おすすめ小型スマホ4選【2020】

最近ではスマートフォンの大画面化が進んでおり、画面サイズは6インチ以上が当たり前の時代になってきました。

小型のスマホはもう全然無い…と思いきや、実は選択肢はそこそこ豊富です

と言うのも、数年前よりスマホの画面は縦長になり、ベゼルも全体的に狭くなっているので、ディスプレイのインチ数ほどにはスマホの横幅は変わっていないからです。

例えば、新型のXperia 5は6.1インチですが、4.6インチのXperia X Compactと比較して、3mmしか横幅が増えていません。つまり、今のスマホはインチ数は増えていても持ちやすさはそんなに変わらないことがわかります。

横幅がiPhone 8とほぼ同じなのは、現在のAndroid端末だと5.5インチが目安。

そこで、本記事では、1年以内に日本で発売された5.6インチ以下の機種の中から、おすすめ小型スマホを紹介します。

Google Pixel 3a

Pixel 3aの画面サイズは5.6インチ、フルHD+の有機ELディスプレイを備えます。重量は147gと非常に軽いのが特徴。

SoCはSnapdragon 670とRAM 4GBなので、普段使いなら十分のスペック。

おサイフケータイにも対応してるので、日本ユーザーへの配慮が見てとれます。

カメラは上位機種の「Pixel 3」とほぼ同じ性能なので、カメラに拘りがある人にもおすすめです。

AQUOS sense3

SHARPのミドルレンジ「sense」シリーズの最新スマートフォンで、画面は5.5インチのフルHD+IGZOディスプレイ。

SoCはSnapdragon 630とRAMは4GBを搭載とやや非力ですが、おサイフケータイと防水に対応しています。

バッテリー容量が4000mAhで電池もちはかなり良好。3万円台前半なら適正価格ではないでしょうか。

AQUOS R2 Compact

SHARPのハイエンドスマートフォン「AQUOS R2」の小型版です。

ディスプレイは小さめの5.2インチ。端末サイズはその名のとおり非常にコンパクトな仕上がりで、片手操作も十分可能です。ズボンのポケットにもすんなり入るでしょう。

小型版と聞くと、スペックは抑えているイメージですが、SoCはハイエンド級のSnapdragon 845とRAMは4GB搭載で手は抜いていません。重たい3Dゲームもサクサク動きます。

小さいスマホを持ちたいが、スペックも妥協したくない人にはおすすめです。

arrows Be3

2019年6月にドコモから発売された「arrows Be3」。1.5mの高さから落としても、割れない頑丈さが売りのスマホ。5.6インチの有機ELディスプレイに解像度はフルHD+を搭載。本体背面にarrows独自のセンサー「Exlider」に触れると画面が拡大し、簡単に文字が見やすくなる機能も魅力。

その他、防水やおサイフケータイにも対応しており、普段使いに困ることは無いでしょう。

スペックは抑えめですが、価格は3万円台とスマホデビューしたい人には最適なエントリー機ではないでしょうか。

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.01.03 14:44 ID:fc2e44797 返信

    SBの3G停波に伴って年寄りにもそろそろスマホを持たせようかと思っていた時にタイムリーな記事をありがとうございます。
    sense3のクリーンな佇まいは好感が持てますね、でもこれでもでかい。

    iPhone SEぐらいの大きさのAndroid機で物理ホームボタンついてるのないかなあ…。

  2. 匿名 2020.01.07 09:35 ID:dc3c6f000 返信

    2020年に発売されるのは、Google pixel 4a のはずですが???