ニュージーランドでVodafoneのSIMカードを契約しました

こんにちは。ただいま絶賛ニュージーランド旅行中のMoです。

海外旅行で一番心配なのがインターネット環境。いくらフリーWiFiがあるといえど、電話番号が必要だったり速度が遅かったりで使い物にならないWiFiばっか。やはりWiFiルーターを借りたり現地でSIMを契約したりするのが安心です。

そこで、わたしがニュージーランドでどうやってインターネット環境を整えたのかを紹介します!

ニュージーランドのようなマイナーな旅行先はレンタルWiFiが高い!

はじめに考えたのはレンタルWiFiを借りることです。そこで某社に見積もりを出してもらいましたが、その結果がこちら

高ぇよ!

一日約1000円なので、1ヶ月ほどいるとこのような価格になってしまいます。

アメリカ、ヨーロッパ、台湾などのメジャーな観光先だと一日300円前後で借りれたりするのですが、ニュージーランドのようなマイナーな国だとこんな価格になってしまいます。

2、3日だけなら全然いいのですがニュージーランドに2、3日だけ滞在するっていうのはなかなかないと思いますのでやはり高くなってしまいます。

じゃあSIMカードを契約しよう

というわけで現地でSIMカードを契約するに至るのです。

多くの方はオークランド国際空港を使うと思いますのでそこでの話になります。オークランド国際空港では結構簡単に空港WiFiが使えます。(ただし30分間、1GBのみ)とりあえずそれにつないでしのぎます。

空港を出るとすぐに、

Vodafoneのカウンターがありましたのでここで契約しました。

プランを選択して、

お兄さんがすべてやってくれました。

クレジットカードで支払いを済ませて完了です!

すごく楽で早い…そして何より安い…

見ての通り、8GBの通信容量で、国内の電話とSMSは無制限、日本などの外国への電話、SMSはそれぞれ200分、200通まで送れます。また、有効期限は60日間のものです。これで99NZD(8000円ほど)です。レンタルWiFiより断然安い!

Vodafoneはニュージーランドでかなり大きい会社なので安心して買うことができました。

気づいたこと

Vodafoneを使ってみて1週間が経ちました。気づいたことをまとめます。

速度はそこそこ早い

日本の4Gにはかないませんが速度はそこそこ早いです。ストレスはあまり感じません。

電話、SMSが使えるのはそこそこ大きい

ホテルやツアーの予約、ニュージーランドでの登録作業は電話番号を持っていると捗ります。

レンタルWiFiだと電話番号がないのでその部分は大きいとお思います。

田舎に行くとすぐ3Gになったり圏外になったりする。

ただし、オークランド、ウェリントン、クライストチャーチといった都市部ではトンネル以外ではほとんど4Gでした。都市間移動中の高速バスでは繋がらないことが多々ありました。その部分が結構ストレスで、バスの時間は観光名所などが調べられず、バスからの景色をずっと眺めてました。

フリーWiFiがない

日本でいうdocomo WiFIやau WiFiなどがありません。ライバル会社のSparkは主要市内の至るどころにあるのでちょっとそこはビミョいかもです。

結論:Sparkの方がオススメ…かもしれない

契約後に気づいたのですが、ニュージーランドではSparkとVodafoneが主要キャリアで、Sparkの方が規模が大きいとのこと。(ほんのわずかな差ですが)繋がりやすさもSparkの方が少しいいようだし、Sparkは市内に一日1GBまで使えるフリーWiFiスポット(それも日本のみたいに繋がらないスポットではなく、しっかり使えるもの)があるのでそっちの方がいい気がします。

ちなみに値段ややSparkの方が安いです。ただし、私が契約した8GBのプランはSparkにはないのでそこには注意です。

Spark

vodafone

ちなみに格安SIMもあるようですが、安定性の面からあまりお勧めはできません。それに、空港にカウンターはなく、市内まで出かけなければならないのでその点も気をつけてください。

どうしても安く抑えたいならありですが。格安SIMにはこういったものもありますので紹介しておきます。Skinnyはそこそこ評判がいいようなので上級者にはオススメします。

2degree

skinny

【追記】

スマートフォン込みのプリペイドSIMをスーパーマーケットで見かけました。SIMフリーのスマートフォン持ってないよ!っていう人にはオススメです!

https://telektlist.com/smartphone-in-nz-supermarket/