実機レビュー:Huawei nova 2 – 発売から2年経ち格安に

このレビューはauから発売されている、「Huawei nova 2」のテレクトリスト読者による実機レビューです。

Sormor様、レビュー投稿ありがとうございました。

nova 2のスペック概要

nova 2は2017年に発売された少し古めのスマートフォンですが、デュアルカメラ・フルHDディスプレイ・4GBメモリと基本的な部分はしっかり抑えたモデルです。

基本スペック
ディスプレイ5.0インチ, 1080 x 1920, IPSディスプレイ, 443ppi
サイズ142.2 x 68.9 x 6.9mm, 143g
システム
OSAndroid 7.0 (Nougat)
SocHisilicon Kirin 659
CPUCortex-A53 8コア, 2.36 GHz
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB,  microSD最大256GBまでSIM2スロットを使用
カメラ
メインカメラ 12MP, F値/1.8, デュアルカメラ
前面カメラ 20MP
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ, ジャイロ, コンパス, VoLTE
機能防水 非対応, イヤホンジャック 有り
バッテリー2.0, 2950mAh

化粧箱・付属品

箱は丁寧な作りで、なおかつ付属品もきれいに入っており、期待以上でした。

付属品のイヤホンもマイク付きで頻繁に電話する私は重宝してます。

充電ケーブルは、タイプCかつ急速充電対応なので、バッテリーの減りをあまり心配する必要がありません。

本体デザイン

デザインは最近多い画面占有率の高いタイプではありませんが、特に気になるといったことはありません。背面はつや消しされた素材でデカデカした安っぽさがなく、値段以上の雰囲気があります。カメラの出っ張りはほぼゼロで平らな場所においてもぐらつきません。

ディスプレイ

フルHDなので写真を近くで見ても高い解像度です。ブルーライトを軽減する設定もあり長時間快適に使用できます。

ソフトウェア・アプリ

ベーシックなアンドロイドによくあるUIです。

独自機能

メニューボタンの長押しでの画面分割です。 ホームボタンの右もしくは左側の四角のメニューボタンを長押しすると画面が2分割され2つのアプリを同時に操作できます。

いちいちアプリを移動する手間がなく、上半分でチャットしながら下半分で他のアプリを開いたりしています。

他に、独自のPhone CloneというアプリによってiPhoneユーザーもデータの引き継ぎができるようになっています。

処理性能・Antutuスコア

ゲームはあまりしないので分かりませんが、グーグルマップは処理に若干時間を要し、カクカクしている感じです。

カメラ性能・写真サンプル

夜景の桜を撮りました。アプリで加工すればピンクのかかった色にもなったので夜景の写真としては文句なしだと思います。もともとの桜の色も白っぽいものなので再現性はかなり高いです。

また、2枚目の料理の写真も部屋が若干暗かったですが、肉の赤みがしっかり出ており、この値段で買えるスマホとしては合格だと思います。

以下はnova 2で撮影した写真サンプルです。(画像クリックでフルサイズ表示。ファイルサイズにご注意ください)

スピーカー・音質

普通のスマホの音質です。普段はBluetoothでスピーカーと接続しています。

電池持ち・充電速度の印象

音楽を1時間ながし続けても80%以上はあり、充電も40分ほどあればフルになります。

まとめ

良い点

  1. 綺麗な写真
  2. 充電速度
  3. 片手にフィットするサイズ

悪い点

  1. 時々かくかくする
  2. インスタが時々作動しない
  3. ビデオの画質が低い

全体的な感想

2019年5月現在の最安値は17,390円とかなり安くなっています。

発売から2年近く経つので購入を迷う方もいるかもしれませんが、この価格でこれだけカメラ性能の高いSIMフリー機種はなかなか無いと思います。良い写真を撮りたいけど、できるだけ安いものを探してるいる方にはおすすめできる1台です。

イヤホンの性能を気にしない方は付属のイヤホンでも満足できると思います。指紋認証が裏側についており、人指し指での解除がとても便利です。

満足度:10点満点中9点

購入について

購入の決め手

片手で操作でき、カメラのポートレート機能、急速充電対応など、この価格帯ではなかなかみない性能だったから。

購入場所・購入時期・購入価格

Amazon.co.jpで購入,2019年6がつに約19,000円でお買得だった。

フォローする

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します