YouTube Premiumでできる5つのコト【広告無しだけじゃない】

YouTubeの有料プランであるYouTube Premiumと、音楽特化型のYouTube Musicがついに日本上陸を果たしました。「Youtube Premiumに登録すれば広告無しでYoutube見れるようになるんでしょ?」というそこのアナタ。それだけではないんです。Youtube Premiumでできること5つをこの記事では解説します。

YouTube Premium(旧YouTube Red)でできること

広告が消える

皆さんご存知、YouTubeといえば動画開始時の広告。最初の5秒スキップできない数分の広告、シンプルな6秒広告、そして最悪の15秒スキップ不可広告など複数種類の動画広告があります。また、動画の間にも広告を挿入できるので、投稿者によっては2、3分おきに広告が入ったりすることもあります。ブラウザ版だとポップアップしてくるバナー式の広告もあります。YouTube Premiumではこれらの広告が全てなくなります

1日に何本もYouTubeの動画を見ると広告は結構ストレスですよね。それに、わずか数秒とはいえ1ヶ月間でかなりの時間を節約できると思います。

動画がダウンロードできる

YouTube Premiumに入ると動画がダウンロードできます。オフライン再生ができるようになるので、飛行機に乗る前に見たい動画をダウンロードしておくといった使い方もできます。ただ、YouTubeはNETFLIXのような映画配信サイトではないのでダウンロードできても微妙な感じもしますが、音楽を「合法で」ダウンロードできるのはとても大きいと思います。

バックグラウンド再生に対応

YouTube Premiumではなんと、バックグラウンド再生に対応します!

実は、2011年発表のiOS 5まではiPhoneにデフォルトでYouTubeアプリが入っており、無料でバックグラウンド再生ができましたが、YoutubeがデフォルトアプリからApp Storeのアプリになってからできなくなってしまいました。バックグラウンド再生ができるようになるのは実に7年ぶりです。

バックグラウンド再生をすることで動画が流れない分通信容量の節約ができます。ミュージックビデオのバックグラウンド再生をすれば、Apple MusicやSpotifyのように使えます。YouTubeで音楽を聴きながらWebブラウジングやTwitterをするというパソコンでは当たり前に出来たことをスマホやタブレットでもできるようになることは快適でしょう。

YouTube Music PremiumとGoogle Play Musicが使える

YouTube Premiumに加入すると、YouTube MusicのPremium会員とGoogle Play Musicの会員にもなれます。

YouTube Musicはまだまだマイナーで曲数も少ないですが、YouTubeにアップされているMVもプレイリストに入れることができます。YouTube限定公開などの音楽も聴けるので捗りますね!

Google Play Musicは曲数ではApple MusicやSpotifyと互角です。なお、現在のGoogle Play Musicは月額980円。月額1180円のYoutube Premiumが大分お得に感じてきませんか?

YouTube Originalsで独占配信番組が観れる

他にもNETFLIXやAmazon Prime Videoのような独占配信コンテンツ、YouTube Originalsがあるようです。こちらもNETFLIXやAmazon Prime Videoほどの量はないですが、これからコンテンツを拡充していくようです。

iOSから加入するのは割高になる

YouTube Premiumの料金は以下のようになっています。

サービス Web / Google Play iOS
YouTube Music(Premium会員) 980円 1280円
YouTube Premium 1180円 1550円
YouTube Premium ファミリー(6人まで) 1780円 2400円

ここで気をつけておきたいのが、iOSから申し込むと割高になってしまうところです。

AppleはiOSアプリ内課金に対してマージンを取っています。YouTube (Google)は、マージン分をユーザーに転嫁することでこれを解決していますのでiOS機器から申し込むと30%ほど高くなってしまいます。

これを回避するには、AndroidやPC、もしくはSafariから申し込むとよいでしょう。一度加入すれば同じ料金でiOS機器でも使えますのでまったく問題ないでしょう。iOS機器でお使いを考えている方は注意してください。

ちなみにアメリカではYouTube Premiumが11.99ドルなので、日本の料金プランは少しお得です。

まとめ

YouTube Premiumは今までのYouTubeでストレスだった部分が全て解決された有料プランです。「バックグラウンド再生は昔は無料だったのに」とか、「広告も昔はそんなになかったのに」という不満が少々ありますが、オフライン再生やオリジナル番組など、今までに無いメリットもあります。かなり充実した内容なので、ついついYouTubeで時間を使ってしまうヘビーユーザーは加入した方がいろいろ捗るのではないでしょうか。

『YouTube Premiumでできる5つのコト【広告無しだけじゃない】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2018/11/26(月) 18:29:38 ID:b735aef9d 返信

    1,2,3は無料で出来ますね

    • 名前:Mo 投稿日:2018/12/02(日) 10:33:12 ID:d05df731a 返信

      限りなくグレーに近いですけどねw

  2. 名前:匿名鈴木 投稿日:2018/12/01(土) 09:26:47 ID:a6712a9e5 返信

    携帯とタブレット
    一つの契約で、複数端末きける、やりかたありますか?

    • 名前:Mo 投稿日:2018/12/02(日) 10:37:04 ID:d05df731a 返信

      私は契約していないのでわからないのですが、おそらく同じアカウントでログインしていれば複数端末で使えると思います。
      ただ、おそらく特定の音楽などは、複数台同時でバックグラウンド再生とかはできない仕様になっています。でも、同時じゃなければ大丈夫なので一人で使うなら問題ないかと思いますよ。
      複数人で使うならファミリープランしかないかと思います。

      参考:https://support.google.com/youtube/answer/7361503?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja