Galaxy A51s 5GがGeekbenchに登場【スナドラ765G搭載?】

Galaxy A51s 5Gという新型モデルがGeekbenchに登場しました。公開されている情報からは、Snapdragon 765Gを搭載した5G対応のミドルレンジスマートフォンであることが予想されています。

なお、Galaxy A51s 5GのベースとなっているGalaxy A51は、今年の1~3月の3ヶ月間に世界で最も多く出荷されたAndroidスマホです。

画像source:Strategy Analytics Strategy Anatyticsによると、2020年1-3月で世界で最も出...

Geekbenchに登場

2020年になってからGalaxy A51 5Gというモデルが新たに登場していますが、それに続きSamsungはGalaxy A51s 5Gを投入する準備をしている模様です。

SM-A516Vというモデル名でGeekbenchに登場したGalaxy A51 5Gですが、シングルコアのスコアが622点、マルチコアのスコアは1928点と判明しています。

現時点でどのチップセットが搭載されるかはわかっていませんが、Geekbenchの情報にQualcomm製オクタコアチップセットという記載があることから、Snapdragon 765Gが最も現実的なチョイスとして予想されています

また、WiFiアライアンスの認証情報からはSamsungはGalaxy A51s 5GはWiFiの2.4GHzと5GHzのデュアルバンドに対応していることもわかっています。

現行のGalaxy A51 5Gのスペック

Galaxy A51 5GはベースモデルとなったGalaxy A51とほとんどが共通したスペックを採用しています。

6.5インチのFHD+AMOLEDディスプレイに、Exynos 980 チップセットが搭載されています。パンチホールカメラやリアのクアッドカメラ、インディスプレイ指紋センサー、One UI 2.0(Android 10)などの特徴があります。

スナドラ採用は高評価のはず

Galaxy A51 5GではSamsung自社製のExynos 980チップセットが採用されていました。Galaxyユーザーの間ではExynosチップセットはパフォーマンスの観点から評価があまり高くないのが実情です。Galaxy A51s 5GでSnapdragon 765Gが採用されることで皮肉にもユーザーからの高評価を得ることができると予想します。

Galaxy A51 5Gを含むGalaxy Aシリーズの5G対応機種は、アメリカや韓国などの5Gサービスが始まっている国で発表・発売がされています。Galaxy A51s 5Gも、Galaxy A51 5Gと同じくアメリカや韓国などで発売される可能性が高いでしょう。

サムスンからGalaxy A71のアップグレードモデルにあたるGalaxy A Quantumが発表されました。Quantumは「量...
従来の4Gスマートフォンと比べて、5G対応スマートフォンは総じて重量があると言われています。実際にGalaxy S20+やFind ...

Source: GizChina

フォローする

Writer

Sekey
日本ミッドレンジスマホ推進協会の会長をやってます(笑)

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.06.28 15:27 ID:bd7ac91e4 返信

    関係無いが、768G採用端末まったく出てこないな