キャリア通信費、直近3年で平均590円高くなる...

携帯電話に関する消費者動向を調査をおこなうMMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)によると、大手3大キャリア・格安スマホ(MVNO)ともに通信費が2016年比で増加していることが判明しました。

この調査は15-69歳の男女402人を対象にインターネットで集計されたデータをもとに行われました。

通信費はキャリア・格安スマホともに増加

その結果、一人あたり通信会社に払っている通信費が2016年より大手3大キャリアで590円、格安スマホで822円も増加したことがわかりました。

政府(総務省)が携帯キャリアに口出しするようになったのは2015年のSIMロック解除義務化よりです。2016年からはケータイ料金値下げのためにいろいろな介入をしてきましたが、通信費は下がるどころかむしろ増加しているという結果になりました。

大容量プランで高単価に

内訳はこの通り。3大キャリアでは6000-10000円の層が減少している一方で、6000円未満が増加、そして14000円以上が増加しました。30GB、50GB等の大容量プランの普及で通信費が大きく上がり、通信費の平均も増加したものだと思われます。

格安スマホは中価格帯プランが充実

格安スマホは2000円未満が年々減少、2000円ー6000円が大きく増加を見せています。これは、2016年段階で月額1000円を謳う通信のみのプランが流行った一方で、現在はよりサービスが充実した中価格帯のプランが充実したことが原因として考えられます。

総務省はケータイ料金4割値下げを掲げ、様々な政策を打ち出しています。また、今年から楽天が新たにMNOに加わり、通信業界にも変化が訪れ始めています。今後のスマホ代の動向に注目ですね。

18日、総務省がドコモ・KDDI・ソフトバンクの大手キャリア3社の社長それぞれに対して、5Gの通信回線をサービス開始と同時にMVNO...

Source : MMD研究所

フォローする

Writer

Yusho Nakayama (旧Mo)
コメント見てますので安心してください。Moって読みづらくね?と思って名前を使うことにしました。どっちで呼んでも大丈夫です。 2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.12.27 13:16 ID:66bb96c5a 返信

    総務省がどう言ったって5G投資のために現金が必要な以上料金上がっちゃうでしょ

  2. 匿名 2019.12.27 14:55 ID:d3c7c133a 返信

    Wi-Fi家にない勢が大容量プランに高い金払ってるから平均上がったってことでいいのかな

    • 匿名 2019.12.28 11:18 ID:69e38f781 返信

      これはあると思う
      光通せばええのに感

  3. 匿名 2019.12.28 07:56 ID:0177c4df1 返信

    ソフバン回線100GB使えるし関係ないわ

  4. 匿名 2019.12.28 16:14 ID:65978a622 返信

    ココの人はデュアルSIM機種買ってモナとかギガトラとかのデータSIM使って低価格大容量で使ってるから無問題
    情弱は絞られる