XR2だけではなくiPhone XI, XI Maxもバッテリー容量が増加か

iPhoneのバッテリー持ちはどんどん良くなりそうです。

先日、iPhone XRの後継機種のバッテリー容量が増加する(2942mAhから3110mAhに増加)というニュースが有りました。

中国のテック系サイトのIT之家によると、iPhone XRだけでなくiPhone XS、iPhone XS Maxの後継機種もまたバッテリー容量が増えるようです。

次期iPhoneのバッテリーのサプライヤーに関するレポートによると、今年の9月に発表されるとみられるiPhone XRの後継機種の、...

iPhone XS後継機種は3189mAhから最大3322mAhに、iPhone XS Max後継機種は3491mAhから最大3650mAhと、バッテリー容量が増大するものと見られています。どちらもサイズ、厚みの変化はないということなので、内部の省スペース化、効率化によって大容量バッテリーを搭載できるようにするそうです。

今年発売される新型iPhoneがバッテリー容量を増やすのは単にバッテリー持ちのためでなく、双方向ワイヤレス充電に対応するためだと思われます。ワイヤレス充電は送電効率が低いため、できるだけ大容量のバッテリーを積んでおいたほうがいいということだと思います。

今年発売の新型iPhoneは、第2世代の7nmプロセスを用いて作られたApple A13チップを搭載する予定です。より省電力なSoCに、大容量バッテリーで、iPhone XR後継機種だけでなくiPhone XSシリーズの後継機種もバッテリー持ちが最強になるのかもしれませんね。

最近新しい情報が出ていなかったiPhone XIですが、リーク情報等でお馴染みのSteve Hemmerstoffer氏がiPhon...
次期iPhoneであるiPhone11(仮)のリーク情報が大量に公開されました。 iPhone11はiPhoneXs/iPho...

Source : IT之家(中国語)

フォローする

Writer

Mo
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系学生。 telektlistでは珍しいiOS派。最近iPhone 11を購入してテンションが高い。 写真が趣味なのでカメラ関係の記事もバンバン書きます!

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します