Galaxy Tab A8がWi-Fi認証取得【発表間近か】

画像:Galaxy Tab A8の予想レンダリング

Galaxy Tab A8とされるタブレットがWi-Fiアライアンスの認証を通過したことが判明しました。今回の認証通過により、その正式発表が間近に迫っていることが期待されています。Galaxy Tabはサムスンによるタブレットのブランドですが、なかでもGalaxy Tab Aシリーズは低価格ラインナップとして世界各国で人気を博していることが特徴です。

あの人気Galaxy Tab Aシリーズに新機種の登場か

今回のWi-Fiアライアンスの認証情報は以上の通りです。製品名にははっきりと「Galaxy Tab A8」との記述が確認でき、モデルナンバーは「SM-X205」となっています。一方で、認証の特性上から本体スペックについては触れられておらず、2.4GHzと5GHz帯をそれぞれカバーすることが掴める程度です。

Geekbenchにもすでに登場

Galaxy Tab A8はWi-Fiアライアンスの認証通過の前にGeekbenchにも登録されています。

Geekbench 4.2.0のスコア(注:Ver 5ではありません。)ではシングルコアとマルチコアがそれぞれ「1704点」と「5256点」という結果になっています。チップセットについてはUnisocのT618が採用されるほか、Android 11ベースのOne UI 3.0、7,040mAhバッテリーの搭載も判明しています。

バリエーションについては三種類と豊富になる見込みで、3GB/32GB、4GB/64GB、4GB/128GBという組み合わせが展開されるということです。カメラはリアに8MPのシングルを備えるほか、フロントは5MPとなる模様です。フロントカメラの位置はGalaxy Tab A7 10.4 (2020)と同様になるでしょう。

サムスンのGalaxy Tabの廉価版シリーズ、Galaxy Tab A8 2021の360°レンダリングとスペック概要がリークされ...

また、過去のリークでは10.4インチのFHD+ディスプレイを搭載することも伝えられています。


サムスンのGalaxy Tab AシリーズはAppleのiPadに比べても低価格であることから、テレワーク・オンライン授業の需要に促され世界的に大人気となっています。国や地域によっては入手ができないほどの人気となっていましたが、新作となるGalaxy Tab A8にも大きく期待がされるでしょう。

今回は海外向けモデルとしてサムスンが発売した新型タブレット、Galaxy Tab A 10.1 (2019)をレビューします。 ...
サムスンよりGalaxy Tab S7 FEとGalaxy Tab A7 Liteの新型タブレット二機種がヨーロッパ向けに正式に発表...

Source: mySmartPrice, mySmartPrice (2),

フォローする

Writer

Sekey
アジア市場を中心にレポート

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2021.11.24 14:44 ID:545442308 返信

    8インチキターーーー!

    • 匿名 2021.11.24 16:38 ID:545442308 返信

      10インチじゃないの?

    • 匿名 2021.11.24 20:56 ID:a7738dab6 返信

      8インチおじさん()まだいたのか

    • 匿名 2021.11.25 06:09 ID:c8fda8e14 返信

      店舗用タブとして欲しいんだろうか
      それなら確かに10inchより8inch、iPadminiよりコスト安いし、T618で性能も十分だしな

  2. 匿名 2021.11.25 06:03 ID:303ddfd11 返信

    これUnisocT618だけど良いのか。ゲームは難しいしyoutubeも1080/60fpsはかなり頑張っちゃう感じだぞ。

    • 匿名 2021.11.25 06:28 ID:c8fda8e14 返信

      >T618
      サムスン、お前もか…!