楽天モバイルが9月30日に5Gプラン発表会を開催

楽天モバイルが9月30日15時〜より5Gプランの発表会を行うことを予告しました。当初の5Gサービス開始予定は2020年6月でしたが、コロナ過を理由に3ヶ月延期を発表していました。

発表時の注目ポイント

来週の発表時に注目したいポイントは主に3つになります。

1.5G料金プラン

現在のRakuten UN-LIMIT同様にシンプルな料金体系となるでしょう。現在の4Gサービスは税込3,278円/月で定額(1年間は無料。)です。5Gサービスに追加料金が設定されるか、される場合はいくらになるかに注目です。

2.新機種(5G対応)発売

現在、5G対応機としてAQUOS R5Gを販売中です。arrows 5GをBand 1非対応にして販売する準備を進めているという情報もあります。

総務省の電波利用ホームページ上の情報によりますと、富士通コネクテッドテクノロジーズ(FCNT)製の「FMP179R」というモデルが認...

また、ZTEと共同で、Rakuten Miniのような楽天ブランドの端末を開発中という噂もあります。新発売機種とキャンペーン内容に注目です。

楽天モバイルがRakuten Miniの実質0円キャンペーンを今朝復活させました。キャンペーン(申し込み)期限は10月末まで...

3.5Gカバーエリア=4Gカバーエリアに本当になるのか

楽天モバイルは世界発の「ネットワーク完全仮想化」を実現したことにより、他のキャリアと異なり4Gで整備した基地局をそのまま5Gに転用可能であると言ってきました。

https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/cloud-network/

これが本当であれば、「楽天回線エリア」=「楽天モバイルの5Gエリア」となります。

5Gカバーエリアについて、楽天モバイル側からどのような発表がされるか注目です。

発表内容次第では楽天モバイルの評価が一変するか

今春のサービス開始以降、楽天モバイルのキャンペーンは魅力的なものが多い一方、そのサービスの中身は「無料だから許されるが、有料サービスとしては...」という評価をせざるを得ない状況でした。

Rakuten UN-LIMITは楽天モバイルのキャリアとしての唯一のプランです。テレビやインターネットの広告で見かけること...

5Gサービスについては3大キャリアもまだまだ不十分な体制である中、楽天モバイルが通信インフラ事業者としての評価を一変させられるチャンスがまだ残っています。来週の発表内容、そして、その後リリースされる同社の5Gサービスの中身に注目しましょう。

Source: Twitter

フォローする

Writer

telektlist管理人
このサイトの管理人。スマホのスペックはバッテリー持ちとチップセット重視。現在の愛機はMate 20 Pro, Oneplus 6とRedmi Note 7。カスタムROM導入に失敗してスマホを2台文鎮化させたことがあります。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.09.26 11:43 ID:b6cbc3ab1 返信

    バンド1非対応ほんと草ワロタ

  2. 匿名 2020.09.26 13:28 ID:00ae7ea86 返信

    5Gより通話着信ボタンをタップしても無反応なのをどうにかしてくれ
    アプリが改善されない

  3. 匿名 2020.09.26 14:21 ID:3248ec9e4 返信

    band1非対応とか
    3キャリアの束縛を批判してる割に自分らも同じことするんだな
    GalaxyS10もOSアップデートはしたけど不具合修正の通常アップデートは全くしないし

  4. 匿名 2020.09.26 14:22 ID:e0a1e44bd 返信

    DSSじゃなく、4Gエリアを5Gエリア化出来るのであれば神として崇め奉る準備はできてるぞ

  5. 匿名 2020.09.26 14:27 ID:e0a1e44bd 返信

    >> 4Gで整備した基地局をそのまま5Gに転用可能

    1つ突っ込むとしたら、これが「基地局が転用可能」なのであって、エリアがイコールになるわけでは無いと思うのですが、どうでしょう。
    周波数が違いますから、カバーエリアも変わってくるでしょうしね。
    それでも、3キャリアより広くなると思いますが…

    • 匿名 2020.09.26 15:19 ID:61fd2c4d5 返信

      楽天側は元々5G対応の基地局を設置(または4Gを転用)する計画だったはずなので、サービス開始時の基地局自体が5Gに合わせて設置してあるのかも知れませんね。最初から5Gの電波が届く範囲を基準にして基地局を設置していた、つまり4Gの電波が届く範囲を基準にすると基地局同士のカバーエリアが重複するような形になっていたとしたら、4G用の基地局を5G対応に転用した時点で重複がなくなり、4Gで発表されているエリアとほぼ同等のエリアが5Gのエリアとなっていくのではないでしょうか。
      私個人の考えなので間違っているかもしれませんが…

      • 匿名 2020.09.26 23:25 ID:e0a1e44bd 返信

        そうだと良いですね…
        ただ、現状でカバーエリア内でもLTEの接続率が悪いことを踏まえると、5G基準で立てたとは言いにくい気もします…

  6. 匿名 2020.09.26 18:41 ID:d5c8f6a76 返信

    さてさてどうなりますかな?
    楽しみ半分 期待半分

  7. 匿名 2020.09.26 21:25 ID:8e3a4186a 返信

    SA構成でeLTEが要らないから既存のband3エリアが全部n3になるとかそんな感じでしょ

  8. 匿名 2020.09.28 06:27 ID:cd006984b 返信

    iosバージョンアップしたら電話使えなくなった!問い合わも、待ち時間長くたらい回し、これで世界ナンバーワンのインターネット企業目指すらしいから、凄いわ!

    え、5Gサービス提供?無理だろ!

    電話使えないスマホですよ!爆笑するしかないでしょ。