Appleが春からクレジットカードを発行か【アメリカから】

Apple社がiPhoneとの組み合わせて使用できるクレジットカードを米ゴールドマンサックスと共同で開発しているとThe Wall Street Journalが報じています。

実際にクレジットカードが発行される場合、ゴールドマンサックスとAppleの双方にとって初のクレジットカード発行となります。

今回のクレジットカード発行の目的はAppleと、提携銀行であるゴールドマンサックスの利益率向上だと言われています。AppleはApple Payという決済プラットフォームを他のクレジットカード発行会社に提供してきましたが、クレジットカードを自社で発行することによりApple Payでの収益率向上が期待できます。

また、Appleのクレジットカードでユーザーが決済することによって、Appleストアでの決済で通常より多くのポイントが貯まる、もしくは割引特典なども期待できるかもしれません。

ゴールドマンサックスは若年層の顧客獲得を目指していると報じられているため、年会費は極端に高くはならないと予想できます。カードブランドはMastercardブランドになります。年会費やカードのグレード分け、審査基準などの詳しい情報は分かっていませんが、早ければ年内の春にアメリカで発行が開始されるということです。

ここ数年でスマートフォン決済が少しずつ普及している日本ですが、そんなスマートフォン決済でも多くの人がクレジットカードを登録して料金を支払っています。クレジットカードの普及率が新興国と比べると高く、そしてApple製品のファンも多い日本ではヒットが予想できますね。

高いブランド力を誇っているAppleですが、クレジットカードにおいても高いステータス性を保てるのか、それとも大衆カードとして普及させていく形になるのかは非常に気になるところです。

Source:The Wall Street Journal, Apple

フォローする

Writer

Sekey
1台のハイエンドと3台のミッドレンジならミッドレンジを選びます

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します