プリペイドVISAカードのKyash、非接触決済に対応した新カードを予告

スマホウォレットアプリ、「Kyash」を運営する株式会社Kyashは先日、コンタクトレス決済及びICチップ搭載の新しい決済カードの登場を予告しました。

Kyashとは、スマホ向けウォレットアプリです。審査なし、年会費無料で誰でも簡単にVisaブランドのプリペイドカードを発行できます。

オンラインショップ専用のバーチャルカードは0.5%還元、実店舗でも使えるリアルカードで1%還元の2種類のカードを発行しています。Kyashはクレジットカードでチャージができるので、クレジットカードのポイントとKyashのポイントの2重取りができるのが最大の特徴です。

また、Kyashユーザー間で送金や割り勘、更にはアプリ上でカードのロックが簡単にできるといったメリットもあります。

Kyashカードは簡素なもので、今までICチップなし、NFC機能なし、Apple Payなどのスマホ決済に登録できない、3Dセキュアに非対応、航空券などの購入には使えないといった問題点がありました。

今回発表された新カードでこれらのうちはじめの2つが解消されることが確定となっています。


また、公式のイラストからすると、Apple Cardのような番号、名前の載っていないシンプルなカードになることも予想されます。

今までのKyashカードは青を貴重とした比較的シンプルなものでしたが、ビビットな青ゆえにかなり目立ちました。新しいカードはデザイン面でも期待できそうです。

公式サイトでは価格についても少し言及されている。

気になることは、残りの3つの問題(Apple Payなどのスマホ決済に登録できない、3Dセキュアに非対応、航空券などの購入に使えるか)が解決されているか。また、年会費がかかるようになるかもしれないという点です。

現在、殆どの情報は明かされておらず、どのようなカードになるのかは未だ不明です。公式サイトでメールアドレスを登録することでいち早く情報を届けてもらえるようになっています。気になる方はぜひ登録してみてはいかがでしょうか。

Source : Kyash

フォローする

Writer

Yusho Nakayama (旧Mo)
コメント見てますので安心してください。Moって読みづらくね?と思って名前を使うことにしました。どっちで呼んでも大丈夫です。 2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します