OnePlus 8Tは中国にて販売開始10分で5~6万台売れた模様

先日発表され、ヨーロッパや北米において既に販売開始となっているOnePlus 8T。中国においても、同様に販売開始となったわけですが、開始から10分で5~6万台を売り上げ、滑り出しは順調の模様です。

【追記】 中国でも発表され、インド価格よりも約1万円ほど低い価格となりました。8GB+128GBが3399元(約5.3万円)、...

販売開始後すぐに在庫切れに

OnePlusのWeibo公式アカウントは、OnePlus 8Tが販売開始後、1分で1億元(約15.8億円)、10分で2億元(約31.5億円)売り上げたと公表。

OnePlus 8Tの中国価格は、8GB+128GBモデルが3,399元(約5.4万円)、12GB+256GBモデルが3,699元(約5.8万円)。単純計算でこれらの平均価格、3,549元(約5.6万円)で上記の売上金額を割った場合、OnePlus 8Tは販売開始1分で約2.8万台、10分で約5.6万台売り上げたことになります。

どれほどの在庫があったのかは不明ですが、その後すぐに在庫切れとなり、販売再開は10月22日の現地時間10時からとなっています。

また、OnePlus 8Tには近日発売予定のゲーム、Cyberpunk 2077とのコラボモデルが存在しており、こちらは11月の初めより予約開始となっています。限定版ということもあり、通常版のこの人気っぷりを考えると、さらに入手が困難になりそうですね。

つい先日発表されたOnePlus 8T。OnePlusは以前より、McLaren Editionやスターウォーズ限定版など、様々なブ...
OnePlusからワイヤレスイヤホン、OnePlus Buds Zが発表されました。OnePlus Buds ZはOnePlus B...

Source:Weibo

フォローする

Writer

Kohei
基本的に新機種発表会は生放送視聴して、なるべく早く記事をお届けできるようにしています。スマホの他にはオープンワールドゲームやEDMが好きです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します