Blackview A80 Proが11月18日に発表【クアッドカメラ】:PR

Sponsored by Blackview

タフネススマホで有名なBlackview社が、11月18日に新機種Blackview A80 Proを発表することを明らかにしました。
Sony製センサー搭載のクアッドカメラと4,680mAh大容量バッテリーが特徴の低価格帯モデルです。

スペック

Blackview A80 Proは6.49インチのディスプレイを搭載。水滴型ノッチを採用し、画面占有率は90.3%となっています。

背面には、メイン13MP(Sony IMX258)のクアッドカメラを搭載。バッテリー容量は4,680mAhとパワフルです。

OSはAndroid 9ベースで、RAM 4GB+ROM 64GBの構成。チップセットはHelio P25を搭載しています。
グローバルLTEバンド対応を謳っており、Band 19, 18, 26に対応。日本国内だと大手キャリア3社全てのLTEバンドに対応しています。

基本スペック
ディスプレイ6.49インチ, 720 x 1560, IPSディスプレイ, 265ppi
サイズ- x - x 8.8mm, -g
システム
OSAndroid 9.0 (Pie)
SocMediatek Helio P25
CPUCortex-A53 8コア, 2.6 GHz
メモリ(RAM) 4GB
ストレージ 64GB,  microSD最大-GBまでSIM2スロットを使用
カメラ
メインカメラ 13 + 2 + 0.3 + 0.3MP, F値/不明, LEDフラッシュ, PDAF, クアッドカメラ
メインカメラ特徴
前面カメラ 8MP, IMX239
センサ類 指紋認証センサ, 加速度センサ, 近接センサ
機能防水 非対応, イヤホンジャック あり
バッテリーType-C 1.0, 4680mAh

デザイン

カラーリングは4種類を予定している

ディスプレイのベゼルは上下が少し厚めで、左右は非常に薄くなっています。背面に、縦一列に並んだクアッドカメラと指紋認証センサーを搭載。
本体の厚さは8.8mmと判明していますが、幅・高さ・重量は不明です。

全体的にすっきりとしたデザインが好印象の一台。
カラーリングは4種類を予定しており、レッド・グラディエントブルー・グリーン・ブラックのラインナップです。

YouTubeでは、公式プロモーション映像も公開されています。

Blackview A80 Pro | Quad Camera Budget King, Global Launch on November 18

関連情報

11月18日の発表予定で、予想価格は159.99ドル(約17,000円)。
キャッチコピーは「
4眼カメラのコスパ王(原題:Quad Camera Budget King)」となっており、クアッドカメラと低価格を前面に押し出しています

現在、Blackviewでは同モデルのトライアルユーザーを10名募集中。応募は公式Webサイトから、Giveawayキャンペーンに参加する形となっています。

購入に興味がある方は、AliExpressからどうぞ。Blackview A80 Proをカートに入れておくことで、発売に関する通知を受け取れるようです。

フォローする

Writer

早川あさひ
ミニマリスト的な思考が強く、シンプルな暮らしを信条としています。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.11.15 20:44 ID:714656d07 返信

    socはantutuで6万程度かぁ
    1万7千の価値があるかと言われれば……

  2. 匿名 2019.11.16 13:58 ID:8cbe4e90a 返信

    ギッチリしたクアッドカメラのデザイン好き
    ただSoCはもう少しだけ欲しかったな…

    それにカメラってハード面じゃなくて処理性能も関わってくるからせっかくのクアドカメラも貧弱な脳みそだったら処理がザツになりそうだがどうなんだ?

    • 匿名 2019.11.16 22:49 ID:3059ec7e2 返信

      Umidigiとか、ここみたいな
      3流メーカーのカメラは期待しちゃいけない

  3. 匿名 2019.11.17 02:07 ID:f02980573 返信

    なんか見たことあると思ったらZ6 proの壁紙か