Xiaomi Mi CC9、CC9eとCC9 Meitu版が正式発表

背面の模様が実物でも視認できるか気になります。

Xiaomiは前面カメラ性能を重視した新シリーズ「CC」を発表し、新型スマートフォン、Xiaomi Mi CC9、Mi CC9e、およびMi CC9 Meitu版を発表しました。

全てのモデルに共通して言える特徴は、

「水滴型ノッチディスプレイ搭載」

「トリプルカメラ(48MP + 8MP + 2MP)搭載」

「背面に特徴的な光の紋様が走っている」

点です。

それぞれのモデルについて簡単にスペックを紹介します。

Xiaomi Mi CC9

Mi CC9はフルHD 6.39インチディスプレイを搭載し、裏面は光を当てると色が変わる光屈折仕上げです。SocはSnapdragon 710。重さは179gで厚さは8.67mmです。

メモリは6GBもしくは8GB、ストレージは64GBもしくは128GBから選択できます。18Wの急速充電をサポートし、イヤホンジャックやNFCにも対応しています。

「Mimojiアニメーションアバター」と「暗い場面用のAIポートレートモード」にも対応しているのが特徴です。

値段は一番安いモデルで1999元(約3万1000円)からとなります。

Xiaomi Mi CC9e

Mi CC9eは廉価モデルという位置付けです。ディスプレイは約6インチで、解像度もHD(720 x 1560)です。新型SocのSnapdragon 665を搭載しているので、処理性能は結構良いでしょう。

メモリ、ストレージ、18W急速充電に対応といった所はMi CC9と変わりません。価格は一番安いモデルで1299元(約2万円)からとなります。

Xiaomi Mi CC9(Meitu版)

Mi CC9(Meitu版)は「カメラ性能」と「メモリ・ストレージ」が通常版より強化されており、CCシリーズでは唯一「メモリ8GB・ストレージ256GB」に対応しています。

カメラは「AIローライトポートレートモード」「映画ポートレートモード」「全身ビューティフィルタ」を備え、動画での手ブレ補正機能を備えた特殊なvlogモードも搭載されました。

お値段は2599元(4万1000円)となっており、本体カラーは真珠色(ホワイト)になります。

Xiaomi Mi CC9は中国では7月5日に正式発売が開始されます。グローバルモデルが発表されるかどうかは現時点では不明です。

Source: GSMarena.com

フォローする

Writer

red-mint
名無しの駆け出しライターです。スマホ大好き!

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します