カイロ機能付きモバイルバッテリーをXiaomiが発売【斜め上の発想】

その発想はありませんでした。

スマートフォンから生活雑貨まで幅広く手掛けるXiaomiが、ハンドウォーマーにもなるモバイルバッテリーを発売したようです。
ツッコミを入れたくなる気持ちはさておき、寒さが厳しさを増すこれからの季節にピッタリなグッズとなっています。

GIZMOCHINATECHWORMの記事によれば、このモバイルバッテリーのハンドウォーマー機能を使うと、5秒以内でバッテリー側面の温度が52℃に達するとのこと。また、その温度を持続させることもできるそうです。

読書のお供にもどうぞ

丸みを帯びた本体は、どことなくレトロな感じが可愛らしい外観。
前面の2つのボタンのうち、左側のボタンを押すとモバイルバッテリーが起動。丸形の小窓で、バッテリー残量も確認できるようになっています。
また、右側のボタンはハンドウォーマーのスイッチ。こちらは、バッテリーの温度を表示する機能付きです。

筆者を含む、一抹の不安が拭えない方々のために、安全性に関してもご紹介しますね。
このモバイルバッテリーには複数の素材を組み合わせる技術が活用されており、バッテリーのケース部分には防火ABSが使用されているため、過熱や発火の心配はないとのことです

コンパクトさゆえ、バッテリーとしては少し非力な5,000mAhの容量となっていますが、過充電防止・自動電源オフの機能も付いているようです。

異なるカラーもご用意しました

カラーリングは、グリーン・ピンク・レッドの3種類。
中国国内における販売価格は138元(約2,100円)で、国外での販売情報は明らかになっていません。

Xiaomiは、過去に化粧鏡付きのモバイルバッテリーを発表したこともありました。ユニークなアイデアを続々と商品化する姿勢には敬意を表したいと思います。

スマートフォン等で有名な中国の総合家電メーカーXiaomiが新しいアイデア商品を発売しました。なんと、それはモバイルバッテリーの機能...

Source: GIZMOCHINA, TECHWORM

フォローする

Writer

早川あさひ
最近は愛用のMi Mix 2Sを手放し、Lenovo Z6 Youth(Lite)へ乗り換えました。スマホケースを集める癖があり、1台に対して20個弱のケースを買い揃えた思い出もありますが、現在は落ち着いている様子。AliExpressに手を出し始めたので、収集癖が再燃しないか心配です。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2019.12.02 16:11 ID:0ef41495e 返信

    この時期欲しくなるなぁ

  2. 匿名 2019.12.02 16:18 ID:7302ba1e1 返信

    普通に欲しいけどバッテリーがすぐ劣化しそう

  3. 匿名 2019.12.02 16:40 ID:1efc5fb02 返信

    爆発してアチチってか

  4. 匿名 2019.12.02 17:28 ID:d108b4e51 返信

    カイロ機能付きスマホを出していた日本メーカー

    • 匿名 2019.12.03 13:45 ID:833603926 返信

      うちのXperia xzは先を逝ってるね♪

      • 匿名 2019.12.03 18:41 ID:c8a5ca291 返信

        うちのZ5は52℃なんてもんじゃない

  5. 匿名 2019.12.02 18:51 ID:008f12a94 返信

    今月9日に日本上陸するって噂だけど
    楽しみですね>Xiaomi

  6. 匿名 2019.12.02 19:39 ID:907809788 返信

    ARROWSなら標準装備

  7. 匿名 2019.12.02 22:14 ID:978baf50f 返信

    枕だの靴だのカイロだの、シャオミはどこへ向かうのか。
    インターネットサービスのエクセレントカンパニーを目指すとannualにはあったと思ったが。

  8. 匿名 2019.12.03 02:33 ID:90c3cf88b 返信

    2000円ちょっとなのはアルミシェルの方でレトロな方は5000円くらいするはず

  9. 匿名 2019.12.03 08:52 ID:0b78eb869 返信

    もう結構色々なところから発売されてるよ」

  10. 匿名 2019.12.03 15:22 ID:872082442 返信

    マウスでこういうの欲しいな
    冬場のエイムは手が悴んでダメ