HuaweiがHonor V20を発表: 世界初のパンチホールカメラ

画像:Alex Dobie氏のツイッターより

現在騒動の渦中にあるHuaweiですが、Honorシリーズの新型スマートフォン Honor V20(View20)を年内に発売することを1210日に香港で行われたイベントで発表しました。

Honor V20V10(View10)の後継機という位置付けになっています。

中国国内での発売が今年の1226日、その後国外での発売は来年122日(フランス)からになる見込みです。日本国内での発売に関しては未定です。発売がされる場合でも来年になると予想されます。

パンチホール式のスマートフォンとしてはV20が世界最速での発売となります。パンチホール式のスマートフォンに関する特集記事がありますので詳しい説明はそちらをご覧ください。

2018年は、スマートフォン各社が画面占有率の向上に奔走した1年になりました。 スマートフォンのディスプレイ側にはインカメラ、近接セン...

画像:BGR India公式ツイッターより

リアカメラは業界初となるソニーの新型IMX586カメラセンサーを搭載します。解像度は48MPで、現在発売されているどのスマートフォンよりも解像度が高いです。48MPのリアカメラはXiaomiも同じく計画中ですが、一歩先にHonorが発売する形になりました。

画像:Alex Dobie氏のツイッターより

フロントカメラ解像度は25MPとこちらも非常に高性能になっています。レンズのサイズは約4.5mmとなっています。Honor V20の実物の画像を見てみると、縦画面の使用では通知アイコンの一部として馴染みそうなサイズですね。画面左上に位置しているので、通常使用で邪魔になることは少なそうです。

SocKirin 980を搭載しています。これは現行のKirinシリーズで最高性能を誇るチップセットです。 Honorの現在の技術を総集したV20は、同社にとって今年度最高傑作のスマートフォンと言えるでしょう。

また、Honorに続きSamsungもパンチホールを採用した新型スマートフォンGalaxy A8sを発表予定です。こちらも見逃せません。2018年はディスプレイに関して各社様々な技術で市場を驚かせてきた年でした。

Honor V20のスペックに関しては、詳細が明らかになり次第スマホ概要ページを公開します。

参考:https://www.engadget.com/2018/12/10/honor-view-20-v20-punch-hole-all-screen-smartphone/

フォローする

関連記事

Writer

Sekey
オッポ K1から乗り換えるスマートフォンを考え中。リアルミーXにんにく版かオッポF11プロ、ギャラクシーS10eが候補です。

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します