HTCはスマホ事業から撤退していない。5Gスマホを今年発売予定

2020年に入りグローバルユーザーと中国国内ユーザーに向けたそれぞれのファンコミュニティを突如閉鎖したHTC。ユーザーサポートの役割も果たしていた重要な存在のコミュニティを閉鎖することは、同社のスマートフォン事業撤退という噂を呼びました。

HTCスマホ事業撤退の噂

2017年にはPixelの開発部門をGoogleに売却し、2020年に至るまでスマートフォン部門全体の業績も悪化しています。2019年度のスマートフォン部門の売り上げはそのピーク時と比べると明らかに落ちており、スマートフォン事業撤退という噂が立つのも不思議ではないでしょう。

2019年の終わりにHTC Desire 19sというスマートフォンを発売したものの、新機種の発売ペースは以前よりも格段に落ちています。

また、中国発スタートアップメディア、36krが「HTCが携帯事業から完全撤退か スマホコミュニティを閉鎖」という釣り気味なタイトルの記事を掲載。内容はシンプルに前述のファンコミュニティの閉鎖という出来事でしたが、タイトルと共にHTCのスマホ事業撤退の噂が大きく拡散されました。

しかし、これは全部噂でした。HTCはスマホから撤退しません。

5Gスマートフォンで再度勝負をする

HTCのCEO Yves Maitre氏は、「スマートフォン事業から撤退するめどは今のところなく、2020年も引き続き新型スマートフォンの発売を目指す」と述べました。

同社は2020年のスマートフォン事業の方針について、現在世界的に普及しつつある「5G」に目を向けるとしています。2019年の秋にCEOとして新たに就任したYves Maitre氏は、2020年は台湾マーケットをターゲットに5Gスマートフォンを発表する狙いを宣言しています。

現時点でHTCの5Gスマートフォンに関する情報は分かっていませんが、同社はクアルコムと更に深く協力していく、という話が出ています。HTCがミドルレンジ帯で勝負する場合はSnapdragon 765Gチップセットを搭載した機種、他社と同様にハイエンド帯に挑む場合はSnapdragon 865チップセットを採用するでしょう。

釣り記事を出した36kr・拡散したメディアは反省するべき

結果として、36krの出した釣り記事は他のメディアによってtwitterで大きく拡散されました。本文ではスマホ事業撤退の具体的なソースは一切述べられておらず、予想の根拠も曖昧なものでした。

HTCにとっては大打撃です。これから撤退する、というニュースが拡散されてしまって、多くの人が信じてしまったからです(ほぼ稼働していないHTC日本公式twitterが否定していないのもアレですが)。悪いニュースは嘘か真かに関わらず、ダイレクトに売上に影響します。苦戦しながらも頑張っているメーカーの息の根を釣り記事の作成・拡散で止めるような事はメディアとして行うべきでは無いと思います。

台湾のHTCが最後に発売したスマートフォンはHTC U12+。2018年3月のその発売からは1年以上経ってしまいました。約1年間新機種を発表...
数年前まで日本でも知名度があったHTCも、ここ最近では新機種の発売ペースが格段に落ちていました。市場における存在感が希薄になりつつあ...

Source: 聯合新聞網

フォローする

Writer

Sekey
コロナでさびしいのでTwitterでたまにつぶやくことにしました。 Twitter @STelektlist

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.02.25 17:04 ID:d975af675 返信

    待ってる。

  2. 匿名 2020.02.25 17:27 ID:a7c78dc9f 返信

    当時36krの記事当たってみましたが「どうしてそうなるか」が完全に記者の憶測、というか「そうに違いない」しか書かれてなくて「ガセだ」とすぐわかりましたが、引用で結構な数取り上げられてたんですよね、確かに

    コミュニティ閉鎖が撤退を意味するのならソニーもそろそろ撤退しなくちゃ

  3. 匿名 2020.02.25 18:25 ID:5ef0d8f7b 返信

    全然新機種出ないからまだu11

  4. 匿名 2020.02.25 18:43 ID:640627352 返信

    ここで報じられた時点で数日、36krは更に時差があったし、本文で全く触れられてない飛ばし見出しで、騒いでる奴馬鹿じゃないかと思ってた。
    GigazineやGizmodoやスプートニク真に受けてる自称ガジェオタはポリゴンの隙間から弾き出されてひたすら下方向に落ち続ければいいのに。

    • 匿名 2020.02.27 12:07 ID:b89e6f820 返信

      人は鏡だからね

  5. 匿名 2020.02.25 22:52 ID:5c40b60ff 返信

    噂が当てにならないいい例やね。
    SE2とかもろ噂に左右されとるしな。

  6. 匿名 2020.02.26 00:11 ID:41517a5ca 返信

    けどもう……

  7. 匿名 2020.02.26 00:23 ID:9a8341c9f 返信

    釣り記事につられたり拡散も勿論だめなんだけどさ
    スペックだけみて低性能とかすぐ決断するのも正直どうかと思うよ
    スペックではわからない独自機能や使い勝手も色々あるし、DxOの点数もカメラのフォーカス速度とか色々別れてるのに総合点数だけで即判断するのもどうかと思うし

    詳しく調べて見て自分で考えるのは大事だよね

    • 匿名 2020.02.26 02:07 ID:f4bc67aa3 返信

      これに更にdxoは偏ってるだの○○を考慮してないだのマウント取るじょうつよまで出てきて呆れる

      • 匿名 2020.02.27 12:08 ID:b89e6f820 返信

        その姿勢を貫いてる自分がマウントしてる側の人間なのでは?
        そういう視点で見てるから必要以上に他人が同じことしてると錯覚してしまうのでは

  8. 匿名 2020.02.26 03:05 ID:1802e4a11 返信

    DxOは間違いなく偏ってるだろ最近調子のって音質評価まで始めたし

  9. 匿名 2020.02.26 19:37 ID:86e8d5b6f 返信

    HTCが遂にスマホ撤退!?→新機種登場!!
    みたいなムーブでむしろ宣伝になって良かったんじゃないかな

  10. 匿名 2020.05.04 11:49 ID:96f7a92ce 返信

    そうはいっても昨年から出すと言ってもミッドローしか出さず、しかもそれは日本での発売なし。「年内にハイエンドを出す」と公式にコメントしながら結局出さなかった。
    もはや噂を否定するなら実際に出さないと説得力ない。
    ハイエンドモデルの発売も、日本での発売も、どちらももう2年ない。これが事実である。
    今年も5Gを出すというコメントと、Desireの新型の噂があるが、とうとうハイエンドを出すとは言わなくなった。HTCファンですら、というよりHTCファンこそ、HTCの言うことは信用してないと思う。出たら教えてくれって思ってると思うよ。