Mediapad M7のデザインが流出。パンチホールカメラ?【実機リークも】

91mobilesは、Huaweiの新しいタブレット、Huawei Mediapad M7のものであるとする画像を「独占情報」として公開しました。Mediapad M6の後継として、Kirin 990 SoCの搭載などが期待されます。

iPad Pro風のベゼル・パンチホールなど

画像からわかるタブレット本体の特徴としては、パンチホールカメラを搭載したタブレットであるということ、ベゼルが細く四辺均一になりiPad Pro風になったことなどがあげられます。

iPad Proのような四辺の太さが均一になっているベゼルは、全体的に少し太めになってしまうものの、画面として違和感がなく非常にシンプルなデザインであると個人的には考えています。その代わりに指紋センサーは表面に実装しづらくなってしまうため、それ以外の場所に配置されるということになるでしょう。

指紋センサーの可能性としては主に2つほどあげられ、91mobilesは「Galaxy Tab S6のような画面内指紋認証」、XDA Developersは「タブレット側面に指紋センサー」との予想を掲載しました。タブレット側面の写真は全てが明らかになったわけではないので、側面にセンサーが実装される可能性も十分ありえます。

また、インカメラがパンチホール式というこのリークが本当であれば、Mediapad M7はタブレットとして初めてパンチホールカメラを搭載する端末になります。ユーザーにとって良いことなのかどうかは別として...

少し地味ですが、フロントカメラがデュアルカメラになっているようです。Huaweiのことですし、それなりのカメラ性能は期待できるでしょう。

タッチペン、キーボード

アクセサリー類では、無線キーボードと、Huaweiロゴ入りの自社製タッチペンを確認できます。

タッチペン+キーボードという構成はiPadやGalaxy Tabでも採用されているもので、特にタッチペンはMacのペンタブとしての機能など、タブレットの新しい可能性を見せてくれています。

このタッチペンは「M-Pen」という名称で、MediaPad M5 Proに同梱されていたM-Penとは形が違うので第2世代モデルのようです。どうやら金属ボディのようにも見えますし、質感はかなり良さそう。そしてタブレット上部に磁気でくっつきます。iPad Proを意識していることを考えると、ペンの無線充電も出来るのではないでしょうか。

weiboでは実機写真もリーク

91mobilesの記事公開と同じ頃、weibo上でパンチホールの空いた「Huaweiの新しいタブレット」の実機写真がリークされました。

投稿主によれば写真は9月前半に開催された「华为全联接大会(Huawei Connect)2019」で撮影したもので、Huaweiの新しいタブレットであるとしています。Huawei Connect 2019はMate 30シリーズの発表が行われたイベントでもあります。

イベントが開催されたのが一ヶ月以上も前なので、投稿主は他ソースからのリークが出るのを待っていたのかもしれません。

とても魅力的な端末ですが、現状のままでは海外でリリースしようともGoogleサービスは搭載出来ないでしょうし、日本人としては手が出しにくいです。91mobilesは、Mediapad M7のリリースを来年初め頃と予測しています。

フランスのガジェット系サイト Galaxy Clubによると、サムスンが8月に発売見込みのAndroidタブレットの最新モデル、Ga...

Source: 91mobiles, XDA Developers

フォローする

Writer

sekken
Pixel 4a 5G or iPhone 12、買うタイミングを完全に逃す Twitterフォローしてね:@sekkenthewriter

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.10.24 20:38 ID:f3238476f 返信

    Kirin990ならGoogle無しでも欲しい
    エミュレーター専門機として使いたい

  2. 匿名 2019.10.25 00:16 ID:703321399 返信

    日本でも需要あると思うんだけどなー
    トランプのご機嫌しだいかな