【2019年注目の低価格スマホ】HUAWEI nova lite 3は「買い」か

2月1日からHUAWEI nova lite 3が発売となりました。

昨年は日本国内でもアメリカ発端のHUAWEIについてのセキュリティ関連の疑惑が話題となりました。一連のニュースからHUAWEIを知った方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなHUAWEIの新作モデル、HUAWEI nova lite 3をご紹介します。そしてどんな人に薦めたいスマートフォンなのか・ずばり「買い」なのかも本音でお伝えします。

どんなスマートフォン?

HUAWEI nova lite 3はHUAWEIが中国等で販売しているスマートフォンの仕様や名前を日本向けに一部変更した機種となっています。日本で発売されたHUAWEI nova lite 2という機種の後継機という扱いになっています。

今回はOCNモバイルや楽天モバイル、LINEモバイル、mineoといった低価格路線の携帯キャリアから販売されます。

3GBのRAM(メモリ=数字が小さいとゲームやアプリの操作感に影響する)32 GBのROM(内部ストレージ=画像などデータが保存できる容量:32GB以上が望ましい)を搭載します。別売りのSDカード(microSD)を本体に差し込むことで、544GBまで容量を増やすことができます。LINEやInstagramなどのSNSを使ったり、インターネット動画やゲームを快適に楽しむことできるスマートフォンです(感じ方には個人差があります)。

カメラ

ダブルレンズという言葉に惹かれる方も多いのではないでしょうか。その名の通り、背面のカメラに2つの異なる種類のレンズを使用しているものです。これにより、被写体や背景との距離感を正確に捉えることができます。HUAWEI nova lite 3ではポートレイトモードという機能を搭載しており、被写体の周辺をぼかしたような写真を撮ることができるようになっています。

ポートレイトモードですが、iPhoneの最新機種にも搭載され話題になりました。InstagramなどのSNSで写真をアップしたい女性からの人気が特に高かった機能です。iPhone8やiPhone7といった機種はカメラのレンズが1つのみのため、ポートレイトモードでの撮影ができないという女性からの不満も見受けられましたが、HUAWEI nova lite 3ならその心配もありません。

見た目

本体カラーはオーロラブルーとコーラルレッド、ミッドナイトブラックの3色が販売されます。特徴的な明るいカラーがある中で、ブラックも選べる点は嬉しいですね。

6.21インチの大きな画面も魅力です。6インチを超えるサイズの場合、持ちにくいと感じる人の割合も上がってきます。手が小さいと感じている、かつiPhone5SやiPhoneSEといった小型スマートフォンからの乗り換えという方にはあまりオススメできません。6.21インチというサイズはパーカー等のポケットには入らない可能性も高いため、そこはデメリットと感じる方もいるでしょう。

価格

定価は税込29,030円となっています。

購入は各携帯会社から可能になっており、楽天モバイルでは新規契約で本体代税込10,778円、OCNモバイルではキャンペーン適用中(2月18日で終了)は税込9,500円、IIJmioでは一括払い)税込24,624円、LINEモバイルでは本体代(一括払い)税込29,030円となっています。

こんな人にオススメ

  • どうせスマートフォンを買い換えるのなら最新の機種を選びたい人
  • HUAWEI P20 liteを買おうと思いつつも2019年を迎えてしまった人
  • 赤いスマートフォンが欲しい人(赤色のスマートフォンは多くは存在しません)
  • 予算を抑えつつも小型ノッチ(フロントカメラ周辺の黒く膨らんだ部分:小さい機種ほど人気)による大型スクリーン体験をしたい

こんな人にはオススメしません

  • 既にP20 liteを持っていて満足している人
  • 既にP20 liteを持っているが、性能に不満があるという人(もう少し価格が上の機種をおすすめします)
  • 軽い携帯が欲しいという人(HUAWEI nova lite 3は約160gとスマートフォンとしては重い類に入ります)

「買い」ポイント

  • 最新のiPhoneよりも小さいノッチは最新Android機種の特権!!
  • 顔と指紋を使う二種類のロック解除ができる!
  • 背面のカメラはデュアルカメラ(レンズが2つ付いている)!
  • 2018年に大ヒットしたスマートフォン、HUAWEI P20 liteを開発したHUAWEI社の期待の新製品!!
  • HUAWEI nova lite 2からの機種変更だと、充電機を買い換える(買い足す)必要がない!
  • Android9.0(EMUI 9.0.1)という最新のOSを搭載するため、セキュリティ面でも安心できる!(安全の保証はありません)
  • 1600万画素の高性能セルフィーカメラも搭載!
  • 販売している携帯会社が多いため、自分が契約を続けている携帯会社での購入ができる人も多い!

Source:HUAWEI公式サイト, 楽天モバイル

フォローする

Writer

Sekey
ポップアップ式カメラで顔認証中に落下させてしまい、カメラにキズがついてしまった2019年の夏

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.02.02 19:04 ID:7821393b4 返信

    HUAWEI P20 liteを買おうと思いつつも2019年を迎えてしまった人

    俺やん!!

    • Sekey 2019.02.02 19:14 ID:2ccf85248 返信

      未練があるならちょうどよいタイミングかもしれませんね!
      購入されたらサイト内の記事でぜひ購入報告コメントをください!

      • 匿名 2019.02.02 19:20 ID:7821393b4 返信

        返信どもです
        実は今、nova lite 3に手を出すか、P30 liteやPixel 3 liteまで待つか悩んでます
        救いの助言等ありましたら、いただきたいです!!

        • Sekey 2019.02.02 19:41 ID:2ccf85248 返信

          nova 3 liteを私なら選びます。P30Lですが、まだ発売日の情報が出回っていないので、発売決定後にnova lite 3を売りに出して乗り換えるというのも方法としてはありだと思います。最近のファーウェイの機種は中古でも値が落ちにくいです。要はつなぎの一台ですね。Pixel 3 Liteですが、nova lite 3が2つ買えるくらいの値段になってしまうと個人的には予想していますので匿名さんの予算次第といったところです。P30Lはカメラもとても期待できるので、Pixel 3 Liteよりもコスパのいい機種になるのは間違いないと思いますよ!

          • 匿名 2019.02.02 20:36 ID:7821393b4

            ありがとうございます!
            nova lite 3にしますー!

  2. 匿名 2019.02.14 01:05 ID:302c9e9f7 返信

    P10LITEで不良品にあたって返金してもらってから避けてるメーカー