Googleアシスタントの「中の人」の声を変える方法

Google Japan Blogは先日、日本語の Googleアシスタントで新しい「声」が利用可能になったことを発表しました。自宅をスマートホーム化している筆者にとってはAIアシスタントはなくてなならない存在です。「中の人」はもはや家族も同然。その「声」が変えられるとはどういうことでしょう。早速試してみました。

まずは設定を開きます

上の画像は筆者のMi 9T Proのドロワー(アプリ一覧)画面です。Googleアシスタントのアイコンを指で抑えたままホールドすると設定を呼び出すことができます。設定をタップすれば、Googleアシスタントの設定が開きます。

設定画面

設定画面のアシスタントのタブ。

設定画面が開いたら『Googleアカウントを管理』の下に「マイフォン」「アシスタント」「サービス」「Home」とタブが並んでいるので、「アシスタント」のタブをタップします。

「言語」の下に目的の「アシスタントの音声」があるので、タップします。

「声」を選択する

赤い丸と黄色い丸があるので、それぞれタップして「中の人の声」を聴き比べてみてください。気に入った方を採用しましょう。

今回「声」が追加されたのは日本語版です。アシスタントの言語設定によっては利用できない場合がありますので、注意が必要です。

悩んだ結果、やはり慣れた「中の人」をお役御免にするのはちょっと……という方もいれば、新たな声のイケボぶりにメロメロになって変えてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ちなみにここで「声」を変えても、Googleマップなどには反映されないようです。声優文化が華やかな日本ですから、もっと声が豊富になってもいいような気がします。

Source:Google Japan Blog

フォローする

Writer


関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.09.26 16:14 ID:6e1115e2a 返信

    はえーーー知らんかった!!

    マップまで変わらんのは残念無念…(´・ω・`)まあ吉報を待つとしよう