Xiaomiが29日の新型Mi MIXの発表に合わせ4年ぶりのカスタムSoCを発表へ

Xiaomiの公式Weiboが26日、同社2つめで4年ぶりとなる自社開発SoCの登場を予告しました。

Xiaomiは2017年3月に発表したMi 5Cに初めての自社製カスタムSoCであるSurge S1(澎湃 S1)を搭載させてカスタムSoCの開発をスタートさせましたが、その後4年にわたってXiaomiから新しいカスタムSoCが登場することはありませんでした。

4年前の発表を思い出させるティザー画像

Xiaomi公式の投稿には以下のように記されています。

Xiaomiの終わらないテクノロジーの夢が詰まった小さな自社開発のチップがやってきます。

3月29日、私の心は澎湃(急速に盛り上がること)する。

ここでいう「澎湃」という単語こそ、Xiaomiが2017年に発表したSurge S1の中国語名「澎湃 S1」のことであり、「我心澎湃」というキャッチコピーとそのポスターデザインは完全に2017年の発表で使用されたものの再使用です。

2017年に使用されたもの

今回使用されたもの

実態がどうあるかは別にせよ、今回新たに発表されるチップが商業的に4年前のSurge S1の延長上にあることは明らかです。3月29日の発表では新型Mi MIXのほかにもMi 11ファミリーの複数端末も発表されるとみられており、いずれかの端末に新型Surgeチップが採用される可能性は高いでしょう。

なお、Surge S1は北京市内の松果電子と共同開発されたチップで、2017年の発表の際にも松果の名前が登場していましたが、Xiaomiは2019年に松果電子を完全子会社化。今回のティザー画像には松果の名前は登場していません。(参考記事:blog of mobile - 外部リンク)

Xiaomiのファンの中でも特にギーク的な人々にとっては、2年以上待ち続けた新型Mi MIXに4年ぶりのカスタムSoCが搭載されることほど嬉しいことはない、のかもしれません。

XiaomiのコンセプトモデルであるMi MIXシリーズ。最新モデルのMi MIX Alphaが昨年9月に発表されてから1年が経とう...
およそ2年の時を経て、遂にXiaomi Mi MIXシリーズが再び。 Xiaomi公式Weiboアカウントが3月29日に行われ...

Source:Weibo

フォローする

Writer

sekken
iPhoneが欲しかったのだが、Mi 11 Lite 5Gとかいう名機の予感しかしないスマホがリリースされてしまった。auから日本発売あるかな? Twitterフォローしてね:@sekkenthewriter

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.03.28 12:05 ID:17f0f0a87 返信

    液体レンズに対応したチップを積むためだろうか?

  2. 匿名 2021.03.28 12:16 ID:b456e9ebf 返信

    東映のオープニングかよ

  3. 匿名 2021.03.28 13:26 ID:fbbb0d657 返信

    自社SoCだとeurom使えない可能性高いからあんま嬉しくねぇ!
    スナドラ超えるコスパは当たり前としてもカーネルソース開示してくれないかな

  4. 匿名 2021.03.28 13:39 ID:ebff904be 返信

    Mi 5cはiPhone 7の丸パクリ→Mi MixはiPhone12の丸パクリ

    • 匿名 2021.03.28 14:41 ID:1c0bef7c3 返信

      インスパイアと呼べよ
      コ◯コーラだってペ◯シとよく似てるし、結局資本主義社会では影響を受けて対抗することが必要なんだよ

      • 匿名 2021.03.28 15:03 ID:54396d45e 返信

        ネタだよな?

      • 匿名 2021.03.28 16:55 ID:0f9f6050e 返信

        アホが

  5. 匿名 2021.03.28 14:25 ID:594484441 返信

    よければ新技術バッテリーの方も記事書いて下さい。