イチオシMVNOは?格安SIMをライターが選出【ディスカッション第5弾】

スマホにまつわる様々なテーマを設定し、議論するテレクトリスト・ディスカッション

第5弾となる今回のテーマは、「おすすめMVNO」です。
スマホユーザーの間に浸透しつつある格安SIM。ただ、通信業者が多すぎて迷ってしまう......という方も多いのではないでしょうか。
今回は、各ライターの実体験に基づくイチオシMVNOをご紹介。

これまで同様、コメント欄への投稿もお待ちしています!

前回の結果

前回は、「スマホの液晶は有機EL派?液晶派?」というテーマで、ライター同士のディスカッション・Twitter上の読者アンケートを実施。

読者アンケートの結果は下記の通り。IPS派も一定数いるものの、有機ELが優勢という結果になっています。

スマホにまつわるあれこれに、あえて白黒つけるためライター同士で討論してみようというテレクトリスト・ディスカッション。第3回となる今回...

今回の結果

今回は、「使用したことのあるMVNO」という条件を設けました。また、Y!mobileやUQモバイルのような、大手キャリアのサブブランド系も選択可能としています。
結果として、意見は見事にバラバラ。筆者を含む4名のライターが、異なった4社を挙げる形になりました。

OCN モバイル ONE

<回答者>TERUN

国内MVNOで唯一、音声SIMの日割りプランを選べる点が主な理由です。
通信制限を経験したことがある方なら、あの“月末のはがゆさ”を二度と味わいたくないですよね?
OCN モバイル ONEなら、最安で110MB/日という日割りプランを選べます。使わなかった分は翌日に繰り越しも可能。
様々なサービスを渡り歩きましたが、WiMAXと併用の自分にとって、OCNの日割りプランが最適解です。

また、オススメのポイントを追加で2つ挙げたいと思います。

①165円の追加料金で使える、050+のIP電話サービスが便利。固定電話に8円/3分間で電話可能となっており、居酒屋の予約などに活用できます。

②セット割の利用で、スマホ本体を格安で購入可能。現時点での例として、Huawei P30 Liteが12,800円(税込14,080円)。MNPの場合、さらに5,000円引きです!

オーソドックスな月単位プランの前半で通信容量を使い切ってしまい、後半は不便に耐える......という経験をした方も多いのではないかと思います。
その点を考えると、通信容量を「日単位」で管理できるプランは魅力的ですね。

また、端末を安く購入できるセット割では、最近話題のOppoも取り扱っています。

https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

セット割を利用すれば、端末の大幅割引も可能に(画像は一例)

mineo

<回答者>telektlist管理人

通信速度が遅すぎるということはなく、安価。
何よりフォーラムが充実していて、運営の対応がしっかりしている点に安心感を感じます。
大手キャリアから乗り換える方にとって、対応の充実は魅力的ではないでしょうか。

また、通信容量をmineoユーザー全員で貯蔵&引き出しすることができる、フリータンクというシステムもユニークです。
友人同士なら、余った通信容量をギフトとして直接贈り合えるのも無駄が無くて良いと思います。

全体的に見て、ユーザーフレンドリーな格安SIMです。

月額料金の安さと引き換えに、大手キャリアのような手厚いサポート体制は期待しづらいMVNO。

そうした不安を払拭するかのように、mineoはブランドステートメントとして「Fun with Fans !」を掲げており、ユーザーと共に歩んでいく姿勢を明確にしています。

ユーザーに「誠実」であることを掲げている

UQモバイル

<回答者>yamamoto

(理由①)
データ通信において、「高速モード」と「節約モード」を使い分けられる点。状況に応じて節約モードを活用すれば、通信容量を抑えることが可能です。

(理由②)
親会社のauと同等レベルの通信品質を確保。そのため、MVNOとしては価格に割高感もありますが、通話に関するサービスが手厚くなっています。
例えば「ぴったりプランS」の場合、「1か月で合計60分間の無料通話 or 1回5分以内の無料通話(何度でも)」を選択可能です。

(理由③)
ショップが多く、サポート環境が整っている点も魅力だと思います。

運営元がKDDIグループであることから、auと同等レベルの通信品質を強みとするUQモバイル。
ただ、中華スマホはau系LTEバンドに非対応の機種も多く、SIMフリー端末の運用は少し不利になりそうです。

https://www.uqwimax.jp/

状況に応じて節約モードを利用可能

楽天モバイル

<回答者>早川あさひ(筆者)

理由①母体企業の規模
今後の設備投資やトラブル対応などを考えた場合、母体企業が大きな方が個人的に安心です。また、無類のサッカー好きとしては、ヴィッセル神戸を保有する企業というのも魅力の一つでした。

理由②各種サービスとの統一感
私は楽天カードを愛用し、楽天ペイや楽天市場などのサービスも利用しています。シンプルな暮らしを信条としているため、通信も同じ企業のサービスで統一できることはプラスです。

理由③価格.com経由のお得なキャンペーン
時期によってキャンペーン内容は異なりますが、私が申し込みをした時は、現金11,100円のキャッシュバックが存在。途中解約の違約金さえ気にならなくなる額に目がくらみました。

上記以外にも、通話かけ放題がお得になる「スーパーホーダイ」などの独自プランは非常に魅力的です。現状も使っていて特に不満はありません。

最後は、筆者自身の意見をご紹介。

通話メインのSIM+データ専用SIMの2枚運用を想定しており、前者のSIM選びでは通信速度を重要視しませんでした。そのため、キャンペーンなどを考慮して楽天モバイルを選択。
スーパーホーダイの電話かけ放題(1回10分以内)は、非常に役立っています。

スーパーホーダイは、データ通信+かけ放題のセットになっている

まとめ

スマホを快適に使う上で非常に重要な「通信速度」だけでなく、「サービス(サポート体制)」「独自システム」を決め手としているライターも多い印象を受けました。
大手キャリアとの比較で、どうしても通信速度が見劣りしがちなMVNO。ユーザーにとっては、それ以外のポイントが重要と言えるのかもしれませんね。

読者の皆さまのイチオシMVNOはどこでしょうか?コメント欄へのご意見をお待ちしています。

フォローする

Writer

早川あさひ
ミニマリスト的な思考が強く、シンプルな暮らしを信条としています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.11.19 18:44 ID:341e8b431 返信

    ソフトバンク回線が使えるっていう意味でLINEモバイルもあり

    • 匿名 2019.11.20 13:18 ID:f98eb164b 返信

      LINEID登録できるのもでかい
      ネットでの知り合い登録する時はなんやかんやあれ無かったらめんどいわ

  2. 匿名 2019.11.19 18:52 ID:5079250a4 返信

    b-mobile使ってるけど運営の先行き以外満足してる
    ソフバン系で一番安いのここじゃないかな

  3. 匿名 2019.11.19 19:15 ID:4de7be137 返信

    (あれ?いつもMVNOの辛口レビューとか書いてるライターさんがこの企画に参加してない…なぜだろう…)

  4. 匿名 2019.11.19 19:22 ID:ef330f70f 返信

    UQ,yモバイル以外遅くて論外

  5. 匿名 2019.11.19 20:30 ID:ccc53a624 返信

    UQとワイモバは料金高いが料金もサービスもほぼ変わらない中でMVNOの弱点であり一番の決め手は昼の繋がりやすさ以外にないと思ってます。昼さえクリアすればあとはどこも変わらない。ここにない会社ですが非常に満足です。

  6. 匿名 2019.11.19 21:15 ID:885a82ac7 返信

    UQ推してる人多いけど、あそこは1つだけ決定的な弱点があるぞ。

    解約が超絶めんどくさい。
    今時電話オンリーのみの解約はさすがau傘下だと感じた。

  7. 匿名 2019.11.19 23:32 ID:f06919af1 返信

    ゲーマーならLinksmate一択だな
    ちょっと高いけど速度落ち込みにくいしカウントフリーの対象ゲームの多さが魅力

  8. 匿名 2019.11.20 06:22 ID:81295e4e0 返信

    yは田舎でつながりにくいのがね…

    まあ帰省のときだけだから
    そこまで気にならんけど

  9. 匿名 2019.11.20 14:46 ID:329c67d28 返信

    楽天からUQに変えました。平均速度は
    落天:3Mps、UQ:20Mps

    以上

    • 匿名 2019.11.20 15:44 ID:e4ca987c9 返信

      昼などのピークタイムでも落ちないから良いよね~>UQ

  10. 匿名 2019.11.20 23:34 ID:5c5d54e18 返信

    mineoもUQと同じく高速・低速モードを手動で切り替えられますよ。

  11. リンクスメイト(LinksMate)ユーザー 2019.11.21 08:11 ID:a888f6ccf 返信

    リンクスメイト(LinksMate)を一押し。
    カウントフリーオプション最強。
    U-NEXTもAbemaTVも最高画質で見放題。
    TwitterもInstagramもし放題。
    マニアックにniconicoも見放題、投稿し放題。
    実はゲームだけじゃない。ゲーマーでない人にもオススメです。

    • 匿名 2019.11.21 11:43 ID:7f9638c48 返信

      どれもしない俺に死角(資格)はなかった
      ツムツムが入ってれば考えた

    • 匿名 2019.11.25 09:05 ID:24fab84a2 返信

      Youtubeとアマプラ対応したら教えてくれ

  12. 匿名 2020.03.27 04:34 ID:403363a4d 返信

    あまり知られてないが、ペンギンモバイル一押し
    UQ、Yモバイルに遜色ない速さで安い
    実家が田舎で、auの時はつながりにくい場所もあったが
    ドコモ回線でドコに行ってもつながる
    WEBで購入 https://www.penguin-mobile.xyz/
    店舗はないが電話でのサポートがいい