AGM X5が正式発表【米軍規格レベルの高耐久5Gスマホ】

タフネススマホなど、オリジナリティある機種を得意とする中華メーカーAGM Mobileより、新機種AGM X5が発表されました。AGM X5はIP68とIP69K、米軍規格(MIL-STD-810G)による高い耐久性を特徴としながら、5G通信にも対応しています。

5G対応のタフネススマートフォンが登場

AGM X5は6.5インチ(1080 x 2340)のLCDディスプレイを搭載します。内蔵メモリと内蔵ストレージはそれぞれ8GBと256GBとボリュームがある仕様で、チップセットにはUnisocのT7510を搭載することで5Gに対応をさせました。

水滴型ノッチに囲まれたフロントカメラは16MP、リアカメラは48MPと8MPの広角、2MPのマクロレンズ、2MPの深度センサーという構成になっています。バッテリー容量は5600mAhで18Wの高速充電に対応、OSはAndroid 10を搭載しています。USB Type-Cを搭載し、3.5mmヘッドフォンジャックも使えることはうれしいポイントです。

AGM X5の最大の特徴はそのタフネスマホとしての耐久性です。本体のスポーティーな見た目からも、AGM X5がいかに頑丈かが分かります。IP68とIP69Kによる高い防水防塵性能が魅力です。また、MIL-STD-810Gという米軍による耐久性などの品質を保証する基準もパスしています。本体の厚みは11.8mm、重量も274gと一般的なスマホを大きく上回っています。

中国国内での価格は3,699人民元(約55,000円)となっており、来年にはグローバル向けにも登場することが期待されています。

タフネススマホといえば、TORQUEシリーズの京セラやBlackview、Ulefone、UMIDIGIなどのメーカーが知られています。AMGも5G対応・米軍規格レベルの機種を出してきたことで、このジャンルも更なる盛り上がりを見せるかもしれません。

耐久性に優れるタフネススマホで知られるUlefoneは初の5G対応機となるUlefone Armor 8 5Gを発売に向けて準備中。...
京セラのタフネススマホの最新機種、TORQUE G04が8月30日にauより発売されます。 数あるタフネススマホの中で最新機種...

Source: Gizmochina

フォローする

Writer

Sekey
Twitterでフォロワー募集中です。 アジアのガジェットネタをつぶやく予定です。 Sekey @sekeysm https://twitter.com/sekeysm

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.12.19 12:10 ID:bed639e01 返信

    タフネス特有のゴツさが無いな
    それはそれで良いけど

  2. 匿名 2020.12.19 12:15 ID:3306c9b6b 返信

    コーヒーギフトは

    • 匿名 2020.12.19 14:35 ID:3120c9998 返信

      それ、AGFやないか~い

      • 匿名 2020.12.19 23:26 ID:daab7fc42 返信

        お後がよろしいようで

  3. 匿名 2020.12.20 09:18 ID:8e19edf5a 返信

    最後の方AMGになっとる