HTCの2019年売上、Airpods二週間分にも届かず

HTCは2019年の決算を発表しました。それによると、2019年の売り上げは約3.3億ドル(約360億円)であり、2018年の約7.9億ドル(約850億円)、そして2017年の約20億ドル(約2200億円)から大きく減少しました。2年で84%も落ちた計算になります。

また、HTCは2019年第4四半期の損失については報告していませんが、第1四半期から第3四半期までの9ヶ月間で合計約2.3億ドル(約250億円)もの損失を受けたことも発表しています。

BloombergのライターであるTIM CULPAN氏によると、3.3億ドルの売上はAppleのAirPodsの売り上げのたった2週間分よりも少ないとのこと。HTCがいかに厳しい状況に立たされているのかがよくわかります。

HTCの売り上げの変遷

今までHTCはフラッグシップ機、ハイエンド機を販売せず、ミドルレンジ帯に集中する方針でしたが、今年の後半にCEOが交代し、ハイエンド端末にも力を入れることを予告しています。

台湾HTCの新CEOであるイヴ・メイタース氏はサンフランシスコで行われたイベント、 TechCrunch Disruptのステージに...

また、HTCは高いVR技術を持っています。HTC VIVEはFacebook社のOculusと同じくVR業界をリードしています。HTCは「2019年はVIVEに集中投資したためスマートフォンまで手が回らなかった」と述べているほどVR業界に集中しています。

5Gが普及しはじめ、VR技術が普遍的なものとなりつつある今、VR機能を搭載した5G対応高機能スマートフォンといったようなスマホがHTCから登場するかもしれません。

新しい方針に新しい技術。ひょっとしたら2020年はHTCが巻き返してくる年になるかもしれませんね。


HTCに関しては、個人的には2013年にauから発売されたHTC J Oneが印象的です。当時、プラスチック製の安っぽいAndroidばかりだった中で、金属製でスタイリッシュなHTC J Oneはとりわけかっこよかったです。

2019年の売り上げが振るわず、日本に限らず世界中で存在感が薄くなっているHTCですが、これからどう巻き返していくのでしょうか。HTC J Oneのような傑作スマートフォンは再び出るのでしょうか。

appleinsiderが、AirPodsシリーズの好調な売れ行きと市場の状況を考慮すると、AirPodsが単体で時価総額1750億...

Source : TechCrunch, Via : Gizchina

フォローする

Writer

Yusho Nakayama (旧Mo)
コメント見てますので安心してください。Moって読みづらくね?と思って名前を使うことにしました。どっちで呼んでも大丈夫です。 2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.01.08 15:42 ID:1d3bbea4e 返信

    日本発売待ってたけど何も動きがないからRenoA買いました

  2. 匿名 2020.01.08 17:23 ID:e711588ce 返信

    htcがんばれ、超頑張れ。
    Universalとか尖った端末作ってたあの心意気を忘れないで!
    ハイエンド持ってきてくれたら買うから!

  3. 匿名 2020.01.08 17:52 ID:410b08169 返信

    マーケティング部門をクビにすべき
    スマホが欲しかったのに中々ECサイトに出さんし

  4. 匿名 2020.01.08 22:31 ID:af76d1466 返信

    ピッpixel3と3aと4ふくめたら…

  5. 匿名 2020.01.08 23:30 ID:f7661c92b 返信

    個人的にはHTC one M7(J one)のデザインがめっちゃ好きだな。残念です

  6. 匿名 2020.01.09 02:55 ID:e2b153f24 返信

    個人的には evo 3dのデザインが
    一番好き。 なお重量