10010mAhバッテリー搭載スマホ「KingKong 6」が発表

ご安心ください、本体の画像もちゃんとあります。

中国の白物家電メーカー、Hisenseが10010Ahという大容量バッテリー搭載機、KingKong 6を発表しました。過去にもOukitelなどが大容量バッテリースマホを手がけてきましたが、最近ではあまり見られなくなっています。

しかし、今回発表されたKingKong 6は大容量バッテリーが内蔵されているわけではありません。本体とは別に外付けバッテリーケースが付属し、それによって「10010mAhバッテリー搭載」となるようです。

背面下部にあるコネクタがケースとの接点になるのでしょう。本体のバッテリー容量や、外付けバッテリーケースの容量についてはわかっていません。そのほかにはトリプルカメラと指紋認証が確認できますが、ディスプレイサイズやプロセッサについてなどは不明です。

画像左にあるのが、外付けバッテリーケースを装着したKingKong 6ですね。MIL規格をクリアしているかのような重厚さを発揮しています。重量もかなりありそうですね。

Motorola Moto Z4など、純正のバッテリーモジュールが用意されている機種はこれまでもありましたが、そちらの容量は3490mAh。KingKong 6のモジュールは容量がより大きいでしょう。

ちなみにHisenseは昨年、Snapdragon 636搭載のミッドレンジスマホ、Hisense H20を約5万円という強気価格で発売し、全く売れないという大コケをかましています。

KingKong 6は近日中に発売とされていますが、価格等は明かされていません。いったいどのように受け止められるのでしょうか。発売後の動向が気になる所です。

日本では主にテレビ事業を展開している中国Hisenseが、新型スマートフォンHisense A5を発表しました。 「国...
中華スマートフォンと言えば価格やパフォーマンス性能だけに注目してしまいがちですが、中にはデザイン性に優れたものも多く存在します。 ...

Source: Gizmochina

フォローする

Writer

tokui
「ウチはな、曽祖父の代からiPhoneを使ってるんだ、これからもそうさ」

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.11.14 13:21 ID:3bcd0264c 返信

    いや、キングコングってすごいネーミングだな、これ

  2. 匿名 2019.11.14 14:14 ID:cc83a2d3d 返信

    キングコング 爆発
    とかになったら笑うわ
    大型だからすげー威力だろうな

  3. 匿名 2019.11.15 03:33 ID:d076817b9 返信

    容量大きいのはいいけど、重たくなるしなぁ…
    私は毎日充電するし4000mAhあったら十分