ASUS Zenfone 6発表。フリップカメラは自撮り最強。そしてとても頑丈!

謎に包まれたASUSの最新フラッグシップZenfone 6がスペインのバレンシアでついに発表されました。他社のフラッグシップモデルにも引けを取らない個性的なスマートフォンの魅力を、一つ一つご紹介します。

基本スペック

SoCにはSnapdragon 855を採用。6GB / 8GBのRAMと64GB / 128GB / 256GBのUFS 2.1ストレージ。

SIMと兼用ではない専用MicroSDカードスロットがあり、SIMスロットを犠牲にすることなく、最大2TBのストレージを追加できます。

フリップカメラ

まずはトリッキーなカメラから。Zenfone 6の背面カメラは前面カメラも兼ねています。自撮りの際は、背面のカメラモジュールが跳ね上がり、上部に出現します。電子手ぶれ補正に対応した60fps、4Kで動画撮影可能な世界初の「自撮りカメラ」です。フリップ式のメリットとしては、90度の位置でカメラユニットが静止してくれる機能があるので、三脚いらずで撮影することができます。

メインレンズは48MP、F / 1.79。広角レンズは13MP、125度の超広角。デュアルレンズでセンサーはソニー製のIMX586を採用しています

夜景が美しく撮れるスーパー・ナイト・モードや、フリップカメラが自動で動いてパノラマ撮影を行うオートパノラマ撮影に対応。

背面カメラが自撮りに利用できる点はSamsung Galaxy A80と同じですが、仕組みをみるとZenfone 6の方が壊れにくそうです。最大10万回フリップに耐えられるほか、子供のあらゆる悪意のないいたずらにも耐えます。

C3POのTシャツがみるからにヤバそうなお子様にZenfone 6をわたします

いきなりグリグリいきます

調子に乗ってドライバーを持ち出す暴挙にでるお子様

コインや粘土やクリップをガシガシとカメラの裏にはさみます

でも壊れません。これぐらい頑丈じゃないと家においておけませんよね

カメラは落下を自動検知して収納されます。ただし、OnePlus 7 Proのように素早くはありません。ASUSはドヤ顔で実験動画を公開しましたが、ぶっちゃけかなりの高さから落下させたにもかかわらず、収納される前に床にスマホは墜落しています。

カメラの収納は間に合っていませんが、スマホは壊れていません。ASUSは「なにか問題でも?」と言わんばかりですが、華奢で美しいOnePlus 7 Proならおそらく割れていたでしょう。ちなみに起動は早くGoogleアシスタントに「Take a Selfie(自撮り撮って)」と声を掛けると、カメラは1秒ほどで起動します。物理に詳しい方なら、落下速度に対して1秒があまりに遅すぎることが御理解いただけるでしょう。

ディスプレイ

ノッチもパンチホールもない、19.5:9のフルスクリーン・ディスプレイ。解像度はフルHD+。明るい場所でも見やすい輝度600nits。

6.4インチのナノ・エッジIPS LCDを採用。OLEDは焼付きが心配だという方にも安心です。落下でも割れにくいGorilla Glass 6でコーティングされています。

大容量バッテリー

Zenfone 6はハイエンド機では異例の5000mAhのバッテリーを搭載。ワイヤレス充電はありませんが、クイックチャージ4.0(18W)とリバースチャージ(10W)に対応。

ASUSによるとワイヤレス充電は高温によってバッテリーの膨張や容量減少を招き、電池寿命を縮めるだけでメリットはないとのこと。その点Zenfone 6の大容量バッテリーは頻繁に充電しなくてもいいので、寿命も長いとアピールしています。

スマートキー

スマートキーは、Googleアシスタントを呼び出すためのボタンで、カメラアプリの起動や懐中電灯の点灯など、さまざまな機能に合わせてカスタマイズ可能です。

ZenUI 6

独自のZenUI 6を採用していますが、Android QとAndroid Rのアップデートが保証されます。最低2年間は、2か月ごとにセキュリティパッチが適用されます。有機ELではないので省電力というわけではありませんが、ダークモードにも対応しています。

イヤホンジャック

フラッグシップモデルには珍しく3.5mmオーディオジャックが存在します。流行りに流されず液晶を採用したことや、実用主義な大容量バッテリー、MicroSDカード対応など、まさに質実剛健を絵に描いたような、豪快なフラッグシップ機といえるでしょう。

価格と発売

色はミッドナイトブラックとトワイライトシルバー。

6GB + 64GB:499ユーロ(約6万1000円)

6GB + 128GB:559ユーロ(約6万9000円)

8GB + 256GB:599ユーロ(約7万4000円)

すでに現地ではASUS eShopで入手可能。5月25日に出荷予定。日本での発売や価格についての情報はまだありません。

ASUSはZenfone 6を今月の16日にスペインのバレンシアで行うメディア関係者向けのプレスイベントで正式公開することを発表しま...
5月16日にスペイン、バレンシアで発表予定のZenFone 6ですが、そのスマホケースの画像が流出しています。流出した画像はFCCに...

Source:ZenFone 6 Grand Launch

フォローする

関連記事

Writer


 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.05.17 14:28 ID:8c8b67fed 返信

    やっす
    俺これにするわ
    有機ELはもうちょい後で

  2. 匿名 2019.05.17 15:09 ID:4081607d1 返信

    この性能で6万台か
    ヤバイね

  3. 匿名 2019.05.17 15:22 ID:8c8b67fed 返信

    Zenfone4 proでトチ狂ったかなと思ったけど5に続いて大人しい値段でよかった

  4. 匿名 2019.05.17 15:50 ID:82f9fe084 返信

    なるほどねぇ これなら前面カメラ用の部品を省略できるし、高性能な背面カメラを利用できる
    部品点数が少なくなれば耐用性も上がるし、ポップアップ式やスライド式より優位性があるだろう

  5. 匿名 2019.05.17 16:58 ID:82f9fe084 返信

    asusはアップデートがちゃんとされない印象があるんだよなぁ

    • 匿名 2019.05.17 21:05 ID:3780395eb 返信

      Zen3しか使ってないけど台湾版はこまめにアプデきてたよ
      国内版は遅れたことが多いけど

    • 匿名 2019.05.19 23:47 ID:2af224480 返信

      アップデート確かに遅いですが、しっかりしてくれるの間違いないです。

  6. 匿名 2019.05.17 20:29 ID:809cde537 返信

    ASUSのブランドパワーにDSDVにNFCでSoC855で6万てオンリーワンじゃん。
    まぁ、カメラ機能の点でP30PROに劣るけど値段上仕方がない。
    iPhoneのサブ機かメイン機奪われそうだわ。

  7. 匿名 2019.05.18 02:48 ID:d46170b9d 返信

    デザインが嫌い

  8. 匿名 2019.05.19 03:28 ID:c8c9c5840 返信

    久々に挑戦的な機種を出してきたな!という印象です。
    Moto G7 Plusを長らく待って居ましたが、一気にZenfone 6に気持ちが傾きました。
    国内発売も海外発売から全く音沙汰のないG7 Plusよりは余程早そうです。

    最近のフラッグシップからミドルハイはおおよそ似たスペックですが、
    フラッグシップなSoCでのバッテリー5000mAh導入は国内初では。
    ハイエンドSoCはバッテリーを余計に食うのに省電力機能でぼかすなよ!って
    思っていたので、やっとやってくれた!という印象です。

    自分の用途ではDSDVやNFCは要らないし、OLEDは一長一短。
    カメラも最近のスマホレビューではやたら大きく持て囃していますが、
    然程重視していないです。
    とはいえ可動式カメラと聞いてはやはり壊れやすさを第一に懸念しました。
    しかしここの記事で発表内容を見る限り、相当頑丈さには気を付けているので、
    自撮りあまりしない人ならおおよそ合格点ではないかと。

    自分の中での対抗馬はAQUOS R3位かなぁ。後は実売価格次第かなぁと思いつつも、
    ASUSはサポートの悪さに定評が付いちゃっているのと、ROG Foneの予想以上の
    壊れやすさの問題、最近MAX PROのリコールやらマルウェア事件やらと
    ちょくちょくやらかしてる感があるので、メーカーの信用度の1点においては
    躊躇いが有りますね。

  9. 匿名 2019.05.19 05:54 ID:76f7909cd 返信

    安くて通知ランプとイヤホンジャックがあるのがすげー惹かれる

  10. 匿名 2019.05.19 23:49 ID:2af224480 返信

    Zenfone5z持ってるが、使いやすかったのでこちらも是非とも購入したいですねぇ。

  11. 匿名 2019.05.20 00:11 ID:772c2e4c0 返信

    6 Pro で有機EL画面指紋認証の防水版を出してくれんかな〜。One Plus 7Proは対応バンド少ないから日本進出してるASUSさんにほぼ完璧な全画面ディスプレイスマホを出して欲しい!