UMIDIGI A7 Proが登場【4眼レンズ・MT Helio P23】

UMIDIGIのAシリーズのラインナップに新しく UMIDIGI A7 Proが追加されます。UMIDIGI A7 Proはクアッドカメラを搭載し、MediaTek製 Helio P23をチップセットに採用したスマートフォンとなっています。

スペック Helio P23・6.3インチディスプレイなど

UMIDIGI A7 Pro は、6.3インチ(FHD+:2340×1080)のディスプレイを搭載し、チップセットにはMediaTek製 Helio P23(2.0GHz:オクタコア)が採用されています。内蔵メモリは4GB、内蔵ストレージの容量は64GBと128GBのバリエーションが存在しています。バッテリー容量は4150mAhとなっています。

3.5mmイヤホンジャックに加え、USB Type-C端子を搭載している点はポイントとなるでしょう。また、背面には丸形の指紋センサーが配置されています。

クアッドカメラを搭載

UMIDIGI A7 Proの特徴は背面のクアッドカメラでしょう。2020年になりクアッドカメラ搭載の機種が多く発表されていますが、デザインを含めトレンドがきちんと反映されています。

クアッドカメラの構成は公開されておらず、現在分かっていることはメインセンサーが16MPであることのみです。前面のセルフィーカメラも同様に16MPとなる模様です。

価格・発売日・カラーバリエーション

価格はROM64GBバージョンが154ドル(約16,500円)、128GBバージョンが185ドル(約20,000円)となっており、発売日は5月26日で予定されています。

カラーバリエーションはオーシャンブルーとコスミックブラックの二色が展開されます。

5月26日にはUMIDIGI S5 Proという新機種の発売も予定されているため、UMIDIGI A7 Proとどちらを選ぶかでユーザーを悩ますことになるでしょう。

UMIDIGIはプレオーダーのキャンペーンなどで商品の価格を上げ下げすることが多いため、この価格は変更される場合があります。

UMIDIGIは先日、UMIDIGI S3 Proの後継にあたるUMIDGI S5 Proを発表しました。ポップアップカメラが特徴の...
技適や日本の独特な周波数に対応し、低価格を最大の売りとしているUMIDIGI。新興中華スマホメーカーとしては頭ひとつ抜けた知...

Source: UMIDIGI Aliexpress公式ページ

フォローする

Writer

Sekey
Twitter @STelektlist コロナでさびしいのでTwitterでたまにつぶやくことにしました。

関連記事

関連記事

 コメント

※暴言・個人攻撃等は予告無しに削除します

  1. 匿名 2020.04.22 16:29 ID:ebd9b2dee 返信

    これならPower 3買ったほうが良いんじゃない?

  2. 匿名 2020.04.22 16:38 ID:de21ca0c0 返信

    UMIDIGIのカメラは信用できない定期

  3. 匿名 2020.04.22 19:00 ID:175a70abe 返信

    壁紙redminote9sと同じなの草

  4. 匿名 2020.04.22 21:42 ID:019ef33d4 返信

    ドンピシャではないがMTKのSoCの疑念にトドメさされたのに、P23とかロースペにこの価格は笑えない

  5. 匿名 2020.04.23 09:11 ID:6cc5be2c2 返信

    そんなにカメラ増やして何になるんだよ…余計にコストアップするのやめてほしい。

  6. 匿名 2020.04.23 09:13 ID:e12285b3c 返信

    P23はないな

  7. 匿名 2020.04.23 11:42 ID:13858a175 返信

    185gだから200gオーバーのS5Proよりはいいかもしれない

  8. 匿名 2020.04.24 02:42 ID:9ea62b08f 返信

    Redmiの壁紙パクってて草

  9. 匿名 2020.05.09 05:08 ID:5050dff98 返信

    安い携帯ねぇかな…

  10. 匿名 2020.06.12 22:38 ID:5243298c2 返信

    届いたよ。普通に良いエントリースマホだった。ヘリオ23に期待してなかったけど。割とサクサク動く。寄せ集めでここまで頑張ったのは素直に凄い