イオンモバイルが大容量プランを最大1100円値下げ【4月1日~】

イオンモバイルが4月1日から20GB以上大容量プランを値下げすることを発表しました。20GBプランは220円の値下げとなり、30GB~50GBプランは1100円値下げとなります。例えば、データ専用ブラン30GBの値下げ幅は25%超とかなり大きめです。

併せて、12GBと14GBプランは廃止され、両プランのユーザは自動的に20GBプランに移行されます(両プランのユーザにとって、料金の値上げは無く自動的に容量が増える形となります。)

イオンモバイルの「売り」の一つとして、シェアプランがあります。大容量のシェアプランが今回の(大幅)値下げの対象となっています。

他社の追随はあるか

通信キャリアの接続料の大幅値下げがあった昨年の4月1日に比べると、今年のMVNO各社の値下げの動きは限定的です。今回のイオンモバイルが大容量プランで大幅値下げをしたことが他社を刺激するか注目ですね(なお、イオンモバイルの値下げ発表は、ahamo大盛りが発表される前にされています。)

IIJmioは、ギガプランを、4月1日付で値下げします。既存ユーザにも適用されます。理由は「税込金額が端数が多く分かりにくかったため...
ahamoに大盛りオプションが6月より登場します。大盛りオプションに加入すると、月額4950円で100GBの大容量が利用可能となりま...

Source:イオンモバイル

フォローする

Writer

telektlist管理人
このサイトの管理人。スマホのスペックはバッテリー持ちとチップセット重視。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2022.03.30 02:29 ID:a56700ac6 返信

    mvno死んでる

  2. 匿名 2022.03.30 06:25 ID:7ced774aa 返信

    昼の間は128KBPS並みとかじゃなければ使えそう

    • 匿名 2022.03.30 07:30 ID:7ced774aa 返信

      混雑時に秒感128キロバイトでていれば割と十分なのでは()
      というのはさておきイオンモバイルも大々的に変えてきたね
      店舗も多いしあまり詳しくない人に勧めるには割とありなほうだよね