realme GT 2 / 2 Proが正式発表【SD888/8 Gen 1搭載で約4.9/7.1万円~】

画像:Weibo

realmeの最新フラッグシップモデル、realme GT2、2 Proが中国にて正式発表。Proモデルは、2KのLTPOディスプレイを搭載し、メインと超広角レンズに50MPセンサーを採用するなど、realme史上最高スペックを備えたプレミアムモデルとなっています。

Realmeフラッグシップモデル、Realme GTが正式発表。Snapdragon 888搭載や120Hzリフレッシュレート対応は...

realme GT 2 Pro

  • Snapdragon 8 Gen 1
  • 6.7インチQHD+(3,216×1,440p)Samsung AMOLED LTPOディスプレイ(左上パンチホール)最大輝度1,400nit MEMC
  • Gorilla Glass Victus
  • 120Hzリフレッシュレート
  • 8/12GB LPDDR5 RAM + 128/256/512GB UFS3.1 ROM
  • 5,000mAhバッテリー、65W有線充電に対応(33分で満充電可能)
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:50MPメイン(IMX766 1/1.56 f/1.8 84.4° OIS)+50MP超広角(150° f/2.2)+?MPマクロ、最大8K動画撮影対応
  • インカメラ:32MP(IMX615 80.6° f/2.4)最大1080p30FPS動画撮影対応
  • ステレオスピーカー Dolby Atmos Hi-Res & Hi-Res Wireless Audio
  • WiFi 6
  • Bluetooth 5.2
  • NFC
  • realme UI 3.0(Android 12)
  • 163.2×74.7×8.18mm、189/199g(マスター/その他)
  • 充電器付属(65W)

realme初のプレミアムモデルとなるrealme GT 2 Proですが、SoCには最新のSnapdragon 8 Gen 1を採用。

Qualcommの年次サミットで、Snapdragon 8 Gen 1が正式発表されました。基本スペックは以下の通りです: ...

深澤直人氏デザイン

4つのカラーの内2つ、大师·纸(マスター・ホワイト)、大师·森(マスター・グリーン)は、日本人デザイナー、深澤直人氏による、「紙」にインスパイアされた、バイオ素材を採用するなど環境にやさしいデザインに。

12月20日発表と見られていたrealme GT 2シリーズですが、当日開催されたスペシャルイベントでは、GT 2 Proがデザイン...

2K LTPOディスプレイを採用

ディスプレイでは、realme初となる2K(QHD+、1,440p)LTPOディスプレイを採用しており、realmeはこれを「史上最強の2Kディスプレイ」としています。

150°の超広角センサーを世界初採用

カメラにおいては、超広角レンズに、世界初となる画角150°のセンサーを採用

世界で2番目に広画角な128°のセンサーを比べても20%広いものとなり、その広さを活かした魚眼モードにも対応しています。

メインカメラで撮影された写真のA社とH社のフラッグシップモデルとの比較画像

またメインレンズには、OPPOとソニーが共同開発したIMX766を採用しており、こちらも50MPの高画素と、(マクロレンズを除けば)プレミアムモデルと呼ぶにふさわしいカメラ構成と言えるでしょう。

先日発表されたOPPO Reno5、5 Proに続きOPPO Reno5 Pro+が正式発表されました。Snapdragon 865...

冷却に関しては、VC液冷やグラファイトシートなど、9層からなる冷却機構を備え、総冷却面積は36,761㎟となり、コア部分の温度を最高で19℃低下させることが可能とのこと。

バッテリーにおいては、5,000mAhと比較的大容量バッテリーを搭載し、65W急速充電に対応33分で満充電が可能としています。

また通信面では、12のアンテナを搭載し150の国・地域をカバーする48の主流グローバルバンドに対応。

NFCではアンテナを3つ搭載することにより、反応範囲は5倍、反応距離は2倍となっています。

12月20日発表と見られていたrealme GT 2シリーズですが、当日開催されたスペシャルイベントでは、GT 2 Proがデザイン...

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28/34/38/39/40/41(2515-2675MHz)/42/66(2110-2180MHz)
  • 5G SA : N1/N3/N5/N7/N8/N20/N28A/N38/N40/N41(2515-2675MHz)/N66(2110-2180MHz)/N77/N78
  • 5G NSA : N41(2515-2675MHz)/N77/N78

約7.1万円から

カラーは大师·纸(マスター・ホワイト)、大师·森(マスター・グリーン)、锻黑(ブラック)、钛蓝(ブルー)の4色展開。

予約は既に受付開始となっており、現地時間1月7日午前0時(日本時間同日午前1時)に販売開始。その価格は以下の通りとなっています。

  • 8GB+128GB   3,899元(約7.1万円)
  • 8GB+256GB   4,199元(約7.7万円)
  • 12GB+256GB 4,499元(約8.2万円)
  • 12GB+512GB 4,999元(約9.1万円)

また初回販売価格は200元引きとなり、それぞれ3,699元(約6.8万円)、3,999元(約7.3万円)、4,299元(約7.9万円)、4,799元(約8.8万円)となっています。

realme GT 2

  • Snapdragon 888
  • 6.62インチFHD+(2,400×1,080p)Samsung E4 AMOLEDディスプレイ(左上パンチホール)最大輝度1,300nit
  • Gorilla Glass 5
  • 120Hzリフレッシュレート
  • 8/12GB LPDDR5 RAM + 128/256GB UFS3.1 ROM
  • 5,000mAhバッテリー、65W有線充電に対応(33分で満充電可能)
  • 画面内指紋認証
  • リアカメラ:50MPメイン(IMX766 1/1.56 f/1.8 84.4° OIS)+?MP超広角(119° f/2.2)+?MPマクロ
  • インカメラ:16MP(IMX471 78° f/2.5)最大1080p30FPS動画撮影対応
  • ステレオスピーカー Dolby Atmos Hi-Res & Hi-Res Wireless Audio
  • WiFi 6E
  • Bluetooth 5.2
  • NFC
  • realme UI 3.0(Android 12)
  • 162.9×75.8×8.6mm、194.5/199.8g(マスター/その他)
  • 充電器付属(65W)

無印モデルとなるrealme GT 2は、SoCにSnapdragon 888を採用。

デザインにおいては、深澤直人氏デザインのマスターデザイン含めカラーリングはProモデルと変わりありませんが、カメラモジュール内におけるカメラやフラッシュライト、文字などの位置が異なるものとなっています。

スペックに関しても、ディスプレイは通常のFHD+(1,080p)ディスプレイとなり、カメラも超広角レンズは通常のものとなるなど、所謂最近のスペックが抑えられたフラグシップモデル、といったところ。

また冷却においては、VC液冷やグラファイトシートからなる8層の冷却機構を備え、総冷却面積は17,932㎟と、Proモデルの半分ほどに。

バッテリー周りは、5,000mAhと比較的大容量のバッテリーや65W急速充電対応と、Proモデルと同じですが、重量は少し重くなってしまっています。

対応バンド

  • 4G : B1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28A/34/38/39/40/41(2515-2675MHz)
  • 5G SA : N1/N3/N5/N7/N8/N28A/N41/N78
  • 5G NSA : N41/N77/N78

約4.9万円から

カラーはProモデルと同じく大师·纸(マスター・ホワイト)、大师·森(マスター・グリーン)、锻黑(ブラック)、钛蓝(ブルー)の4色展開。

予約はこちらも既に受付開始となっており、現地時間1月7日午前0時(日本時間同日午前1時)に販売開始。その価格は以下の通りとなっています。

  • 8GB+128GB   2,699元(約4.9万円)
  • 8GB+256GB   2,899元(約5.3万円)
  • 12GB+256GB 3,199元(約5.9万円)

また初回販売価格は100元引きとなり、それぞれ2,599元(約4.8万円)、2,799元(約5.1万円)、3,099元(約5.7万円)となっています。

realme Book増強版

昨年8月に発表されたrealme初のノートパソコン、realme Bookのマイナーアップグレードモデルとなる、realme Book増強版も同時発表。

【更新:2021/08/19/01:03】 ヨーロッパにおいても各モデルが発表。Explorer Master Edition...

通常モデルからの変更点としては以下の通りです。

  • 新色「天青色」が追加
  • 更に薄く(15.5→14.9mm)
  • CPUが上位のものに(i5-1135G7→11320H)
  • VC液冷が32.7%性能向上

RAMストレージ構成は16GB+512GBのみとなり、通常価格は4,999元(約9.1万円)、初回販売価格が4,699元(約8.6万円)となっています。

Realme初の折りたたみスマホ、Realme GT 2 Foldと見られるモデルのデザインスケッチがリークされました。スケッチから...
現行のrealme 8シリーズに続いて発表が期待されるrealme 9シリーズ。そのラインナップの一つとなるであろうrealme 9...

Source : 発表会生放送, realme(1), (2), (3), (4)

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2022.01.04 23:56 ID:7d8b6408e 返信

    無印はGT ME/MEEよりコスパいいけど初代GTと比べると微妙だな。
    Proに関しては特にカメラ周りが迷走してて、中途半端で高い。
    いずれにせよ、マクロカメラは1000歩譲っても深澤直人が無ければ特に無印は耐えてたかもしれないけど…いやそんなこともないか

    • 匿名 2022.01.05 00:38 ID:a9da8cbc9 返信

      微妙とは言ってるけど、888搭載して4.9万円~って他にどんだけあるんかなって考えると凄いと思うけどね。iQooくらい?
      レンズもIMX766だし、あとはチューニングとOSの好みだけじゃないかな。

      PROのほうは確かに中途半端・・・というより惜しい?のかな。
      コスパは良いんだけど、こう、もうちょっと価格抑えて欲しかったなっていう・・・そんな個人的意見。

      • 匿名 2022.01.05 07:57 ID:a9da8cbc9 返信

        そりゃ他機種と比べるとコスパは良いけど、去年対応機種が出てきたとは思えないから、削りまくったフラッグシップ(?)という独自枠においては去年のと比べるかな。
        特に去年のインパクトは凄かったから、それに比べるとなんかパッとしないだけ。766は良いけど、それがこのシリーズの無印に必要かと言われると何とも言えん

        • 匿名 2022.01.05 07:58 ID:a9da8cbc9 返信

          対応じゃなくて対抗

    • 匿名 2022.01.05 01:20 ID:e5afe13ac 返信

      普通に888と766搭載しててこの価格は良いんじゃないか。
      65W充電とか120Hzとかの重要な部分は抑えられてる様に感じる
      問題は俺達が買おうとすると売値が49000円以上になる事

  2. 匿名 2022.01.05 02:43 ID:e5afe13ac 返信

    日本で売れ!

  3. 匿名 2022.01.05 07:18 ID:a9da8cbc9 返信

    スキャナー型どこいった

    • 匿名 2022.01.05 10:58 ID:e5afe13ac 返信

      スキャナー型なら望遠あると思ったのになぁ

  4. 匿名 2022.01.05 07:50 ID:a9da8cbc9 返信

    色最高だな
    フラットだし、生身でも誤作動しにくくていいね

  5. 匿名 2022.01.05 09:19 ID:a9da8cbc9 返信

    性能重視ならGTNeo
    カメラ重視ならX7Pro

    でよくない?
    コスパ神だったrealmeが普通のスマホメーカーになっていくのが悲しいよ

    • 匿名 2022.01.05 16:39 ID:e5afe13ac 返信

      X7 Proカメラ重視…?OISなしの682じゃなかったっけ

      • 匿名 2022.01.05 16:40 ID:e5afe13ac 返信

        686だったわ
        それでも64+8+2でカメラ重視は無いのでは

  6. 匿名 2022.01.05 10:21 ID:a9da8cbc9 返信

    強そうではあるけど150°超広角ってどうやって使えばいいんだ?

  7. 匿名 2022.01.05 11:50 ID:a9da8cbc9 返信

    USB2.0ってどこかのソースで見たけどスペック的にはそれくらいしか気にならんね

  8. 匿名 2022.01.05 14:03 ID:e5afe13ac 返信

    どっちもイヤホンジャックなくなってて草

  9. 匿名 2022.01.05 14:09 ID:a9da8cbc9 返信

    日本人のロゴとかいらないんだが

    • 匿名 2022.01.05 17:51 ID:e4eea3cd9 返信

      ブラックとブルーがおすすめや

    • 匿名 2022.01.05 19:20 ID:1a0156178 返信

      どうせカバーするやん

      • 匿名 2022.01.06 00:14 ID:e043054fa 返信

        コメ主じゃないけど、カバーは着けない派

  10. 匿名 2022.01.06 00:25 ID:e043054fa 返信

    Volte塞がっとるんやないの?

    • 匿名 2022.01.06 11:14 ID:3ff7193d8 返信

      この不安さえ払拭できれば、realmeスマホもっと日本で売れると思うんだけどなぁ

      • 匿名 2022.01.06 11:48 ID:3ff7193d8 返信

        売れたら親元のOPPOが困るからVolte封殺したんじゃないの?

  11. 匿名 2022.01.06 02:17 ID:e043054fa 返信

    深澤直人サインは要らないなー
    「そういう事」をする人では無いと思ってたけど
    Realme的にはデザイナーを「売り」にしたいって事なのかな