無料でスマホをWebカメラ化!「EpocCam」が優秀すぎる【アプリ紹介】

リモートワークもすっかり定着し、ZOOMやTeams、Skypeなどオンライン会議ツールを利用する機会も多くなったと思います。

それらのツールを利用したオンライン通話で気になるのがカメラの画質。PC付属のインカメラはどれも画質が悪く、見栄えが良くないですよね。

今回はそんな悩みを解決するべく、無料でスマートフォンのカメラをWebカメラ化する方法をご紹介します!

Webカメラ高画質化の方法は?

画質改善には何通りかの解決方法があります。

Webカメラを導入する

1番は確実ですね。下のような専用のWebカメラを購入し、USB経由でPCとつなげれば手軽に高画質な映像を利用できます。ただ、わざわざ専用のカメラを購入する必要があるのがネックです。

一眼カメラ+キャプチャーボードを利用する

一般的に一眼カメラのWebカメラ化にはキャプチャーボードというゲーム実況動画などで使われる映像を写すための専用デバイスが必要になります。キャプチャーボードを利用すれば一眼カメラを使ってビデオ通話することが可能になります。

しかし、キャプチャーボードは見ての通りかなり高額な上、在庫不足が続いています。かなりの投資が必要になりますのでご注意ください。

一眼カメラと専用のソフトウェアを組み合わせる

一眼カメラのWebカメラ化の需要が高まり、各カメラメーカーでかんたんにWebカメラ化するためのソフトウェアが公開されています。最近ですとCanonや富士フィルム、Nikonなどが発表しています。

しかし、メーカーによってはソフトウェアが提供されておらず、利用できません。また、そもそも一眼カメラをもっていない人も多いと思います。

スマートフォンをWebカメラ化する

今回紹介するのはこれ、スマートフォンをWebカメラ化する方法です。

スマートフォンは誰もがもっているものだし、カメラの画質もかなりいいです。これをWebカメラ化できるのであれば最高ですよね。

EpocCamでスマートフォンをWebカメラ化する

無料でスマートフォンをWebカメラ化するにはEpocCamというアプリを利用します。

まずはAppStoreまたはGooglePlay StoreでEpocCamをダウンロードします。

次に、PCにEpocCam用のドライバーをインストールします。公式サイト(kinoni)にアクセスし、WindowsまたはMac向けのドラーバーをダウンロード、インストールすれば準備完了です。

あとは同じWiFiネットワーク内にいるか、USBケーブルで繋ぐだけで自動的にスマートフォンがWebカメラとなります。

スマートフォンでEpocCamを立ち上げ、PCのビデオ通話用ツールの設定よりEpocCamを選択することでスマートフォンのカメラを利用したビデオ通話が可能になります。

これはZOOM上の設定画面です。カメラでEpocCam Cameraを選択することでスマートフォンのカメラを利用することができます。ちなみにスマートフォンを接続していないと私のような画面になります。

このようにスマホ用の小さな三脚を利用すれば立派なWebカメラになりますよ!

課金すれば様々な機能が利用可能に

  • 480p固定→1080pが利用可能になる
  • ビットレートを選べる
  • デュアルカメラなどの多眼スマートフォンでカメラが選択できる
  • フラッシュが利用可能になる
  • マニュアルフォーカスが可能になる

といった高機能版のEpocCam HDもあります。無料版で体験し、課金してもいいと思えたら有料版を利用してみるのもいいかもしれません。

有料版のEpocCam HDはAppStoreで980円、GooglePlay Storeで580円で販売されています。

まとめ:スマートフォンのWebカメラ化で高画質なビデオ通話を楽しもう

スマートフォンのカメラでビデオ通話すればPCのインカメラ以上の高画質な映像を利用することができます。また、PCのクラムシェルモードでインカメラが利用できないときにも便利な手法となっています。

無料で試すことができますのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

YouTubeでも紹介しています

YouTube上で実際に使ってみた動画をアップしています。よろしければぜひこちらも併せてごらんください!

スマホを無料でWebカメラ化する方法【EpocCam】

Source : AppStore, GooglePlay Store

フォローする

Writer

ナカヤマユウショウ
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 最近顔出しでYouTubeはじめました。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.07.27 02:19 ID:b92602e66 返信

    やっぱAppleクソだなwww
    同じアプリで400円も違う
    ストア収益がAndroid全体より多いとか言ってるが、そりゃそれだけ高い手数料とってたら当たり前だよな。
    いい加減ユーザーも開発者も目を覚ませよ。

    • 匿名 2020.07.27 03:25 ID:956b8ba43 返信

      手数料はGoogleもアップルもどっちも30%やで

    • 匿名 2020.07.27 06:18 ID:38f122dec 返信

      これは恥ずかしいw

    • 匿名 2020.07.27 10:17 ID:44a5e80d1 返信

      その安いヤツ多分パチモンなんじゃ…

  2. 匿名 2020.07.27 11:33 ID:ec2ddce96 返信

    泥だとDroid Camっての使ってるわ このほとんどおんなじ機能で420円で有料版になると機能が増える感じだけど、PCにツールを入れなきゃいけない分そのツールの窓から自分がどう映ってるか見ることができて、ZOOMだと自分の顔が小さくしか映らないから面接のときやりやすかった。

  3. 匿名 2020.07.27 11:52 ID:28c492002 返信

    オンライン化が始まってからWebカメラが無いことに気づいた
    1つ前のスマホでDroid Cam使ってWebカメラが手に入るまで凌ごうかと思ったが、案外使い勝手がいいし画質も悪くないからWebカメラ買うまでもないなと

  4. 匿名 2020.07.28 13:35 ID:43183f8c4 返信

    上にあるDroidCAMが上手く動かなくて、PCからアンインしようとしたらブルスク連発で恐ろしい目にあった