AirTagとTileは何が違う?

先日のApple Event 2021で発表された落とし物トラッカーのAirTag。BluetoothやiPhoneに搭載されているU1チップを利用したトラッカーとなっています。

競合製品としてはTileが挙げられます。すでに発売されているTileは同じくBluetoothを使った落とし物トラッカーであり、シェアNo.1となっています。

AirTagとTile、似たような製品ですがどのような違いがあるのでしょうか。

Appleが新型iPad Pro(11インチと12.9インチ)を正式発表しました。日本市場での予約受付は4月30日、出荷は5月半ばに...

AirTagはiPhoneの広大なネットワークやiOSとのシナジーが強み

AirTag最大の強みは世界中のiPhoneを使った広大な検知ネットワークが使えることです。

小型の落とし物トラッカーは4GやSIMカードスロットに対応しておらず、基本的には端末とBluetoothで接続します。そのため、屋外での落とした際はどれだけの端末がトラッカーと繋げられるかが肝心です。

TileはTileと接続できるユーザー数を公表していませんが、「意図的に放置しても数日間見つからなかった(2019年後半時点)」「半径10kmに200人ほど(2020年前半時点)」という報告がされています。一方で、iPhoneユーザーはそれよるも遥かに膨大なユーザー数を抱えています。AirTagはどの落とし物トラッカーよりも検知ネットワークが広いと言えるでしょう。

また、AirTagはiPhoneユーザーでは使い慣れたFind Myアプリで利用可能。Siriにも対応しており「Hey Siri、財布を探して」と言った使い方もできるため、iPhoneユーザーであればすぐに使いこなせると思います。

U1チップで正確な場所を見つける

Introducing AirTag | Couch | Apple

また、AirTagはU1チップに対応しています。iPhone 11以降に搭載されているU1チップの超広帯域テクノロジーを使ってスマホからタグまでの方向や距離を画面表示、振動、音で教えてくれる「正確な場所を見つける」機能が利用可能です。

無料の刻印が可能、アクセサリーも充実

また、AirTagをAppleストアで購入すれば無料で刻印が可能です。家族で使い分けるのが簡単にできますね。

また、エルメスコラボモデルや各種ストラップも公式オンラインストアから発売されます。自分だけの落とし物トラッカーが作れるのはAirTagらしい点です。

Tileはカード型など多様な形状があるのが特徴

一方で、競合となるTileは財布のシナジーのあるカード型のTile Slimやリモコンに貼り付けるタイプのTile Stickerなど、様々な形状があるのが特徴です。自分の生活に合わせて好きな形状のTileが使えます。

駅などの重要拠点と繋がれる

また、TileはTileユーザーだけでなくタクシーや駅に設置されたアクセスポイントとつながることが可能です。

これにより、紛失モード時に動いているタクシーとつながったらスマートフォンに通知だったり駅の落とし物センターに届いた段階で通知が届きます。ユーザー数が少なくても知っカッ理拠点を抑えようとしている印象をうけます。

なお、現時点でタクシーはJapanTaxi、駅は東急線各駅のみに対応しています。

上位機種は最大120mまでの接続に対応

Tileの上位機種「Tile Pro」は最大120mもの無線接続に対応しています。

少し離れただけであればしっかりと接続を維持し、スピーカーを鳴らすことも可能となっています。

価格、電池持ち、スマートスピーカー対応はほとんど同じ

AppleのAirTagは1つ3,800円、4つセットで12,800円となっています。

一方でTileは上位機種のTile Proが3,900円、通常モデルのTile Mateが2,480円、Tile Slimが3,500円と似たような値段設定となっています。

ただし、Tileは穴が空いておりストラップに簡単につけることができる一方でAirTagはストラップにつけるためには別売のアクセサリーが必要。現時点で最も安いBelkinのものでも1,580円するためそれも考慮するとAirTagのほうがかなり高くなります。

また、AirTagもTile(一部モデル)もボタン電池で駆動し電池交換が可能。どちらも最大1年間バッテリーが持ちます。

また、どちらもスマートスピーカー(AirTagはSiriのみ)に対応。「Hey Siri、財布を探して」「OK, Google、タイルを使ってカギを見つけて」といった音声操作でスピーカーを鳴らすことが可能です。

まとめ:iPhoneユーザーならAirTag!

AirTagはiPhoneを使った広大な検出ネットワークが最大の強みであり、Appleにしかできない点となっています。また、検出に使われたiPhoneは完全匿名化されておりAppleにもわからないほどであると、Appleらしいプライバシーへの配慮も感じられます。

U1チップ搭載機種も増えることですし、今後の拡張性を考えるとiPhoneユーザーはAirTagとのシナジーが最高だと思います。

一方でTileは複数の形状が用意されているのが強み。リモコンなど小型のデバイスにも相性がいいのでTileもまだまだ使える場所はありそうです。

フォローする

Writer

ナカヤマユウショウ
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 最近顔出しでYouTubeはじめました。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.04.21 19:10 ID:a5e1643f5 返信

    「知っカッ理拠点」

    ちゃんと校正はしましょうよ…
    ユウショウさん応援してますから。

    • 匿名 2021.04.21 20:03 ID:a2aa4e668 返信

      コメ読んでないから言っても無駄だぞ

      • 匿名 2021.04.23 08:51 ID:d565c3917 返信

        1日以上経っても本人どころか管理者?も修正しないんだから読んでないのか、直す気ないのかわかんないけどひどいサイトだね、ここ。

        antutuベンチマークスコアのとこも更新放置してて、サイトを辞めたライターのツイッターアカウントに今でも問い合わせ行くとかあるみたいだし、管理が杜撰すぎる。

  2. 匿名 2021.04.21 20:54 ID:591d58d0e 返信

    日本じゃAirTagが最強やろなぁ。

    • 匿名 2021.04.21 21:16 ID:1f0700212 返信

      AirTagに限らずタグ系のものは湿度の高いとこだとかなり近づけないといけない。
      日本は湿度がかなりたかいから、使い物にならないよ。

      • 匿名 2021.04.21 23:31 ID:947fb4056 返信

        噛み合ってないねえ

      • 匿名 2021.04.22 00:18 ID:02ad69a77 返信

        雨が降ったらワイヤレスイヤホンが使えなくなる、みたいな意味不明な話だな…

        • 匿名 2021.04.22 07:10 ID:b4f3bf099 返信

          Appleの製品の使用の注意にもある

      • 匿名 2021.04.22 11:39 ID:6de9ad48a 返信

        あの…
        >> AirTag最大の強みは世界中のiPhoneを使った広大な検知ネットワーク
        の意味分かっていらっしゃらない?

  3. 匿名 2021.04.21 22:43 ID:c88136789 返信

    電車に物を置き忘れた位なら簡単に追跡できそうだな

  4. 匿名 2021.04.21 23:05 ID:aa30d8d2d 返信

    残念な人

  5. 匿名 2021.04.21 23:06 ID:2210aa08a 返信

    つまり人気の無い所に探し物があると、見つからない可能性があるのね

  6. 匿名 2021.04.22 00:46 ID:bcd52d7b2 返信

    Androidでも使えそうな技術だけどだめなの?
    いつものようにApple製品だけとかいうオチ?

    • 匿名 2021.04.22 11:41 ID:6de9ad48a 返信

      Find Myアプリがandroidで出てますか?
      それが答え。
      androidでもNFC対応ならAirTagは反応するっぽいけどね

  7. 匿名 2021.04.22 01:56 ID:4fff30a58 返信

    こう言う忘れ物防止タグって、自他問わずそこら辺のタグの電波拾えば気付かないうちにサーバーへアップロードするのが当たり前なの?
    appleのが特別なだけ?

    • 匿名 2021.04.22 10:22 ID:acdfd400c 返信

      Appleだからできること
      サードパーティがこんな事したらプライバシーもクソもない
      iPhoneを作っているAppleだから出来る

    • 匿名 2021.04.23 19:20 ID:0a4b79b48 返信

      調べたらtileもアプリ入れてれば自他者問わずサーバー管理されてるみたいだぞ
      利用者以外入れてないからios統合されてるtagと比較したら泥沼の差だけどね

  8. 匿名 2021.04.22 03:42 ID:34131754c 返信

    Galaxy SmartTag+はBLE+UWBタグだから
    同じ系で比較でよかったのでは?
    TileがUWBビーコンに対応するのは年末だし

  9. 匿名 2021.04.22 09:46 ID:acdfd400c 返信

    何より世界中の10億台以上あるiPhone全てが探すための機械になるってのが良い意味で恐ろしい

  10. 匿名 2021.04.22 16:47 ID:7eb7202e9 返信

    こういうのって家の中で鍵とか財布とか探すのがメインの使い方だと思うんだけど、そうだとすると結局最後に頼りになるのは音なのよね
    ばーちゃんが布団の中に大事に財布しまっちゃうとミュートされて聞こえなくなるから、個人的には音の大きさは大事
    これまでのBluetooth系のは正直使い物にならなかったから、レビューを見て検討してみよう
    なんせあのアップル様が何年もかけてリリースしたもんだし

    • 匿名 2021.04.22 17:19 ID:7df4bda5f 返信

      Appleの「探す」アプリでアップル製品から音出した時はアホほどでかい音なるよ(airpodsよくやるけど毎回耳痛くなるレベル)
      AirTagは外側にスピーカーないからそれほどではないかもしれないけど、そんな心配はしなくて良いと思う

  11. 匿名 2021.04.22 20:00 ID:d6f68b016 返信

    こんなこと言い出したら仕方ないけど性善説で考えすぎなんじゃ…
    町中で貴重品っぽいものからAirtagの音なったら中身貰ってAirtag自体は道行く長距離トラックにでも付けて良い旅をって見送る事になりかねなくないか

    • 匿名 2021.04.22 21:07 ID:7625bcdb2 返信

      あぁ〜空気の音ォ〜!

  12. 匿名 2021.04.22 21:10 ID:8596e9319 返信

    忘れ物探し用途はもちろん、猫タグ用途にかなりTile普及してるよ。
    日本じゃAirTag最強やろ〜とか言ってる人
    ものを知らないにも程がある。
    Apple盲信に陥ってる、依存しすぎ。

    • 匿名 2021.04.22 22:10 ID:3e4cba781 返信

      猫飼ってる人って全国民の何%だと思う?

    • 匿名 2021.04.23 08:47 ID:d84d278c6 返信

      逆張りキッズか知らんけど、コメの前半と後半が何一つ繋がってないぞ
      ただのサードパーティ製のtileと
      日本中で使われてるiPhoneが探査機になるAirTag
      どっちが強いと思う?

  13. 匿名 2021.04.24 11:46 ID:767b7bf40 返信

    tileはプレミアム会員への勧誘が邪魔になって使わなくなったから助かる

  14. 匿名 2021.05.01 15:21 ID:387f5b6bf 返信

    Tileは一部のBluetoothイヤホンを探すのにも対応してるので便利。
    AirPodsのケースもAirTag対応になるといいね。