【4万9800円】Black Shark 2、6GBモデルがついに日本で発売!

Xiaomi系のBlack Shark社から発売され、代理店のTAKUMI JAPANを通して日本でも発売されたことからかなり大きな話題となったゲーミングスマホBlack Shark 2。その6+128GBモデルが、ついに日本で発売されることになりました。

中国では6+128GB、8+128GB、8+256GB、12+256GBの4モデル展開ですが、今まで日本では最高モデルにあたる12+256GBモデルしか発売されていませんでした。iPhoneをはじめプレミアム端末が人気の日本に合わせた戦略だったのかも知れません。

価格も税込み10万7870円と、中国本土での発売価格約6万3000円と比べてかなり盛られていました。これでは多くの人が「中国の謎のメーカー」の端末よりASUSのROG Phoneを選んでいたことでしょう。

しかし、ここに来て6+128GBモデルが日本で発売です。さらに価格は驚きの税抜4万9800円といいます(税込み5万3784円)。日本で発売されているSnapdragon 855搭載端末は、どれも8万円、10万円などです。それを考えると、やはりこの価格は完全に価格破壊に来ています。

さらに、この6+128GBモデルは中国での販売価格が3199元(約4万8000円)なので、ほぼ現地価格と同じレベルということになります。

発売日は「8月下旬」を予定しており、今注文しておけば限定1000台までを発売日に届けられるとのこと。

いわゆる「おま国価格」で、海外よりも比較的高い言い値でスマートフォンを買わされてきた日本人。今回も例外ではない…はずでした。ハイエンドスマホが軒並み10万円を超えるなか、ゲーミング向けにさらに機能が充実した端末がこの価格です。これは是非とも人気が出てほしいと思います。

Xiaomiの高性能ゲーミングスマートフォン、BlackShark 2の日本版が正式に6月7日に発売されます。輸入代理店から...

Source:TAKUMI Japan

フォローする

Writer

sekken
6月から記事を書き始めた新人ライター。Xiaomiを推していきます(^^ゞ

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.08.10 00:03 ID:37fa34ebe 返信

    安いけどmicroSDがないのはちょっと…

  2. 匿名 2019.08.10 00:31 ID:73e3fa0fb 返信

    アマゾンプライムビデオとかが480pでしか再生できないのは本当なのか?著作権保護されてるビデオの画質制限がライセンスの関係であるようなら、きちんとライセンス取得して高画質でも再生できるようにアップデートで対応してほしい。

    • 匿名 2019.08.10 08:18 ID:133a69f8a 返信

      widevine L3までだからね
      そういうところをケチっての低価格なんじゃないかな?
      シャオミの端末は大体そう
      最近のはL1とってるものもあるみたいだけど

  3. 匿名 2019.08.10 03:04 ID:eab9b4b38 返信

    日本では良好、斬新な価格設定だなw
    ただね、外部デザインがね、いかにもゲーマーオタクみたいなダサさを感じる…グリーンはなかなかイケてる感じするけどw

  4. 匿名 2019.08.10 09:02 ID:85c1b33b3 返信

    ついにXiaomi系代理店だけど日本に殴り込んできたね。デザインの改善とキャリアからの販売されたら日本のスマホ全滅だね。
    この調子でおサイフケータイに対応してくれ。

  5. 匿名 2019.08.10 09:39 ID:2d865b50c 返信

    対応バンド増やしてよ、話はそれからだっての

  6. 匿名 2019.08.10 11:09 ID:437530af6 返信

    これバンド増やしてるやつやで。

    • 匿名 2019.08.11 08:06 ID:96828f78f 返信

      ちょびっとだけ増やしてもあんまりっていう

  7. 匿名 2019.08.10 12:06 ID:ac0210b7c 返信

    薫くん。懲りないね。
    流石に今回は端末販売だけに専念してね。

  8. 匿名 2019.08.10 13:10 ID:63421891b 返信

    安くてもダサすぎて手が出せない端末

  9. 匿名 2019.08.11 11:35 ID:720be1e40 返信

    ゲーマーは見た目気にしなくていいから…