サムスンの108MPセンサーが本日公式発表予定

ここ1年の間で4つのピクセルを1つのピクセルとみなし、センサーピッチを大きくする技術であるクアッドベイヤーセンサーがスマホカメラにも使用されるようになりました。これにより、48MPのセンサー搭載スマートフォンがハイエンドに限らず多く発売され、最近になってはRealmeやRedmiが更に大きい64MPのカメラを搭載したスマートフォンを発売しようとしているところです。高画素化の流れは止まらず、64MPを大きく超えるイメージセンサーが出てきそうです。

OPPOのRealmeブランドから背面にクアッドカメラを搭載した最新スマートフォン3機種が発表されました。 そのうち1機種はメ...

先日、2020年までには108MPのセンサーを搭載したスマートフォンが発売されるかもしれないというニュースをお伝えしたばかりですが、早速Samsungが108MPのイメージセンサーを8/12に発表するようです。

信頼できる有名リーカーのIceUniverse氏によると、来年には108MP(1億800万画素!)の10倍光学ズームのスマホカメラが...

こちらがそのSamsungの公式発表です。ここからは108MPということはわかりませんが、その数日前に行われたXiaomiの発表からこのセンサーは108MPであることが推測されます。

Xiaomiの発表によりますと、Xiaomi Mi MIX 4はSamsungの12032*9024ピクセルの108MP ISOCELL CMOSセンサーを搭載するようです。普段は1/4の27MPの画像を撮影できますが、光量が豊富なときは108MPの撮影も問題なくできるようになると思われます。

MIXシリーズの発表周期から考えると、今年中には108MPカメラを搭載したスマートフォンが発売されることになります。

ISOCELLとは?

ISOCELLは、Samsungのイメージセンサー技術である。各ピクセルの間にバリアを設けることで正確で色飽和のない光の情報をフォトダイオードに届け、取得することができ、特に小さなイメージセンサーで、ピクセルの間隔が詰まった高画素センサーにおいて有効である。名前はおそらくIsolated Cellの略。

このセンサーに関してはセンサーサイズ等の情報はまだ不明ですが、発表時には仕様がすべて公表される予定です。

Source : Twitter

フォローする

Writer

Mo
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系学生。 telektlistでは珍しいiOS派。最近iPhone 11を購入してテンションが高い。 写真が趣味なのでカメラ関係の記事もバンバン書きます!

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.08.12 17:20 ID:0f0b87bd0 返信

    画素数が多いとセンサーサイズあたりの画素サイズが減るから、受光量が減るわけだけど、どう改善するんだろ
    バカデカセンサーだったりして

    • 匿名 2019.08.13 20:58 ID:529903b84 返信

      1/1.33らしいけど、この画素数でこのサイズはかなり不安…ノイズだらけになる未来が見える。

  2. 匿名 2019.08.13 02:13 ID:5764fee89 返信

    ソニーに比べてサムスンのフットワークが軽すぎる・・
    108MP CMOS ISOCELL Bright HMXだとさ。基本スペックでそこらのコンデジ超えちまったな