Galaxy F52 5GらしきモデルがTENAAに登場【Fシリーズ機が中国発売?】

画像はGalaxy F41

昨年にインド国内でデビューを果たしたサムスンの新生Galaxy Fシリーズ。今回新たにGalaxy F52 5Gと思われるモデル(モデルナンバー”SM-E5260”)が中国国内のTENAAの姿を見せています。

約2ヶ月まえ、サムスンはインド向けにF62をインド向けに発表しています。F62は2世代前のハイエンド機向けSoC、Exynos 9825を搭載した準ハイエンド機でした。F52 5Gは、中国市場向5Gミッドハイ機となる可能性が高そうです。

サムスンが、Galaxy F62をインドで発表しました。7,000mAhの大型バッテリーと6.7インチのSuper AMOLED+デ...

64MPカメラ搭載のミドルハイ機として登場か

TENAAの情報からはGalaxy F52 5Gの外観を撮影した写真が確認できます。背面のバックパネルですが、メタリックな質感が特徴的です。光の反射の仕方はやや特異で、実際の見た目がどのようであるかは予想が難しいでしょう。

カメラ部分には四つのレンズの存在が確認できます。「64MP」という文字もデザインされていることから、メインレンズは64MPであると見て間違いないでしょう。

前面のディスプレイ部は、右上にパンチホール型カメラがあると判断できます。右側面には電源ボタンと音量ボタンが配置されています。電源ボタンには膨らみがあることから、指紋センサー搭載型のものではないと予想できます。その場合、インディスプレイ指紋センサーもしくは背面への指紋センサーを搭載しているでしょう。

チップセットなどの情報は明かされていませんが、同じくTENAAより本体が164.63mm×76.3mm×8.7mmのサイズであること、バッテリーサイズは4,350mAhになることが分かっています。

中国ではGalaxy機の人気は低い

TENAAに登場したということは、そのモデルが中国向けに発売される高い可能性を意味します。

TENAA。スマートフォンのリークで見かけることの多いワードです。「よく聞くけど実際のところ何なのか分からない」という方はきっと多い...

しかし、サムスンは中国市場でGalaxy SシリーズのみならずGalaxy Aシリーズでも全く存在感を見せていません。もはや中国国内においてGalaxyというブランドは価値を出せておらず、そのような市場で新たなモデルをGalaxy Fシリーズから投入しようというのは非常に興味深い動きです。サムスンの中国市場に対する本気度をはかるバロメーターとして、F52 5Gの価格設定に注目しましょう。

サムスンが昨年から新たにインド市場向けに投入したことで話題となったGalaxy Fシリーズ。その新型ラインナップとして、Galaxy...

Source: TENAA

フォローする

Writer

Sekey
Twitterでフォロワー募集中です。 アジアのガジェットネタをつぶやく予定です。 Sekey @sekeysm https://twitter.com/sekeysm

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します