Pixel 4の新画像2種類が流出。iPhone11に少し似ている

海外メディアPricebabaと@Onleaksは、独占公開記事としてGoogle Pixel 4の真っ暗なレンダリング画像を披露しました。また、@stufflistingsはまったく異なるPixel 4の実機画像と思しき写真を公開。Pixel 4のデザインについて意見が割れています。

新iPhone風?

今回流出した画像の1つは真っ暗な画像です。@Onleaksが過去に公開した、iPhone 11だといわれているデザインととても良く似ています。 大きな四角いカメラユニットが背面にあり、下部にはお決まりのGoogleの「G」マークがあります。

次期iPhoneであるiPhone11(仮)のリーク情報が大量に公開されました。 iPhone11はiPhoneXs/iPho...

指紋センサーらしいものは背面にありません。USB Type-Cポートはありますが、イヤホンジャックは見当たりません。

大きなカメラユニットの外観からして、このデザインが事実であればPixel 4は噂されているデュアルカメラではなく、3つ以上のカメラを搭載している可能性があります。

@onleaksはレンダリング画像について、詳細なプロトタイプ設計図をもとに描き起こされたとしています。わかる範囲だけをCGにしたため、不明点は真っ黒ということのようです。画像の真偽は不明ですが、少なくとも画像はあくまで初期プロトタイプのものとのこと。実際には既に変更された可能性もあります。

リーク通りのPixel 4

流出した画像はもう一種あり、実機画像風に見えます。@stufflistingsが公開したもので、Pixel 4のリーク画像を入手したと紹介しています。

Galaxy風のパンチホールカメラがあるわりに、ベゼルがとても太い

背面はデュアルカメラ

デュアルカメラとパンチホールディスプレイを備えた外観は、これまで噂されていたPixel 4の外観とぴったり一致します。背面にはカバーが装着されているものの、カメラユニットは前述のリーク画像とは全く異なります。

あまりに以前のリーク通りのもので、あえてリークに沿ってつくられたフェイク画像という可能性もあります。Pixel 4は図面やスクリーンプロテクターの流出で、Samsung Galaxy S10 +に似たパンチホールを採用する噂されていました。

2019年中に発売予定のGoogle Pixel 4に関する噂が少しずつ増えてきました。発表まではまだ時間がありそうですが、ここまで...

@stufflistingsは@Onleaksが公開した真っ黒なレンダリング画像について、古い情報に基づいたスッパ抜き画像か、あるいは真実とかけ離れていると言及しています。

いずれの画像が真実か、あるいはどちらもフェイクなのか、時間が真相を解き明かすことになりそうです。

Source:@Onleaks, @stufflistings

フォローする

Writer


関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.06.12 23:52 ID:ca98759f3 返信

    全面も背面も嫌でした。
    考え直して欲しいですね