ワイモバイルでも学割スタート【auやSoftbankの学割より魅力的】

イメージ

11月11日からワイモバイルでも学割(ワイモバ学割)がスタートしました。期間は11月11日から2021年5月31日までです。オンラインストアでは、2020年12月1日から受付スタートする予定になっています。

大手キャリア(au、Softbank)が提供している学割と比べると、対象年齢層は狭いですが、割引期間は長く、家族まで学割対象となっています。

auとSoftbankで、早くも2020年〜2021年版の学割が開始されました。10月27日現在、Docomoではまだ発表されていま...

また、auやSoftbankに比べて割引前の月額料金(下図の料金は税抜です。)が半分程度である一方で、学割の割引額(580円〜1700円)は大きく見劣りしません。結果、割引率が高くなっています。

割引額

イメージ

ワイモバ学割の対象年齢は、5歳から18歳です。キャリアの学割と比べると対象年齢の幅が狭いように感じます。今回の学割では、「スマホベーシックプランS/M/R」の月額基本使用料を1年間割引してくれます。また、学割適用者と同一の家族割引グループにいる家族も、同様の割引を受けることが可能です。

今回の学割は、新規割と併用することができません。プランごとの割引額は以下の通りです。

・スマホベーシック プランS(4GB):2〜7ヶ月目/1,280円割引、8〜13ヶ月目/580円割引
・スマホベーシック プランM(13GB):2〜7ヶ月目/1,700円割引、8〜13ヶ月目/1,000円割引
・スマホベーシック プランR(17GB):2〜7ヶ月目/1,700円割引、8〜13ヶ月目/1,000円割引

プランごとの割引額は、家族も同じ金額です。新規割の併用はできませんが、家族割引サービス(2回線目以降500円割引)は、併用可能です。

そのため、スマホベーシック プランS(4GB)であれば、2〜7ヶ月目は税込990円の基本料金で利用することができます。

適用条件

適用条件は以下の通りです。

5〜18歳の方
・新規契約(MNP・番号移行を含む)、機種変更、PHSなどからの契約変更またはプラン変更(スマホプランからのプラン変更およびスマホベーシックプラン間のプラン変更を除く)を行う
・「スマホベーシックプランS/M/R」を契約
・申し込み時点で使用者の年齢が5~18歳
・今回の「ワイモバ学割」や「ワイモバ学割(家族)」の適用歴がない
・契約時に「ワイモバ学割」を申し込む

家族の方
・新規契約(MNP・番号移行を含む)、機種変更、PHSなどからの契約変更またはプラン変更(スマホプランからのプラン変更およびスマホベーシックプラン間のプラン変更を除く)を行う
・「スマホベーシックプランS/M/R」を契約
・学割適用者と同一の家族グループに加入
・今回の「ワイモバ学割」や「ワイモバ学割(家族)」の適用歴がない

法人契約は対象外です。また、学割適用者・家族共に、割引適用のためには何かしらの手続きが必要になります。

→ ワイモバイル(Y!モバイル)の公式サイトはこちら

Source: ワイモバイル

フォローする

Writer


関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.11.16 15:58 ID:d65a2bc3c 返信

    良い…のか?

  2. 匿名 2020.11.17 18:46 ID:a6d6cde5d 返信

    中華スマホ運用勢で通信速度にこだわりがあって、通話もちょいちょいある人ならワイモバイルは有り。
    UQよりBand対応してること多いし。
    子供用だけならもっと安いMVNOで十分だと思うけど。
    既存のワイモバユーザーか、他社からのMNP取り込み向けキャンペーンだよね。