Xiaomiがワイヤレス30W充電「Mi Charge Turbo」を発表

ワイヤレス充電に対する非力なイメージが覆る日は近いかもしれません。

Xiaomiが、ワイヤレス充電の新技術をWeiboで明らかにしました。「Mi Charge Turbo」と名付けられ、世界初の30Wワイヤレス充電を可能にしています。
30W充電と言われてもピンときませんが、4,000mAhのバッテリーをたった25分で50%充電、69分でフル充電できるとのこと。

このMi Charge Turboは、発表予定の5G対応フラッグシップ機、Mi 9 Pro 5Gにおける採用が予想されています。

30Wワイヤレス充電と、従来の27W/20W有線充電の比較

30W高速充電だけでもワイヤレスとしては十分すぎるスピードですが、現在40Wワイヤレス充電の技術開発が進んでいることも明らかになっています。

40Wワイヤレス充電の実現も近い?

専用の給電スタンドのコンセプトも

XiaomiはMi Charge Turboを可能にするための興味深いコンセプトも同時発表しています。

まずは、30Wワイヤレス充電を可能にするMi Charge Turbo/Qi対応充電スタンド。縦置き型スマホ充電スタンドとしての機能に加えて、冷却ファンを搭載しているため、充電による加熱を防止できます。

30Wワイヤレス充電対応のスマホスタンド

また、やや大きめの20Wワイヤレス充電器も。Xiaomiらしいシンプルなデザインで、台上のどの位置にスマホを置いても、問題なく充電することができます。筆者もXiaomi製のワイヤレス充電器を利用していますが、スマホを置く位置が割とシビアで、中心から少しでも外れると全く充電できていないということがあります。

ワイヤレス充電の利便性が高まりそうなこの技術、ユニークな動画もYouTubeで公開されています。

どこにスマホを置いても充電可能な、20Wワイヤレス充電器

Mi Charge Turbo 30W & Xiaomi Mi 9 Pro 5G

筆者は現在Xiaomi Mi Mix 2Sを使用していますが、純正の充電アダプタを利用すると最大出力18W(Quick Charge 3.0)で、あっという間にバッテリーはフル充電になります。
それに対してワイヤレス充電器を利用した場合、最大出力は7.5Wのため、有線との比較で非力さは否めません。

今回の発表のように、ワイヤレスでも20Wや30Wという高速充電が実現するようであれば、ワイヤレス充電が有線充電に代わって主流となる日も近いように思えます。今後の技術開発への期待が高まります。

Source: Weibo, XDA Developers

フォローする

Writer

早川あさひ
最近は愛用のMi Mix 2Sを手放し、Lenovo Z6 Youth(Lite)へ乗り換えました。スマホケースを集める癖があり、1台に対して20個弱のケースを買い揃えた思い出もありますが、現在は落ち着いている様子。AliExpressに手を出し始めたので、収集癖が再燃しないか心配です。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します