Light Phone 2販売開始 スマホ疲れの現代人へ

今や現代人の私たちの生活に浸透し、当たり前のように存在しているスマートフォン。中にはスマートフォンのせいで疲れを感じている人もいるのではないでしょうか。そんな人にピッタリなシンプルを追い求めたスマートフォン、Light Phone 2が販売を開始しました。

Light Phoneとは

Light Phoneは、機能はできるだけ少なく、そして人々が様々な妨げから解き放たれ、最も好きなことをして充実した時間を過ごすために作られたミニマムな携帯電話です。

初代Light Phoneは10000台販売され、その後継機となるLight Phone 2は2018年始めからクラウドファンディングで資金調達が始まり、最終的に日本円にして約3億7000万円を集めました。そしてようやくLight Phone 2が9月4日より販売開始となりました。

スペック

Light Phone 2は、e-inkディスプレイを搭載した片手に収まる小さいスマートフォンです。Light Phone 2でできることは限られており、デフォルトでは電話メッセージアラームの3つのみとなっています。しかしユーザーの好みで電卓や音楽再生機能等と追加することが可能です。初代Light Phoneでは電話の1機能のみだったので、それよりは増えた形となります。

サイズは縦95.85㎜、横55.85㎜、高さ8.75㎜と縦の長さは最近のスマートフォンの3分の2ほどの大きさとなっています。また、重さは79gと軽く、バッテリーは950mAhで7日間スタンバイ、通常使用で2、3日持つとされています。OSはAndoidベースのLight OSが搭載され、4G LTE、Bluetooth 4.2、Wi-Fi 802.11 aに対応、GPSを搭載しています。

充電はMicro USBポートからで、イヤホンジャックもありIPX3防水仕様となっています。色はブラックとライトグレーの2色です。

価格は350ドルで、現在先行予約受付中となっており、10月末には届けられる予定です。

スマートフォンが普及し、今や実際に人と会わなくとも人と繋がっている時代。逆に人と繋がり過ぎていると感じる、通知や着信に妨げられる等、便利さの反面あまり健康的にも良くないこともあります。そんなスマホに疲れた人は一度、今持っているスマホの代わりにLight Phone 2を持って、生活してみてはどうでしょうか。

Source : thelightphone.com

フォローする

Writer

Kohei
基本スマホ全般、どのメーカーも好きですが、お気に入りはXiaomiとOnePlusです。現在のメイン機はMi 8 Pro、Redmi Note 8 Pro。サブ機がMi Note 3です。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.09.12 02:01 ID:9bfc57387 返信

    普通にスマホ買ってグレースケールで使ったほうがいいわ

    • 匿名 2019.09.12 18:01 ID:3653db1e5 返信

      そういう問題じゃないと思うんだがw

  2. 匿名 2019.09.15 22:46 ID:e2fca40e4 返信

    機能的で好き。ちょっと値段が高い?