Android 10でピクロスが遊べるイースターエッグの出し方

新OSに隠されたGoogleの遊び心。

8月22日に、「Android 10」として正式発表があったばかりのAndroid Q。今回は、そのベータ版にて、イースターエッグの内容が判明しています。

イースターエッグとは元来、キリスト教の復活祭で飾り付き卵を探す風習のことです。転じて、エンジニアがソフトウェアに隠したメッセージやユーモアのことも指すように。
Android Qのイースターエッグについては、ベータ版のバージョン5まで、現行のAndroid Pieと同様のものが搭載されていました。しかし、ベータ版としては最終のバージョン6で新たに置き換えられたようで、Redditでその発見が報告されています。

イースターエッグの呼び出し方自体は、現行のAndroid Pieと変わりません。設定から端末情報を呼び出し、Androidバージョンを複数回タップ。

すると、「android 10」という表示が。文字と数字を、ユーザーが自由に回転させて動かすことができるようになっています。

イースターエッグを呼び出すと、このような表示が。

えっ、Android Qのイースターエッグはこれだけ……?と思いきや、そこから更に仕掛けが隠されていました。「1」と「0」の数字を組み合わせてアルファベットの「Q」を作り、数回タップすると、画面が切り替わります。

「1」と「0」の数字を組み合わせてアルファベットの「Q」を作ると……?

画面が切り替わると、ピクロスとして遊べる仕掛けが登場します。Redditには「音量アイコン」を完成させた画像が上がっていますが、完成図には複数のパターンがあるようです。

ピクロスが登場。色々なパターンの完成図があるようです。

YouTubeで、実際の手順も説明されています。

Conheça o Easter Egg do Android Q (Android 10)

現在わかっている範囲では、このイースターエッグが遊べるのはEssential Phoneのみ。Pixelシリーズではないところが不思議ですが……。

過去のOSバージョンでも、Flappy Birdやねこあつめのようなゲームなど、Androidの歴代イースターエッグは人々の興味を集めてきました。今回のピクロスは、シンプルかつ中毒性のあるゲームだけに、ハマり込む人が多そうです。

android Q = android 10 前バージョンのandroid Pieことandroid 9まで続いたお菓子ネー...

Source: Reddit, YouTube, Android Authority

フォローする

Writer

早川あさひ
Xiaomiを愛してやまない新米ライター。スマホはMi Mix 2S、タブレットはMi Pad 4を愛用中。スマホケースを集めるのが趣味で、かつては1台に対して20個弱のケースを買い揃えたこともありましたが、現在は落ち着いているようです。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します