実機レビュー:Pixel 3a – 優れたAIカメラ

このレビューは高い注目を集めているGoogleの廉価スマホ、「Google Pixel 3a」のテレクトリスト読者による実機レビューです。

まり様、レビュー投稿ありがとうございました。

Pixel 3aのスペック概要

Pixel 3aはGoogleが2019年5月に発売したスマホで、SIMフリー版とドコモ版の2種類が日本で発売されています。本体の大きさはiPhone XSよりやや小ぶり。3年間のOSアップデート保証や無制限のGoogle Photo容量など、Google自社製スマホならではの特典があります。

基本スペック
ディスプレイ5.6インチ, 1080 x 2220, 有機ELディスプレイ, 441ppi
サイズ151.3 x 70.1 x 8.2mm, 147g
システム
OSAndroid 9.0 (Pie)
SocQualcomm Snapdragon 670
CPU360 Gold x2 & Kryo 360 Silver x6 8コア, 2.0 GHz
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB,  microSDスロット無し
カメラ
メインカメラ 12.2MP, F値/1.8, OIS(光学手ぶれ補正), デュアルピクセルPDAF
メインカメラ特徴
前面カメラ 8MP, F値/2.0, 24mm広角カメラ
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, 気圧センサ
機能防水 防滴, イヤホンジャック 有り
その他特徴Active Edge, ステレオスピーカー
バッテリー3.1, Type-C 1.0, 3000mAh

購入モデル

Google Pixel 3a SIMフリー JUST BLACK

化粧箱・付属品

化粧箱はそこそこしっかりとしているものでした。

イヤホンは付随しておらず、充電器はUSB-C – USB-Cケーブル(どちらの口もUSB-Cのもの)とUSB-C電源アダプターが入っていました。また、クイックスイッチアダプターなるデータ移行が簡単に行えるアダプターも付随しておりました。

他に、保証書とシンプルな操作ガイドが同梱されています。

本体デザイン

背面はプラスチック樹脂のようなもので、光沢はなく滑りにくく持ちやすいです。カメラが少し飛び出ているのでケースが無いと置くときにカメラ部分が机にあたります。下中央部にグーグルのGのマークが入っています。

ディスプレイ

dav

有機ELディスプレイなので、今まで使っていた液晶よりクリアに感じます。また、電池の減りもすくなく、持ちが良いです。

ソフトウェア・アプリ

Google独自のActive Edgeの画面下側面を軽く強めに握るアクションが使いやすいです。設定したお好みのアプリや懐中電灯をぎゅっと握ってON / OFFにできます。

独自機能

Google製品らしく購入したらGoogleフォトが何年か無圧縮で無制限に写真をアップロードできます。他に、GoogleONEの無料ギガ贈呈だったり、Playpoints 1000ポイント+ゴールドへの昇格等様々な特典があります。

処理性能・Antutuスコア

今まで使っていたゲームは全て問題なく作動しました。ゲーム時の処理スピードも特に遅いと感じることはありませんでした。

カメラ性能・写真サンプル

画質、ズームと共にとても良いカメラです。またGoogle Lensはテキスト読み取り、類似商品検索、コード読み取りととても使いやすいです。

以下はPixel 3aで撮影した写真サンプルです。(画像クリックでフルサイズ表示。ファイルサイズにご注意ください)

まとめ

良い点

  1. 指紋認証が使えるところ
  2. おサイフケータイに対応しているところ
  3. カメラの性能が良いところ

悪い点

  1. 顔認証が使えないところ
  2. 充電ケーブルはUSB-C-USB-Cでパソコンなどから充電できないところ
  3. 付随品にイヤホン、ケース、フィルム等が無いところ

全体的な感想

今までファーウェイP10liteを使用しており、比べると、処理速度も、バッテリーの稼動時間も、充電速度も殆ど全ての面において勝っています。

また、1番はカメラ性能がダントツに良くなりました。特に最大ズームが大きくなり撮りやすくなりました。

満足度:10点満点中9点

購入について

購入の決め手

おサイフケータイ、AIカメラ、有機ELが付いて価格が安かったから

購入場所・購入時期・購入価格

googleストアで購入、2019年5月に48600円で買った

フォローする

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します