Nokia X5 実機レビュー:渋いデザインは唯一無二

Nokia X5を大手通販サイトのBanggoodさんより提供していただきました。提供品ですが、スペックからカメラ性能まですべて本音でレビューをしていきます。

レビュー記事内の写真は全てライターのMoが撮影をしています。

化粧箱・付属品

化粧箱の中には、スマートフォン本体と説明書、10W充電に対応した充電器とUSB Type Cケーブル(マットブラック)が入っていました。ケーブルにはありませんが、充電器にはロゴが刻印されています。

ビニール袋で梱包されていた充電器は、丸みのある形が手にフィットして大きさも小振り。SIMトレイ取り出しピンは指で力を入れやすい形になっているのが良かったです。カバーは入っていません。

Nokia X5 のスペックをチェック

今回レビューしたNokia X5はメモリ3GB/ストレージ32GBバージョンです。ディスプレイサイズは5インチ台後半で持ちやすいサイズとなっています。

Type-C(1.0)を搭載しているスマートフォンは1万円台だとまだ多くはありません。Nokia X5では最近のトレンドもきちんと取り入れられています。

基本スペック
ディスプレイ5.86インチ, 720 x 1520, IPSディスプレイ, 439ppi
サイズ149.5 x 72 x 8.1mm, 160g
システム
OSAndroid 8.1 (Oreo)
SocMediatek Helio P60
CPUCortex-A73 x4 & Cortex-A53 x4 8コア, 2.0 GHz
メモリ(RAM) 3GB / 4GB
ストレージ 32GB / 64GB,  microSD最大256GBまで
カメラ
メインカメラ 13 + 5MP, F値/2.0, デュアルカメラ, PDAF
前面カメラ 8MP, F値/2.2
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス
機能防水 非対応, イヤホンジャック 有り
バッテリーType-C 1.0, 3060mAh

本体のデザイン

Nokia X5のデザインはシンプルです。今回レビューするカラーはブラックですが、背面からフレーム部分まで全てがブラックで統一されているのが気に入りました。ブラックだけで統一されたデザインは、背面の「NOKIA」のロゴをクールに魅せてくれます。

一方、写真から見てもわかるように、ガラス製で指紋が非常につきやすいのが難点。ブラック以外のカッパー・ブルーも暗色系なので、別途ケースの購入が必須でしょう。

カメラ部分をじっくり見ると、13MPレンズの位置が中心から少しズレているのがわかります。本体の質感は良いものの、作りの甘さを感じます。ビルド品質は値段相応ではないでしょうか。

カメラとその下にある指紋センサー、そしてNokiaロゴが縦にきれいに整列されているデザインにはこだわりを感じました。配色とパーツの配置の統一感から来る見た目の美しさはユーザーを満足させてくれます

ソフトウェア・アプリ

Nokia X5はAndroid Oneを搭載したスマートフォンです。カスタマイズ無しの素のAndroidのシンプルなソフトウェアが特徴です。Googleアカウントを端末に登録することで、フォトアプリや連絡先の同期をスムーズに行うことができて便利です。

グローバルモデルのため、日本語も選択することができます

初期のプリインストール済みアプリは合計で20個でした。数は最小限で、アイコンのデザインも統一感が取れています。

PixelやかつてのNexusシリーズが好みだった方はもちろん、初見のユーザーでもNokia X5のソフトウェアはとても使いやすいでしょう

独自機能

  • Android One機種です。
  • バッテリーセーバー機能は、ユーザーが設定したバッテリー容量を切った時に自動でバッテリー節約モードがオンになるというものです。デフォルトでは15%でオンになるよう設定されています。
  • Nokia mobile Careアプリでは、公式サポートを受けられるほか、ユーザー同士で意見交換やトラブル解決の相談ができるようになっています。
  • 標準でFMラジオ機能(アプリ)があります。

カメラ性能

カメラはデュアルレンズ(13MP:F/2.0と5MP)となっています。1万円台のスマートフォンだと考えればカタログスペックは悪くありません。

サンプルショットを掲載します。今回は2万円台後半のスマートフォン、realme Xで撮影した一部の写真も並べて比べられるようにしています。

Nokia X5で撮影

この日は写真ほど天気は悪くなかったのですが、雲が暗く写ってしまいました。しかし、建物の臨場感や色味も良く再現できています。

Nokia X5で撮影

realme Xで撮影

realme Xで撮影した写真のほうが実際の色合いには近く、Nokia X5は空と樹木の境界が完全に白飛びしてしまっています。素人でもrealme Xの方が優れていることがはっきりわかります。

Nokia X5で撮影

realme Xで撮影

Nokia X5で撮影したものは、少し明るさが強くでてしまっていて実際の景色とは変わってしまいました。緑の色も全体的に白く、色味が抜けてしまったかのようです。撮影後に調整したら多少マシにはなると思いますが、やはり違いは歴然です。

カメラ性能は特別優れているものだとは感じませんでした。価格帯では平均的なレベルでしょう。自然な色を再現するのは限界があるようでした。一方でカメラアプリはシンプルでとても使いやすく、ビューティーモードやGoogle Lensも搭載している点が魅力的でした。

他にも、ボケ撮影やパノラマ撮影、スローモーション動画の撮影ができるモードも標準で搭載されていました。LEDフラッシュの光は明るく、暗い場所での撮影で威力を発揮するでしょう。

スピーカー・音質

3.5mmイヤホンジャックは本体の上に搭載されています。イヤホンジャック部分や、USB C端子部分の仕上げもとてもキレイだと感じました。

本体下にはスピーカーがあり、映画やYouTubeで映像を楽しむことができます。音量・音質もスマートフォンとしては満足できるものでした。

スピーカー部分はよくあるスマートフォンのものよりも、奥行きがあるデザインになっています。スピーカー部分の穴が深く、ストラップを通すための穴だと間違えてしまうくらいです。この奥行きのあるデザインが迫力あるボリュームを出せる理由の一つなのかもしれません。

ロック解除/ロックの効果音は「♪ポコん」と卓球のボールが台を弾む音に似ており、Nokia X5を片手にエア卓球を楽しむことができます。

電源起動時のブートサウンドは、「♪ポロロンロンロン」というNokia伝統のサウンドが大音量で流れるようになっています。

Antutuのベンチマークスコア

Nokia X5のAntutuベンチマークスコアは129488点でした。

MediaTekのHelio P60というチップセットが搭載されていますが、ミッドレンジスマートフォンの中では平均的なスコアでしょう。この数字は、Snapdragon 660を搭載したスマートフォンのスコアに近いです。

2万円以下の機種でありながら、Snapdragon 660搭載機種と変わらないAntutuベンチマークスコアを出せるのはNokia X5の強みでしょう。

ここがグッド!「その1」ー指紋センサーへのこだわり

指紋センサーのデザインには強いこだわりを感じることができました。指紋認証のスピードが速くて満足したのはもちろん、デザインもまた素晴らしいです。

指紋センサーはカメラの下にある丸い形をしたものですが、写真ではどこにあるのかすぐに見つけることができません。背面パネルと一体化したデザインになっているのが特徴になっています。背面パネルと指紋センサーの間にはすき間は一切なく、段差もわずかです。

「背面パネルと一体化したデザイン」の指紋センサーですが、わずかな段差があるのでスムーズに指を置くことができます。

ここがグッド!「その2」ーAndroid One

日本国内でもAndroid One搭載スマートフォンは少しずつ増えていますが、たくさんの種類から選べるわけではありません。

デフォルトでインストールされていたアプリはGoogle系のアプリとFMラジオ、Nokiaサポートアプリのみでした。合計で20個しか入っていませんでした。

写真アプリからメールアプリまで、Google純正アプリならではの使いやすさがあり、とても気に入りました。毎月のアップデートに加え、Playプロテクトなどのセキュリティ機能も充実しており、高い安心感を与えてくれるのがAndroid One搭載スマートフォンです。

「Android One」のロゴが背面にないのもスマートで気に入った部分です。

Nokia X5の総合評価

  1. コストパフォーマンス ★★★★☆「処理性能・音質は良いがカメラ性能は並み」
  2. 生体認証 ★★★★★「指紋センサーでの認証スピードはとても速くて正確」
  3. 外観・高級感 ★★★★☆「細部の作り込みは甘いが、全体として1万円台のスマートフォンとは思えない高級感」
  4. カメラ ★★☆☆☆「色の再現性にやや性能不足を感じる」
  5. 操作感 ★★★★★「Android Oneは人を選ばない操作感がポイント」

Nokia X5は他人とは違ったスマホを持ちたい人におすすめのスマホだ

約二ヶ月間Nokia X5をメイン/サブ両方のスマートフォンとして使ってきましたが、なかなかコストパフォーマンスが良いスマートフォンだと感じました。

バランスのよいカメラ性能に、3000mAhという容量ながら優れたバッテリー持ちの良さは価格以上でしょう。Nokiaという日本ではあまりユーザーの多くないメーカーのスマートフォンを所有する特別感を味わうことができるのも良い点です。

Nokiaのこだわりを感じることのできるデザインは特に素晴らしく、筆者がもっとも気に入った点でした。高級感のあるバックパネルに、100%ブラックだけの渋い本体デザインと銀色のNokiaロゴのマッチングはこのスマートフォンの一番の良さです。

提供 Banggood

今回はレビュー用としてNokia X5を通販サイトのBanggoodさんより提供していただきました。

Banggoodは香港発の大手通販サイトとして有名で、日本への発送も行なっている点が大きな魅力となっています。ガジェット類に強い品揃えに加え、発送も素早く、国内への到着も速いのが嬉しいポイントとなっています。

XiaomiやNokia、OnePlus、Honorなどの、日本では購入が難しい大手メーカーのスマートフォンもBanggoodでは入手が可能となっています。PC用ホームページでは、LanguageをクリックすることでJapanese(日本語)でショッピングを楽しむことができるので安心です。

今回レビューしたNokia X5はBangoodにて35%オフの13625円で販売中です。

購入リンク

フォローする

Writer

Sekey
ポップアップ式カメラで顔認証中に落下させてしまい、カメラにキズがついてしまった2019年の夏

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します