docomoよりGalaxy S20 5G、Xperia 1 Ⅱが登場。その他5Gスマホまとめ

本日のdocomoの5G発表会でdocomoから発売される5Gスマホが正式発表されました。

発表された5Gスマホは全7種類です。予約は本日開始、発売時期は機種によって異なります。

それぞれのスマホの特徴・発売時期について1機種ずつ見ていきましょう。

Galaxy S20 5G

Samsungより最新フラッグシップスマホのGalaxy S20 5GSC-51A)が販売されます。

Galaxy S20 5Gは5Gに対応したGalaxy S20です。Galaxy S20シリーズの中で最もお手頃である一方で、120Hzの有機ELディスプレイ、評価の高いSamsungのトリプルカメラを搭載した機種になります。

カラーはコスミックグレー、クラウドホワイト、クラウドブルーの3色です。

5GはSub-6のみの対応、来週の3/25発売となります。

カメラモジュールがデカイだけある! ついに発表されました、サムスンのニューフラッグシップ、Galaxy S20シリーズ。今回は...

Galaxy S20+ 5G

同じくSamsungより最新フラッグシップスマホのGalaxy S20+ 5GSC-52A)が販売されます。

Galaxy S20+ 5GはGalaxy S20 5Gの上位版。ディスプレイが大きくなり、内部スペックもより良いものとなっています。

カラーはコスミックグレー一色です。

また、限定品のOlympic Editionも発売されます。こちらはカラーがマットゴールド。オリンピックのロゴが印字されております。

5GはSub-6に加えてミリ波にも対応。そのため、発売は少し遅れて5月下旬以降となります。(Olympic Editionは6月以降)

本日2020年2月12日午前4時(日本時間)より、サムスンからついにGalaxyシリーズの新製品発表会が開催されます。telektl...

Xperia 1 Ⅱ

Softbankからは発売されたなかったXperia 1 Ⅱ(SO-51A)がdocomoから登場します。

Xperia 1 ⅡはSonyの最新フラッグシップスマホ。Xperia 1同様21:9の3840 × 1644ワイド有機ELディスプレイを搭載。ZEISSレンズのクアッドカメラ搭載でSonyのミラーレスカメラのαとの連携もバッチリ。3.5mmイヤホンジャックもあり、使いやすそうなスマートフォンに仕上がっています。

ソニーから新たに発表されたフラッグシップスマホのXperia 1 Ⅱ(読み方はエクスペリア ワン マークツー)。 最高峰のSo...

カラーはブラック、ホワイトに加えてXperiaらしいパープルもあります。

5Gは残念ながらSub-6のみの対応となります。発売は4月下旬からとなります。

【更新は終了しました】 2020年2月24日、日本時間16時30分よりYouTube上でSONYが新製品発表会を行いました。 ...

AQUOS R5G

Softbankからも発表されたSHARPのAQUOS R5G(SH-51A)がdocomoからも登場します。

AQUOS R5Gの特徴は120HzのPro IGZO液晶ディスプレイを搭載したこととクアッドカメラ搭載で8Kビデオが撮影できることです。動画をよく撮る人におすすめできる端末です。

昨日、SHRAPは5Gに対応したAQUOS R5Gを発表しました。 カラーバリエーションは3色 AQUOS R5GはSn...

カラーはブラックグレイ、オーロラホワイトの2色となります。

5GはSub-6のみ、Galaxy S20同様3/25に発売されます。

arrows 5G

docomoの5Gスマホのダークホース、富士通からarrows 5G(F-51A)が登場します。

arrows 5GはHuawei Mate 20のようなトリプルカメラの背面デザインに加えて有機ELディスプレイにパンチホールカメラ搭載。内部スペックもSnapdragon 865でメモリ8GB、ストレージ128GBと富士通の本気が垣間見えます。

それに加えてわずか1秒で起動するディスプレイ内指紋認証に対応します。今までの富士通らしくないモリモリ機種で「どうした富士通!?」と感じる機種となります。これで激アツじゃなければいいのですが...

カラーはネイビーブルーにチタニウムシルバーの2色展開。5Gは日本のスマートフォンで唯一のSub-6、ミリ波両方対応します。発売は遅れてて6月下旬以降となります。

富士通arrowsブランドのフラッグシップモデルとなるarrows 5Gのティザーサイトがオープン。サイトでは、そのデザインやスペッ...

LG V60 ThinQ 5G

最後はSoftbankからも発表された、LGのLG V60 ThinQ 5G(L-51A)です。

LG V60 ThinQ 5G最大の特徴は専用のディスプレイ付きケースをつけることで2画面スマホになるところです。

また、価格が安いこともポイント。まだ価格が発表されていませんが、Softbankの発表を見る限り価格には期待できそうです。

カラーはザ・ブラックに加えて限定のクラッシーホワイトの2色。4月下旬の発売となります。

LGは新型スマホ「LG V60 ThinQ」を発表しました。 デュアルスクリーンに対応した6.8インチの大画面が特徴的。本体背...

WiFi STATION

まさかの5G対応モバイルWiFiルーターのWiFi STATION(SH-52A)が登場します。

WiFi STATION最大の特徴はミリ波にも対応していること。28GHz帯で最大4.1Gbpsのダウンロード速度を体験することが可能です。なお、アップロードは最大480Mbpsです。

また、IEEE802.11ax(Wi-Fi 6)/1201Mbpsの送信に対応。4.1Gbpsとまでは行きませんが、無線でも高速通信ができます。

カラーはブラック1色、発売は5月下旬となります。

本日、ソフトバンクが5Gサービスを発表しました。 そこで、ソフトバンクから発売される5G対応スマートフォンの発...
2020年現在、数多くの5Gスマホが登場しています。 東京オリンピックを控え、日本でも5Gの本格運用がいよいよ始まりつつありま...

Source : docomo

フォローする

Writer

Yusho Nakayama (旧Mo)
コメント見てますので安心してください。Moって読みづらくね?と思って名前を使うことにしました。どっちで呼んでも大丈夫です。 2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.03.18 13:26 ID:7443ce417 返信

    このWiFiルーターくん、なにげに16台同接可能で、LANケーブルもつなげられてWiFi6対応してる有能ニキ

  2. 匿名 2020.03.18 13:52 ID:07f60a8d4 返信

    Wi-Fiルーター買って好きな端末ぶら下げるのが当面一番気軽な5G生活なんだろな

  3. 匿名 2020.03.18 14:02 ID:3915adecb 返信

    しかし日本の泥のラインナップってほんと終わってんな
    Ultra発売されなきゃ他は特徴のないつまらない国産ばっか

    • 匿名 2020.03.19 00:28 ID:d2a445525 返信

      理想の国(笑)に移住しろよw

  4. 匿名 2020.03.18 16:07 ID:f03198ec7 返信

    アローズがアチアチってことは865搭載機種全部アチアチになるってことやから杞憂に終わると思うで

    • 匿名 2020.03.19 11:02 ID:145677642 返信

      コスト面からか頑なにスナドラ避けてる間に爆熱と不具合でヘイト溜まりすぎ、遂にスナドラ積んだら運悪く爆熱810でヘイト天元突破、って流れだからな。
      今のスナドラ積めば爆熱はないだろう、ハイエンド久しぶりだから不具合はわからんが。

  5. 匿名 2020.03.18 16:37 ID:15c58a7a4 返信

    まだ電波無いよってプレゼンした上で売るから大丈夫だな

  6. 匿名 2020.03.18 17:48 ID:2d82eb4cc 返信

    ルーター発売遅くない?

  7. 匿名 2020.03.18 18:48 ID:5f49866fd 返信

    ルーターが1番欲しいんですがそれは

  8. 匿名 2020.03.18 19:31 ID:199f96907 返信

    新しいSoc、5G対応と変更点はあるものの、代わり映えのない秋冬モデルかって感じのつまらなさ

    • 匿名 2020.03.18 21:33 ID:7a8b133ba 返信

      めっちゃ変わってるじゃんそれ

    • 匿名 2020.03.19 11:31 ID:ffb9dcebd 返信

      一行矛盾コメントすこ