Galaxy F12とF02sがインドで正式発表【Fシリーズ本格始動】

サムスンが昨年から新たにインド市場向けに投入したことで話題となったGalaxy Fシリーズ。その新型ラインナップとして、Galaxy F12とGalaxy F02sの二機種がインド国内で正式発表されました。

Galaxy Fシリーズはこれまでミドルアッパーモデルの中価格帯の製品しか展開していませんでしたが、この二機種の登場でユーザーにとって低い予算での選択肢が増えることとなりました。

先日になってインドで正式発表されたGalaxy F41。2019年になりGalaxy MシリーズがGalaxy M20とGa...

エントリーモデルとしてGalaxy F12とF02sが同時に登場

Galaxy F12は今年2月に発表されたM12とほぼ同じスペックで、Galaxy F02sは今年1月に発表されたM02sとほぼ同じスペックです。

Galaxy F12

  • 6.5インチのHD+ディスプレイを搭載
  • ディスプレイは90Hzのリフレッシュレートに対応
  • Exynos 850チップセットを搭載
  • 内蔵メモリとストレージはそれぞれ4GB・64GB/4GB・128GB
  • バッテリー容量は6,000mAhで15Wの高速充電に対応
  • リアカメラは48/5(超広角)/2(マクロ)/2(深度センサー)MPの仕様
  • Android 11ベースのOne UI 3.1搭載
  • 顔認証・側面指紋認証対応
  • カラーはシーグリーン、クリスタルブラック、スカイブルーの三色

Galaxy F02s

  • 6.5インチのHD+ディスプレイを搭載
  • Snapdragon 450チップセットを搭載
  • 内蔵メモリとストレージはそれぞれ4GB・64GB/3GB・32GB
  • バッテリー容量は5,000mAhで15Wの高速充電に対応
  • リアカメラは13(メイン)/2(マクロ)/2(深度センサー)MPの仕様
  • Android 10べースのOne UI搭載
  • 顔認証対応
  • カラーはダイヤモンドブルー、ダイヤモンドホワイト、ダイヤモンドブラックの三色
  • 背面パネルはダイヤモンドカットデザインになっており、ファッション性のある見た目が印象的

Galaxy F12は4月12日から発売、Galaxy F02sはすでに発売がされている状況です。特にGalaxy F12は90Hzリフレッシュレートに対応している点や、バッテリー周りが強いことからもインドのユーザーから人気が出ることが予想できます。

Galaxy Fシリーズは昨年の10月にGalaxy F41のデビューで追加されたシリーズラインです。そして、ほぼ同スペックのMシリーズ機が存在します(Galaxy F62のケースでは、F62が先に発売されて、その後M62が発売されました。したがって、Mシリーズ発売後にFシリーズがリブランド機として発売される、という関係ではないようです。)ミッドレンジからエントリー機までそろえたFシリーズですが、オリジナル機は出るのでしょうか。

Galaxy Fシリーズのデビュー機種としてGalaxy F41が新たにインドで正式発表されました。現時点で同シリーズはカメラ性能に...
サムスンが、Galaxy F62をインドで発表しました。7,000mAhの大型バッテリーと6.7インチのSuper AMOLED+デ...

Source: Samsung1, Samsung2

フォローする

Writer

Sekey
Twitterでフォロワー募集中です。 アジアのガジェットネタをつぶやく予定です。 Sekey @sekeysm https://twitter.com/sekeysm

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します