Samsungが従来の2倍高速なeUFS 3.0を発表

Samsungは、従来のeUFS 2.1に対して、Read, Write速度ともに約二倍のストレージ、eUFS 3.0を発表しました。同時に、eUFS 3.0の512GBストレージの量産を開始しました。

読み取り、書き込み速度は?

今回発表された512 GBのeUFS 3.0ストレージは、読み取り(Read)が2100MB/s、書き込み(Write)が410MB/sです。一世代前の2017年発表のeUFS 2.1はそれぞれ860MB/sと255MB/sであるので、大幅に性能アップしたことになります。

理論上は512GBいっぱいいっぱいのファイルを4分ですべて書き出せることになります。すごいですね。

将来の展望

Samsungはこのような技術で作られた高速なストレージが将来の4Kなどの高画質、ハイレゾ時代に快適なユーザビリティを提供するものだと考えています。

今回発表されたのは128GB、512GBの2モデルですが、256GB、1TBのストレージも追って生産を開始して今年中に出荷するそうです。

MWC2019で発表されたGalaxy Foldのストレージは512GBとのことですので、この最新のeUFS 3.0のストレージを搭載しているのかもしれません。

【参考】今までのストレージの速度の変遷

Storage Memory Sequential
Read Speed
Sequential
Write Speed
512GB eUFS 3.0
(Feb. 2019)
2100MB/s
(x2.10)
410MB/s
(x1.58)
1TB eUFS 2.1
(Jan. 2019)
1000MB/s 260MB/s
512GB eUFS 2.1
(Nov. 2017)
860MB/s 255MB/s
eUFS 2.1 for automotive
(Sep. 2017)
850MB/s 150MB/s
256GB UFS Card
(Jul. 2016)
530MB/s 170MB/s
256GB eUFS 2.0
(Feb. 2016)
850MB/s 260MB/s
128GB eUFS 2.0
(Jan. 2015)
350MB/s 150MB/s
eMMC 5.1 250MB/s 125MB/s
eMMC 5.0 250MB/s  90MB/s
eMMC 4.5 140MB/s  50MB/s

Source : Samsung

フォローする

Writer

Mo
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系学生。メインはiPhone7でサブはズルトラ。 スマホ以外にカメラをやっているのでカメラに関する記事もバンバン書きます。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します