Realme X / X Liteは5月15日に中国で正式発表

OppoのサブブランドであるRealmeは、5月15日に「Realme X/X Lite」を正式発表することを予告しました。

アナウンスによると、今回の発表会は北京で開催。また、発表に伴ってJD.com、Suning、TMallといった中国のオンラインショップでの予約も開始するようです。

Realmeはインド市場向けのサブブランドとして2018年5月にデビューしました。これまでにRealme 2といった機種がインドで大人気になっています。

今回の「Realme X/X Lite」は、Realmeが中国市場に進出することを決定してから初めて発表するモデルです。すでに中国国内ではHUAWEIやXiaomiといったメーカー達がエントリーモデルの覇権争いをしています。

今回の売れ行きにも自然と注目が集まりますね。

現在、公式による具体的なスペックや価格の情報は発表されていません。しかし、予想されるスペックのリーク情報が幾つかありましたのでご紹介します。

Realmeによって投稿された公式ティザー動画には、「Realme X」と思われる端末が登場しています。端末の外観ではポップアップ式のSelfieカメラや、ノッチのないディスプレイが特徴的です。

また、最近Geekbenchに「RMX1901」と「RMX1851」というモデル番号の端末が登録されたことが話題に上っています。これらはおそらく「Realme X」「Realme X Lite」ではないかと言われています。

GeekbenchによるRMX1901(Realme X)の主な端末スペックは以下の通り。

  • Snapdragon 710プロセッサ
  • RAM 8GB
  • Android 9.0 Pie
  • 画面占有率91.2%ディスプレイ
  • 48MP(SONY IMX586)+5MPの後部カメラ、16MPのポップアップ式カメラ
  • ベンチマークスコア:マルチコア5837、シングルコア1506

RMX1851(Realme X Lite)の主な端末スペックは以下の通り。

  • Snapdragon 710プロセッサ
  • RAM 6GB
  • Android 9.0 Pie
  • 16MP+5MPの後部カメラ、25MPのポップアップ式カメラ

「Realme X」などはSnapdragon 710にRAMが8GBと、価格次第ではなかなか人気がでるかもしれません。

明日に迫った公式発表。どんな端末が公開されるのか、期待が膨らみます。

2018年の5月4日のデビューから、インド市場向けのブランドとしてスタートしたOppoのサブブランドであるRealme。ラインナップ...

Source:leak

フォローする

関連記事

Writer

youamound.K
駆け出しライター。現在の愛機はOneplus6。去年の11月に38000円と格安で購入でき、とても気に入っています。

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します