私がApple Watch Series 6ではなくApple Watch SEを選んだ理由

つい先日、Appleより新しいスマートウォッチである「Apple Watch Series 6」と「Apple Watch SE」が正式発表、発売されました。

私も悩みに悩んだのですが、結局Apple Watch SEを買うことにしました。今回はApple Watch Series 6ではなくApple Watch SEを選んだ理由をまとめていきます。

AppleはApple Watch Series 6とApple Watch SEを発表しました。また、Apple Watch Se...

Apple Watch Series 6にあってSEにないものは?

血中酸素濃度センサー

Apple Watchの正当後継機種であるSeries 6の目玉機能はなんと言っても血中酸素濃度センサーです。

体の健康かどうかの指針の一つとして新たに血液中の酸素の濃度が加わり、よりフィットネス機能が強化されました。

9/16のApple Eventで正式に発表され、9/18発売の新型Apple Watchである「Apple Watch Serie...

心電図機能(日本版はどちらもなし)

また、Apple Watchには高精度と評判の心電図機能がついていますが、Apple Watch SEには電気式心拍数センサーが搭載されておらず、心電図機能は利用できません。

なお、日本版は法律上の規制により今のところ心電図機能が利用できませんのでご注意ください。

Appleが医療機器製造販売承認を申請していた、「家庭用心電計プログラム」と「家庭用心拍数モニタプログラム」が公益財団法人医療機器セ...

常時点灯ディスプレイ

Apple Watch SEはSeries 5より利用可能となった常時点灯ディスプレイに非対応です。そのため、時計を振りかぶる動作をしないとディスプレイが点灯せず、時刻の確認ができない仕様となっています。

スペック表を見る限りApple Watch SEも低リフレッシュレートが実現できるLTPO有機ELディスプレイを搭載しているのに常時点灯ディスプレイが利用できないのは謎ですね。

LTPOとはなにかの説明はこちらの記事を参考にしてください。

iPhoneのディスプレイが進化するかも? MacRumorsによると、2021年に発売される予定のiPhoneには”LTPO...

急速充電機能

Apple Watch Series 6は1時間半で満充電となる急速充電機能を新たに搭載しましたが、Apple Watch SEは満充電に2時間半もかかります。

S6チップ、U1チップなど

Apple Watch Series 6はより高速なS6チップを搭載しますが、Apple Watch SEはSeries 5と同じS5チップです。

また、Apple Watch SEはUBW(ウルトラバンドワイド)を利用したより正確な位置がわかるようになるU1チップが非搭載です。これは近日中に登場すると噂の紛失防止タグであるAirTagsで利用するものであるとのこと。今のところ大きな影響はないですが、Apple Watch SEはAirTags非対応となる可能性があります。

5GHzのWiFi

Apple Watch Series 6はあらたに5GHzのWiFi(いわゆるa、ac等)の対応しましたが、Apple Watch SEは2.4GHzのみ対応となります。

そのため、理論上2.4GHzのみのApple Watch SEは混線時や電子レンジ利用時は繋がりにくくなる可能性があります。

アルミケース以外の選択肢

Apple Watch SEは最廉価のアルミケースのみですが、Apple Watch Series 6はその他にもステンレスケース、チタンケースが選べます。それに付随して、アルミケースはディスプレイがIon-X、その他ケースはサファイアガラスのため、Apple Watch SEはIon-Xしか選択肢になく、ディスプレイが傷つきやすいモデルしか選べません

また、カラーバリエーションもブラック、シルバー、ゴールドに加えてブルー、PRODUCT REDが選択可能であり、Series 6のほうが多くの選択肢が残されている感じです。

Apple Watch SEでもできることは?

列挙してみるとApple Watch Series 6とApple Watch SEには大きな差があるように思えますが、それでもApple Watch SEでもできることは多くあります。

例えば心拍計、加速度センサー、ジャイロセンサー、高度計などのセンサー類。血中酸素濃度や心電図は利用できないものの、心拍数の計測、転倒検出、デジタルコンパス、常時記録の高度計は利用できます。

その他にも手洗いタイマーや睡眠分析に加え、アプリやApple Pay、通知など基本的な機能もすべて利用可能。ディスプレイもSeries 4から続くベゼルが細いものとなっています。

肝心の価格は?

最大のポイントとなる価格ですが、それぞれ

  • Apple Watch Series 6:47,080円から
  • Apple Watch SE:32,780円から
  • Apple Watch Series 5(整備品):約36,000円から(参考)
  • Apple Watch Series 3:21,780円から(参考)

となっています。Apple Watch Series 6とApple Watch SEの価格差は約1.4万円となっています。どっちを選ぶかは機能差とこの価格差を比較して、どっちをとるかというのが焦点になりそうです。

私がApple Watch SEを選んだ理由

使いたい機能はApple Watch SEでも十分だったから

私が上位機種のApple Watch Series 6ではなくApple Watch SEを選んだ最大の理由はApple Watch SEで十分だと感じたからです。

私は今までスマートウォッチを使ったことがないため、スマートウォッチがあるとどれだけ生活が便利になるのかと言うのを体験してみたいという理由で今回Apple Watchを買おうと検討しています。その際期待しているのは

  • スマートフォンが手元になくても届く通知
  • 時計でスマートなモバイル決済をすること
  • より自動化された健康管理

あたりであり、これだったら下位機種のApple Watch SEで十分だろうと考えています。(ちなみに決済機能がほしいのでApple Watch以外のスマートウォッチは考えていません。)

Apple Payは個人的には必須機能

Series 6最大の目玉機能である血中酸素濃度はフィットネス目的の利用しかできず、おそらく買った当初しか使わないだろうし、心電図機能も心疾患や不整脈の恐れがあるわけではないので心拍数で十分なはずです。どちらも素晴らしいイノベーションですが、自分含め多くの人には手が余る機能だと思います。これらの機能に1.4万円払うかと言われたら私はノーですね。

初めてのApple Watchで不安だったから

また、私にとってこれが初めてのスマートウォッチになります。

実績のあるApple Watchシリーズと言えどいきなりスマートウォッチに5万円近い大金をつぎ込むのにはやはり勇気が必要ですね。だってよく考えてください、Apple Watch Series 6でiPhone SE買えちゃいますよ?

Apple Watch SEで自分がやりたいことができるのであればそっちを選ぶのは自然な流れです。

心残りはサファイアガラスと急速充電機能

最廉価モデルだけIon-XディスプレイであるApple Watchシリーズ

その他にもチップなどスペック面や、常時点灯ディスプレイなどの点でApple Watch SEは劣りますが、このあたりはスマホほどヘビーユースするわけではないのでまぁなんとかなるだろうと考えています。

一方で心残りなのはサファイアガラスと急速充電機能の2つです。手首につける日常的デバイスがIon-Xディスプレイできずつきやすいというのはちょっとつらいです。こんな小さなデバイスにフィルムを貼るのもバカバカしいので気をつけて運用せざるを有りません。また、急速充電非搭載も怖いですね。睡眠トラッキングもしてもらうとなると充電するタイミングはお風呂しかなく、お風呂と言ってもせいぜい30分程度なのでバッテリー管理が気になるポイントではあります。このあたりも含めてレビューしていこうと思います。


というわけで人生初のスマートウォッチであるApple Watch SEを購入しました。発売日前日に買ったのにまだ届きません。(涙)

届き次第レビューしていきますのでお楽しみに!

AppleはApple Watch Series 6とApple Watch SEを発表しました。また、Apple Watch Se...

ナカヤマユウショウのコメント

情報の最先端を追う人の端くれとして上位機種を買うべきという気持ちはあるのですが、その気持に財布が追いつきません(笑)

フォローする

Writer

ナカヤマユウショウ
2013年にMNPを知ってからスマホオタクになった理系大学生。telektlistでは珍しいiOS派。 最近顔出しでYouTubeはじめました。 Twitter: @yushonakayama Instagram: @yushonakayama

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.09.26 20:04 ID:13b6e1f7b 返信

    正直に金がないからSEを選んだって言えばいいのに。
    血中酸素濃度図れたりスペックも含めて6の方が良いと思うんだけどな。
    あ、俺は6買いましたw

    • 匿名 2020.09.26 20:50 ID:1a8b6e182 返信

      Spo2は現状そこまでの魅力なくない?
      心拍数、心電図(、血圧)は測れて損ないけどspo2は見つけられる病気の種類も上のより少ないしね

      • 匿名 2020.09.26 22:40 ID:13b6e1f7b 返信

        血中酸素濃度って単語にばかり食いついてるけど余計だったかな??

    • 匿名 2020.09.26 21:15 ID:312054c95 返信

      そら健康ならSEで必要十分よ。病気持ちは大変だな

      • 匿名 2020.09.26 22:39 ID:13b6e1f7b 返信

        随分とひねくれてますねw
        俺が病気持ちだと一言も言ってないんだが。ちなみに定期検診では異常なしの健康体ね。
        負け犬の遠吠え乙ですw

      • 匿名 2020.09.26 22:52 ID:e2c4babce 返信

        そもそもコメ主が循環器系の病気持ちだって分からないのに決めつけるのは失礼だと思うけどな。
        例として血中酸素濃度が計測できる事を上げただけだろうし、series6を買った=病気 は間違ってる。
        まあ反論出来ずにコメントしちゃったんだと思うけど

        • 匿名 2020.09.26 23:59 ID:312054c95 返信

          1※を見てくれ。これ以上は何も言わん

          • 匿名 2020.09.27 01:11 ID:3f7e9f40c

            1見たら君が間違ってるってことが分かるだけなんだが

      • 匿名 2020.09.26 22:59 ID:6c48b2668 返信

        ID:312054c95 くん論破されてて草
        恥ずかしさでID変わるまではもう書き込まないだろうね

    • 匿名 2020.09.26 21:33 ID:049878135 返信

      金無いならseries3じゃね?

    • 匿名 2020.09.27 07:40 ID:b05dd1a79 返信

      いやみったらしい
      不快

      • 匿名 2020.09.30 17:18 ID:7661394e0 返信

        普通に性格終わってるわw 思っても書き込まん

  2. 匿名 2020.09.26 20:45 ID:1a8b6e182 返信

    昔のカップル「イヤホン半分こしよ?」(密着)
    今のカップル「イヤホン半分こしよ?」(AirPods)

    密着できませんバーカ!ザマーミロ!!!
    ……はぁ。

    • 匿名 2020.09.29 08:09 ID:fe4673a8d 返信

      中学生かな?

  3. 匿名 2020.09.26 21:29 ID:8e3a4186a 返信

    というか金があるならs6買うし、金がないならSE買うってだけだろ。別に心疾患なくても急に逝くこともあるし。

  4. 匿名 2020.09.26 21:32 ID:d5c8f6a76 返信

    普段腕時計をしない人は買わないほうがいい

  5. 匿名 2020.09.26 21:58 ID:c6fc1ad86 返信

    SEの機能をも兼ねた完全上位互換のシリーズ6に部が有ります

  6. 匿名 2020.09.26 21:59 ID:ec44f56b2 返信

    買うなら常時表示したいからSEは無いな
    1.4万しか違わないし

  7. 匿名 2020.09.26 23:00 ID:3985c0141 返信

    必要十分って言葉に引っかかりを感じるなぁ。確かにやれる事は変わらないにしろ、充電時間の差と、常時表示が出来るかどうかって大分普段使いに響く所では…特に後者は時計として最低限必要な物ですし。

    • 匿名 2020.09.26 23:22 ID:e0a1e44bd 返信

      これ
      必要十分を履き違えてますよね…

      ただ、ライターの方みたいな「初めて」なら、SEは悪くない選択肢ですね。
      後でたかが1.4万程度をケチったことを後悔しそうですが。

      • 匿名 2020.09.27 06:36 ID:1d638e2c0 返信

        そう、どんなガジェットにも言えるんですが、廉価モデルってのは地雷なんですよね。必要な所まで削って安くしてるから。
        スマートウォッチは長く使うガジェットなので、なおさら1.4万円の差額は大した事ないんですよね…
        だから、始めての物ほどちょっと背伸びした方が後々満足したってのはよくある話で

  8. 匿名 2020.09.26 23:37 ID:2888cb3ff 返信

    そもそもapple watchとか要らねぇわ
    邪魔すぎて使わなくなったわ

    • 匿名 2020.09.29 08:10 ID:fe4673a8d 返信

      嘘乙です

  9. 匿名 2020.09.26 23:44 ID:0782e2ced 返信

    安いの買って、しかもこんなに釣れて
    ライター頭いいなw

    • 匿名 2020.09.30 17:20 ID:7661394e0 返信

      この人SNSにT大って書いてなかったっけ?しかも理系。天才やわ

  10. 匿名 2020.09.27 02:29 ID:7c867d78a 返信

    オレもどっちか買うってなったらSEだな
    そこまで金かけなくていい
    Suica使えて通知が見られるならそれでいい

  11. 匿名 2020.09.27 09:27 ID:4c4aa0943 返信

    apple payのゆうちょ銀行は安全ですか電車乗らないけど便利なものは気になります。

  12. 匿名 2020.09.27 23:15 ID:58d27427a 返信

    コレでSuica使う人ってみんな右腕に付けてるのか?
    左腕を伸ばしてタッチするのってスマートじゃ無いよな

    • 匿名 2020.09.28 13:50 ID:93717b487 返信

      後ろ歩き定期

  13. 匿名 2020.09.28 02:38 ID:787f952d0 返信

    3買ったとき1ヶ月で売ったわ

  14. 匿名 2020.09.29 00:37 ID:d38f8eef0 返信

    酸素濃度測定がいらない人で、
    安く買いたいなら整備品の4と5がおすすめ
    3とそんなに変わらない値段で買える。

    あとは量販店で旧シリーズ処分セールやってるから、そこで5を買うのも選択肢です。 整備品より安い場合もあります。

    なにも考えないならSEか3でいいと思う

    • 匿名 2020.09.29 00:46 ID:d38f8eef0 返信

      4以降には電気式心拍数センサーが搭載されてる。
      いつになるのかまだ知らんけど、心電図機能が使いたい人は断然おすすめ。

      あとは整備品は入荷待ち(あれば)しなくていいのもいいね。
      量販店の処分セールも持ち帰れるし。