Galaxy Note20のリークが初出。Ice Universe氏が公表

image:Galaxy Note10+/Galaxy Note10

Galaxy S20シリーズと比べてまだまだ謎多きモデルです…。

サムスンが手掛けるGalaxy Note20シリーズに、初となるリーク情報がもたらされました。リーカーのIce Universe氏が、TwitterでGalaxy Note20シリーズのリフレッシュレートについて発言。

Galaxy Note20は、より調整された120Hzのリフレッシュレートを搭載する」とのことですが、通常の120Hzとどのように違うのでしょうか。

これは推測ですが、Noteシリーズ専用であるSペンとの親和性アップが考えられます。120Hzのリフレッシュレートを実現した機種はすでに存在するため、差別化を図るのであればカギはSペンにありそうです。

ちなみに、iPad Pro 11のリフレッシュレートも最大120Hz。デバイスとペンのコンビで考えれば、Galaxy Note20のライバルは現行のiPad Pro 11ともいえます。

今回の「より調整されたリフレッシュレート」がペンの遅延を低減することによって、さらに向上した書き味が実現するかもしれません。

デザインなども依然として判明していないGalaxy Note20。追加の情報に注目が集まります。

Source: Twitter

フォローする

Writer

tokui
新人ライターtokuiです。海外ガジェットYouTuberが好きで、暇があればレビュー動画を見ています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.02.05 12:33 ID:991d76d92 返信

    いや、ライバルとは全く言えないと思うが…
    何せ用途が違いすぎる。
    Note系はパッと手にとってメモったりするのが快適で、iPad Proは高い液タブ替わりにもパソコン替わりにもなれる万能機(まだ細かい所がブラッシュアップされてないとは言え…)じゃん。

    あと、SoC的には865積んでもA12Xには勝てなそう…

  2. 匿名 2020.02.08 02:19 ID:5eaeb6024 返信

    このライターさんはどうやらtab s6の存在を知らないようですね…