MacBook Pro 16インチが登場【スペックと価格】

12インチの終了もあり、MacBookシリーズは大型化傾向?

Appleから最新のラップトップ、MacBook Pro 16インチがリリースされました。MacBook Proと言えば13インチと15インチの2サイズ展開を続けてきており、今回はその慣習を打ち破る新製品が登場しました。

すでに公式HPでは、15インチモデルの代わりに13インチ/16インチという展開になっており、サイズアップと同時に置き換えられたことがわかります。

スペック

CPUはIntel Core i7 2.6GHz 6コア/Intel Core i9 2.3GHz 8コア。メモリは16GB、ストレージは512GB/1TBとなっています。カスタマイズすれば、メモリを最大64GB、ストレージは8TBまで増設可能です。

GPUはAMD Radeon Pro 5300Mを搭載、5500Mにアップグレード可能となっています。CPU、GPUともに処理速度は以前の約2倍とされており、前世代から大幅に進化しています。

Appleとしては、大画面で美しいディスプレイと優れた処理能力を必要とするクリエイター向けモデル、という意図をこれまで以上に打ち出しています。16インチのIPSディスプレイの解像度は3072×1920px

6つのスピーカーが内蔵されている点も、ラップトップとしては新鮮な仕様。HPにも冒険写真家やトラックメイカーなどが並び、創造力を駆り立てています。

端子はThunderbolt 3/USB 3.1 Gen 2/DisplayPortに対応したType-Cポートが左右2つずつ。3.5mmイヤホンジャックも合わせて据え置き仕様です。100Whのリチウムポリマーバッテリーを搭載し、約11時間の稼働が可能です。

躯体サイズは高さ162 x 幅35.8 x 奥行き246mmと15インチからほぼ変わらずとなっています。重量は少し重くなって2.0kgとなりました。

キーボードは刷新

以前から不具合が多数報告されていたバタフライキーボートは廃止され、新しい「Magic Keyboard」が採用されました。

キーストロークはバタフライキーボードより増えて1mmに。見た目に大きな変化はありませんが、打ち心地はかなり変化しているようです。

価格

気になるお値段は512GBモデルが税別248,800円から、1TBモデルは税別288,800円からとなっています。お値段に関しては15インチよりも安くなっており、買い替えを待っていたユーザーにとっては嬉しい発表でしょう。

MacBookシリーズはMacBook Airの発売やMacBook 12インチの廃盤で、少々迷走しているように感じられました。しかし今回のMacBook Pro 16インチの登場で、Appleの「MacBookはクリエイター向け、一般の方はiPadを」という方針がより明確になりました。

後付けで増設できなくなって以降のMacBookシリーズは、購入時の必要スペックの見極めとお財布との相談が必須になりましたね。16インチを待っていた方はお早めに!

Appleは本日、ワイヤレスイヤホンの新機種であるAirPods Proをひっそりと発表しました。 AirPods Pro...

Source: macrumors

フォローする

Writer

tokui
自粛のせいで価値観が揺らいでいます。鉄のiPhoneユーザー。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.11.14 18:54 ID:cfb082821 返信

    薄いより、もっと軽くなればいいな。