Xiaomi 11 青春活力版が発表【中国版Xiaomi 11 Lite 5G NE】

薄型軽量が特徴のミドルハイモデル、Xiaomi 11 青春活力版が発表。以前グローバル発表されたXiaomi 11 Lite 5G NEの中国版となり、Snapdragon 778GをSoCに採用している点が特徴的となっています。

Xiaomiより、Xiaomi 11T、11T Pro、11 Lite 5G NE、Xiaomi Pad 5などがグローバル発表。X...

基本スペック

  • Snapdragon 778G
  • 6.55インチFHD+(2,400×1,080p 20:9 402ppi)AMOLEDフラットディスプレイ(左上パンチホール)最大輝度800nit Dolby Vision
  • Gorilla Glass 5
  • 90Hzリフレッシュレート・240Hzタッチサンプリングレート
  • 8GB LPDDR4X RAM + 128/256GB ROM
  • 4,250mAhバッテリー、33W有線充電、QC4+に対応
  • 側面指紋認証
  • リアカメラ:64MPメイン(f/1.79)+8MP超広角(119° f/2.2)+5MP望遠マクロ(f/2.4)、最大4K30FPS動画撮影対応
  • インカメラ:20MP(f/2.24 1/3.4 78°)最大1,080p60FPS動画撮影対応
  • ステレオスピーカー
  • microSDカード対応
  • Wi-Fi 6
  • Bluetooth 5.2
  • 160.53×75.72×6.81mm、157g
  • MIUI 12.5(Android 11)

既にグローバル発表がされているXiaomi 11 Lite 5G NEの中国版ということで、Snapdragon 778G採用など基本スペックにほぼ違いはありません。ただスペックシート上は、こちらの方が1g軽くなっています。

Xiaomi 11 青春活力版は、英語にするとXiaomi 11 Youth Vitality Editionとなりますが、公式サイトのサンプル写真のウォータマーク、そしてURLを見るに、「Mi 11 LE(Xiaomi 11 LE)」か「Mi 11 LE 5G NE(Xiaomi 11 LE 5G NE)」が正しい名称のようです。

Xiaomi 11 Liteシリーズをまとめると、以下の通りとなります。

Xiaomi 11 Lite

  • Snapdragon 732G搭載でグローバル発表、中国では未発表。

Xiaomi 11 Lite 5G / 11 青春版(Youth)

  • Snapdragon 780G搭載でグローバル・日本国内/中国で発表。

Xiaomi 11 Lite 5G NE / 11 青春活力版(LE or LE 5G NE)

  • Snapdragon 778G搭載でグローバル/中国で発表。
Xiaomiの春季新製品発表会が行われ、Mi 11 Pro、Ultra、Lite、Lite 5GおよびMi Smart Band 6...

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/34/38/39/40/41/42
  • 5G : n1/n3/n5/n8/n20/n28a/n38/n41/n77/n78

約3.6万円から

カラーは晴光白雪(ホワイト)、清凉薄荷(ブルー)、樱花蜜粉(ピンク)、冰峰黑提(ブラック)の4色展開となり、現地時間で本日12月10日午前10時(日本時間同日午前11時)より販売開始。その価格は以下の通りとなっています。

  • 8GB+128GB 1,999元(約3.6万円)
  • 8GB+256GB 2,299元(約4.1万円)
公式予告も登場しますます盛り上がりを見せるXiaomi 12シリーズですが、新たにXiaomi 12 LiteとXiaomi 12 ...
Xiaomi 12シリーズの三機種:Xiaomi 12、Xiaomi 12X、Xiaomi 12 ProとされるモデルがそれぞれTE...

Source : Xiaomi(1), (2), (3), Weibo

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.12.10 11:02 ID:796e0ee23 返信

    それよりFindNの記事はまだですか

  2. 匿名 2021.12.10 11:09 ID:fb7e997eb 返信

    とうとう大本営にまで見放された780ちゃん・・・

    • 匿名 2021.12.10 11:52 ID:fb7e997eb 返信

      見放されたというより、作ってないからね
      Qualcommが作ってないのにどうやって780Gを採用するの?

      サムスン製造の歩留まりの悪さで8gen1もTSMCに移管されるかもしれんから8gen1の中にもサムスン製造のハズレ個体とTSMCのアタリ個体ができるかもしれん

      • 匿名 2021.12.10 14:00 ID:fb7e997eb 返信

        クアルコムは設計家やぞ
        ファウンドリはサムスンな?

        • 匿名 2021.12.10 14:16 ID:fb7e997eb 返信

          そんなことは分かってる
          アホみたいな指摘してんなよw

          設計したものを作ってもらうかどうか判断するのはQualcomm

          サムスン製造では精度が悪いから780GはTSMCに製造に変えて、778Gとして再販
          ハイエンドチップもTSMCに変えたいが、他社で手一杯のTSMCにその余裕はない
          よって仕方なくサムスン製造のまま
          TSMCに余力ができればすぐにでもTSMC製造に変わるという話
          TSMC製造に変わればサムスン製造の888、8gen1はハズレチップとなるw

  3. 匿名 2021.12.10 12:58 ID:796e0ee23 返信

    780Gがダメなら同じサムスンの888も8gen1もアウト
    778G、870が正解で、Dimesity9000の勝ち
    モデムまでサムスンのtensorは産廃

  4. 匿名 2021.12.10 15:25 ID:796e0ee23 返信

    1gの軽量化は何処からきたんやろ
    防水パッキン外したかな

  5. 匿名 2021.12.10 16:02 ID:fb7e997eb 返信

    え〜やん!
    っと思ったら3万円台かい。
    2万円台で出せや!

  6. 匿名 2021.12.10 16:03 ID:fb7e997eb 返信

    防水パッキンの指摘なかなか鋭いなあ。
    ゴリラガラス6→5になってるから?と思ったけど、防水関係な気がする。

  7. 匿名 2021.12.10 17:25 ID:796e0ee23 返信

    青春活力版・・
    精力絶倫そうだなw

  8. 匿名 2021.12.11 10:54 ID:b0b4c40b0 返信

    名前が…中国の学生スマホ予算が2000元前後程度がボリュームゾーンということかな?

  9. 匿名 2021.12.17 20:47 ID:b3ef6cb62 返信

    これバンド28ないから、日本ではliteをつかえってことですね。
    うpでのおかげでだいぶマシになりましたが、780には振り回されましたね

  10. 2fashion 2022.01.13 10:40 ID:f0db7b406 返信

    3moodily