POCO M4 5Gが正式発表【Redmi Note 11E / Redmi 10 5Gのマイナーチェンジモデル】

インドにて、ミドルレンジモデル、POCO M4 5Gが正式発表。今年3月初めに中国で発表されたRedmi Note 11E(グローバルではRedmi 10 5G)のマイナーチェンジモデルとなり、Dimensity 700搭載や50MPメインのデュアルカメラ、5,000mAhバッテリーなどが特徴となっています。

Redmi Note 11E / 11E Proが中国で正式発表されました。Redmi Note 11E Proについては、グローバ...

基本スペック

  • Dimensity 700
  • 6.58インチFHD+ LCDディスプレイ(水滴ノッチ)
  • Gorilla Glass 3
  • 90Hzリフレッシュレート・240Hzタッチサンプリングレート
  • 4/6GB(+仮想最大2GB)RAM+ 64/128GB UFS2.2 ROM
  • 5,000mAhバッテリー、18W有線、5Wリバース充電に対応
  • 側面指紋認証
  • リアカメラ:50MPメイン+2MP深度
  • インカメラ:8MP
  • イヤホンジャック
  • microSDカード対応(非排他、最大512GB)
  • IP52
  • MIUI 13(Android 12)
  • ?×?×?mm、200g
  • 充電器付属(18/22.5?W)

スペックは、中国発表されたRedmi Note 11E、そのグローバル版となるRedmi 10 5Gと大きく変わりありませんが、インカメラの画素数が、同機種らが5MPであるのに対し、POCO M4 5Gは8MPとなっています。

またデザインは、カメラモジュールが横一体に広がり「POCO」の文字が目立っているなど、POCOらしいものに。

POCOより最新ミドルレンジモデル、POCO X4 Pro 5G、M4 Proが正式発表。前者は今年1月末にグローバル発表されたRe...

ちなみに、他にPOCO M4と名前に付くモデルは、昨年11月発表のM4 Pro 5G、そして今年3月初めに発表されたM4 Proがありますが、前者はRedmi Note 11 5Gのリブランドモデル、後者はRedmi Note 11Sのマイナーチェンジモデルとなっています。

POCO M4 Pro 5Gが正式発表されました。11月11日に発売され、価格は€230~(約2.8万円~)となります。また、早期購...

約2.2万円から

カラーはMidnight Black(ブラック)、Cool Blue(ブルー)、Poco Yellow(イエロー)の3色展開。現地時間5月5日午後0時(日本時間同日午後3時半)より販売開始となり、価格は以下の通りです。

  • 4GB+64GB   ₹12,999(約2.2万円)
  • 6GB+128GB ₹14,999(約2.5万円)
Redmi Note 11 Pro+ 5G、11S 5G、そしてRedmi 10 5Gの3機種がグローバル向けに発表。 Red...
POCOよりゲーミングスマホ、POCO F4 GTがグローバル向けに発表。今年2月に中国で発表されたRedmi K50 Gaming...

Source:POCO, Twitter Via:GSMArena

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2022.05.01 15:51 ID:d2c74b5b3 返信

    Redmi Note 12なら性能がアップしてるからミドルレンジのXIAOMIが欲しいならそれまで待つべきですね。

  2. 匿名 2022.05.01 20:06 ID:d2c74b5b3 返信

    pocoのロゴがなきゃ可愛くて良いと思う

  3. 匿名 2022.05.01 22:56 ID:d2c74b5b3 返信

    むしろPOCOって可愛いじゃないか

  4. 匿名 2022.05.02 10:56 ID:a5a29bc2c 返信

    ぽこぽこ